パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

ヴィラマーケット内のレストランでブレックファースト@PATTAYA AVENUE

投稿日:2017年5月14日 更新日:


PATTAYA AVENUE(パタヤアベニュー)はセカンドロード沿いにあるショッピングモール。

Pattaya Avenue

現在はアウトレットが主流で、あとは映画館、ボーリング場、レストランが入居している。
中に入ったことがなくとも、セカンドロード沿いのマクドナルドやスターバックスを見かけたことがある人は多いだろう。
新しいわりにはちっとも人気の出ないモールである。いつまで続くことやら。

その一角にVILLA MARKETというスーパーマーケットがある。

Pattaya avenue villa market

主に輸入品を扱っていて、やや高級店の趣き。客層は長期滞在や移住のファランたちがメイン。あと、ちょっとハイソっぽいタイ人。
そこまで高級スーパーでもないが、輸入品を買うには便利。普通に日本のお菓子やアイスクリーム、焼酎や日本酒なんかも売っているが、お値段高め。

スーパーマーケットを入って左手に小さなレストランがある。
ここでブレックファーストを食べたみた。

SPONSOR LINK



THE DINERS EXPRESSのアメリカンブレックファースト

Villa market breakfast (2)

THE DINERS EXPRESSという店名のようだ。ダイナースエクスプレスか。

朝食68バーツの売り文句につられて、ついつい食べてしまった。

Villa market breakfast (3)

午前8時から11時までが68バーツ。それ以降は88バーツにて終日提供となる。

コーヒーor紅茶、オレンジジュース、トースト1枚、卵2個、ハム、ベーコンorソーセージ、サラダというセット内容。

正直まったく期待していなかった。そして、実際、期待どおりのものが出てきた。

コーヒーとオレンジジュース
Villa market breakfast (4)

コーヒーはまずまずかな。ちゃんとミルクも用意してくれるし。

本体
Villa market breakfast (5)

ソーセージ、ちっちゃいなあ。ミニタコだよ。
パンは全粒粉で少しだけ風味あり。

まあ、68バーツだし、こんなもんでしょう。
安いアメリカンブレックファーストは、どこで食べても似たような結果となりますね。

Villa market breakfast (1)

朝から買い物して小腹が空いていたら、食べてもいいかなといったレベル。
コーヒーにちょっとおかずが付いたものと考えれば、お得感があります。
特におすすめはしませんけどね。

他には、Honey Ham Breakfast setが98バーツ。
パンケーキセットが118バーツ。
イングリッシュブレックファーストが118バーツ。
さらに、ブレックファーストステーキセットが159バーツだ。
ステーキセットは、ブレックファーストではなくて、お昼ごはんとして食べればちょうどいいかも。

もちろん、普通のタイ料理や洋食も揃っている。
タイ女性が一人で来て、トムヤムクンなんかを食べていましたね。
あとはファラン客がほとんど。
英字新聞が置いてあって、コーヒー片手に読んでますね、ファランは。

地図

ヴィラマーケット前に駐輪場あり。無料。

Pattaya avenue parking

この駐輪場はセカンドロードからも、裏手のソイブッカオ15からでも出入り自由。アクセスは便利。また、抜け道としても重宝できるわけだが、まあ常識の範囲内で利用しましょう。
駐車場は一定時間(たしか2時間くらい)までは無料。たまにタクシーも抜け道として利用していますね。

以上、パタヤアベニューのヴィラマーケット内レストランのブレックファーストのご紹介でした。
ショッピングついでに訪れるところであって、レストラン目当てに訪れる必要はないですね、はい。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.