*

ブッカオのバービアで今回初のペイバーするも不発におわる

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 2015年1月~3月パタヤ沈没日記 , ,

(10日目つづき)

まだまだ続くバービアめぐり

ノースパタヤのバーめぐりを終え、ソイ6からソンテウに乗ってソイ7付近まで戻る。
このソイ6と7の間は、かなり距離が離れている。
ソンテウに乗らないとさすがにしんどい。

ソイ7周辺をぐるぐるとまわる。
が、これといって収穫なし。

そのままセカンドロード付近のバービアへ。
カンボジア出身という巨漢のバービア嬢につかまる。
とりあえず、自分のビールだけ注文。
もう一人、ブリラム出身だという新人バービア嬢がそこそこ美人。
二人のドリンク奢って攻撃をひたすらブロック。

すると、ヒゲをたくわえたイタリア人が来店。
この伊達男も、決してドリンクを奢ろうとしない。
立派な心がけである。
でも、その場を盛り上げてくれる。
さすが陽気なイタリアン、ケチでも騒ぐ。
しかも、わたしのことをタイ人と勘違いしていた。
どうせ、ファランからはアジア人はみんな一緒に見えるだろうし、別にいいけど。
日本人からファランを見たら、みんな一緒に見えるし。

結局、二人ともレディドリンクをおごらずに撤退。
妙に楽しい時間だった。

ペイバー

ブッカオ

少々酔ってきたが、バービアめぐりはまだ続く。
知り合いのバービアで一本だけビール飲んで、ブッカオのバービアへ。
ちょっと見た目が好みのバービア嬢に誘われて、ここが最後と決めて入店。
イサーン出身の20歳。
若い顔立ちだけど、二児の母。
ドリンクをおごりつつ、二人でソムタムを食べる。

ソムタム

その子にソムタムを買ってきてもらったのだが、唐辛子を5本も入れていた。
か、からすぎる。
無理っす。
火、吹いた。
日本人相手になんて無茶をするんだ。

まあ、そんなやり取りをしていたら、楽しくなってしまい、思わずペイバー。
バーファイン300バーツでお持ち帰り。
そう言えば、今回の滞在で初めてのペイバー行為となる。

最初はバービアで知り合った素人(?)OLをお持ち帰り。
二人目はイサーンから遊びにきた元バービア嬢。
どちらもバーファインを払う必要がなかった。

バービア嬢を部屋へ連れて帰る。
さあバーファイン代ぶんを取り返すぞと意気込みだけは激しいが、どうにも酔っぱらってしまい、下半身のノリが悪い。
彼女は子どもを二人産んだとは思えないきれいな体をしていたけど、サービスもノリも悪い。
オム(ブロージョブ)は拒否されたし。

夜と朝に挑むも、どちらも不発に終わった。

さ、最悪や。

もはや下半身までビールでぐずぐずになったようだ。
しかも、前夜の激辛ソムタムと冷たいビールばかり飲んでいたいた影響か、すっかり下痢になってしまったし。
踏んだり蹴ったりだ。

チップの交渉はしていなかったけど、1500バーツでオッケーだった。
1000バーツでよかったかも。
まあ、イケなかったのは半分以上こちらのせいだし、しょうがない。

ああ、これでもう一週間以上、満足なブンブンをしていない。

ちょっと無理してでも、ノースパタヤのコヨーテを連れ出せばよかったかな。

後悔先に立たず。
立たせるべきものは立たず。
先立つカネもなし。

まさに立つ瀬がない。
これからが正念場だ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ハピネスコーナーバー

旧正月のパタヤはいつもどおりのバービア沈没。ドラゴン飛翔せず。

34日目 幸いにも下痢は大したことがなかった。 軽い食あたりだったのだろう。 薬を飲む必要

記事を読む

テキーラローズ

元バービア嬢姉さんに飲まされた夜。性格とスタイルの良いバービア嬢にフェーンができていた。

パタヤ沈没生活も2ヶ月目に突入した。 あと一ヶ月弱あるが、特にやることに変わりなし。 いつもどお

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

ドンムアン空港 (8)

さらばパタヤ、さらばタイ女性たち、また会う日まで。日本帰国。

51日目 本日は帰国日。 名残惜しいが、パタヤともお別れだ。 どうせ2,3ヶ月もすれば戻っ

記事を読む

逆ペイバーバービア嬢

バービア嬢からの逆ペイバーの誘いにつられてみた

39日目 ブッカオ火金市場で買い食い 昼飯を食べようと外出したところで、本日がブッカオ火金市場の

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

ゴーゴー嬢と夜のタンブン&ムーガタデート

47日目続き。夜の部。 バービア嬢との昼間のタンブンデートは、あえなく不発に終わった。 が、

記事を読む

ビーチロード屋台カブドガニ売り

ビーチロードのカブトガニ、ソイヤマト、新人バービア嬢、最後はLKメトロでイカチュー

(42日目続き) ノーティーガールで20歳のかわいいスレンダー嬢と再会してから、ウォーキングス

記事を読む

ジョーク1

ジョークとジョーク。タダでいいから連れて帰ってと言うバービア嬢。

35日目 暑い。 日中の日差しがきつくなってきた。 1月は歩いていても軽く汗ばむ程度だった

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑