*

GW終盤のパタヤ・ソイLKメトロのゴーゴーバー訪問レポート

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 ゴーゴーバー, 夜遊び情報

昨晩12時頃、ソイLKメトロを訪問してきた。

LK metro 201705

カレンダー上のゴールデンウィークは終盤戦となったが、まだまだ日本人の姿は多い。
夜でもソイブッカオやLKメトロで多くの日本人が歩いている。

ブッカオ名無し食堂もいつも以上の日本人率でしたね。

Buakaho noname syokudou

さて、ゴールデンウィーク真っ只中のウォーキングストリートの様子は数日前にレポートした。

関連記事:ゴールデンウィーク真っ只中の深夜ウォーキングストリートは狩場のあとか?

では、ソイLKメトロはどうなんだ。
それも夜12時以降の深夜の時間帯はどうなっているのか?

軽くまわってきたんでレポートします。

クリスタルクラブ Crystal Club

Crystal club

客入り自体はいつものクリスタルクラブ。ほどほどに席は埋まっている。
あきらかに普段より日本人は多いけれど、日本人だらけということはない。やはりファランが大半。
これくらいがちょうどいいかも。
ダンサーのラインナップもいつもどおり。
たまに日本人受けしそうなダンサーが紛れ込んでいるが、この時は特に見あたらず。
いつものクリスタルクラブの情景です。

でも、いつもより売り込みが激しかったような気がする。
全部で5人くらい続けざまに営業を受けた。

日本がホリデイの最中だとわかっているようで、ここぞとばかりに売り込んでくるようだ。

レディドリンクの進呈を断ると、怒って去っていく者一人。普通に諦める者数名。
レディドリンクの進呈を断っているのに、ずっと横に座っておしゃべりしてくる者一人。
この30歳過ぎのダンサーは、なかなか去ってくれなかった。いや、ドリンクの催促を一切しないという点では優良嬢なのだが、逆に気を使う。軽い世間話だけして、じゃあまたねとバイバイするパターンは多いが、どうやら気に入れたようで、ずっと話しかけてくる。途中、ウェイトレスやママさんがドリンクを奢ってやれと言ってくるが、ペイバー候補にもならないし、正直、まったく興味がないので、もちろん断る。それでも彼女は横に座ったまま。
ずっと横につけておいてドリンクを奢らないバカな客だと思われそうで、逆に居心地が悪くなってしまった。
そのうち、彼女のお姉さんっぽい同僚がやって来て、ようやく彼女を引き連れていった。
ドリンクを奢らない客にずっと付いていてはダメと怒られていた。
おっしゃる通りです。早く撤退してもらいたかった。おかげで、ステージ鑑賞がおろそかになってしまった。
少々バツが悪くなってしまい、すごすごと退店。

あ、でもクリスタルクラブは好きです。
ほとぼりが冷めてからまた訪れることにしよう。

ショーガール Showgiels

Showgirls

続いては、向かい側にあるショーガールへ。
呼び込みがそこそこかわいい。

入って左側の壁沿いにステージがあり、ステージを取り囲むようにして半円形の客席となっている。このような作りのゴーゴーバーはパタヤでは珍しい。アンヘレスのウォーキングストリートではよく見かけるけど。

呼び込みはかわいかったが、店内のダンサーはかなり厳しい状況。
人数はそれなりに揃っているかな。1ステージ8人くらい。たぶん3グループくらい。やたらと年齢層が高めなんだよなあ。ベテランの風格をそなえたダンサー多し。ファランからの受けはよさそうだけど。

クリスタルクラブと同様、ファラン客メインに、いつもよりは多い日本人客少々といった割合。

特に目を引くダンサーはおらず、ドラフトビール75バーツを飲み干すことなく、すごすごと撤退した。
ここは、どうにも相性が良くない。次に入るのは、たぶん半年後だな。

レディラブ Lady Love

Lady love

なぜか好きなゴーゴーバーの一つ。
ダンサーは相変わらず。シリコン胸率高し、年齢層高し。
でもノリはいい。
ウェイトレスたちのノリはさらにいい。

客はファランばかり。日本人は見かけなかった。

ノリのいいウェイトレスが横に座って、一緒にステージ上のレディ選択会議をするが、これでは選べない。
「選べないよ、わはははは」とウェイトレスと盛り上がるのもおもしろい。

ここはゴールデンウィークと無関係みたいですな。

いや、早い時間帯はわからないけど、たぶんそんなに違いはないような気がする。

とにかく、レディラブは妙に楽しいんで、また来ます。

 

Goldにも入ってみたが、ステージ上は3人だけ。待機嬢も少なそう。
呼び込みに聞いたところ、日本語が話せる顔なじみのママさんはいなくなったらしい。
着席せず退店。

バチェラーはほぼ普段通りの店構え。恒例のゲートは、単なる風船の飾り付け。
数日前通りかかったら、フリーフードで寿司屋台が出ていたが、本日は無し。
入るだけ無駄っぽいんで、やめた。

ニンジャもパス。おそらく、GWだからって日本人が格段に増えるLKメトロのゴーゴーバーはここくらいじゃなかろうか。まあ、普段から日本人が多いんで、あまり関係ないか。

まとめ

安定のLKメトロである。
確かに日本人客が増えているが、それほど影響はなさそう。
が、数少ない日本人向け要因はさっさとペイバーされている可能性が高い。
何が何でもLKメトロでペイバーしてやるんだと意気込んでいる人は、早めの時間帯に訪れるべし。

いや、意外と残り物でもおいしくいただけることがあるんで、深夜でもオッケーですよ。
多少かたくなったパンでも、湯気にあててやれば、案外おいしく食べれるもんです。

深夜の時間帯ともなれば、まったく普段通りのLKメトロだ。
妙なダラケ加減と妙なノリと妙なヤサグレ感が同居したLKメトロの雰囲気が好きなんだよねえ。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

COYOTE bar (2)

ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。 看板には、「Coyote

記事を読む

バチェラー4周年 Bachelor (1)

オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。 長めの盆休み休暇を取ってい

記事を読む

ウォーキングストリート Walking Street 20170805

【昨晩のWS】ベイビードールズ再開、マンダリン再訪、TANTRAオープンせず

週末土曜日、今週初めてとなるウォーキングストリートを訪問してきた。 時刻は夜12時前。

記事を読む

エリア51 (1)

ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

ソイダイアナのブッカオ寄り、LKメトロ入り口の斜め向かいあたりにオープンした新しいバー「エリ

記事を読む

キンナリープレイス

昨日のキンナリープレイスは日本人率高し。VIPERはクローズ。ジェントルマンクラブ情報。

昨日(5月2日)の夕方に、プラタムナックを訪れた。 キンナリープレイス(KINNAREE PLAC

記事を読む

walking-street201612

大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子。争奪戦必至。

新年直前、パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバーをいくつかまわってみた。 昨晩の

記事を読む

スクーターバー4

ブッカオの新しいバービア、スクーターズがモッズテイスト満載でイカす。おっと、もちろんペイバーも可能だよ。

深夜のソイブッカオを千鳥足でふらふらと歩いていると、耳慣れたビートとサウンドが耳に飛び込んできた。

記事を読む

WS20170629

7月8日・9日は連続禁酒日。パタヤのゴーゴーバー、バービア開店閉店情報。

7月8日・9日は連続禁酒日。パタヤのゴーゴーバー、バービア開店閉店情報。 7月8日と7月9日は

記事を読む

Walking street 201706 (2)

【2017年6月】ウォーキングストリートのゴーゴーバー7軒まとめてレポート

ラオスからパタヤに戻ってきて数日。 2日間にわけて、ウォーキングストリートのゴーゴーバーを訪問して

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

アドステア

アドステア

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

→もっと見る


PAGE TOP ↑