*

昨晩のパタヤバカラにて思うこと

公開日: : エッセイ

ソンクラーン直前のウォーキングストリート。
日増しに観光客が増えているような印象。

Walking street 201704

ウォーキングストリートを訪れたついでに、どこかゴーゴーバーでも入ってみようか。
うーん、特に入りたいところもないけれど、ふらふらと吸い寄せられたのがバカラ。

なぜか足がバカラへ向かってしまう。
定期的にチェックはしておかないとね。

Baccara

夜10時半頃入店。
1階は大盛況ながら、かろうじてステージかぶりつきの席を確保できた。

ショータイムは余計。
鈴がしゃりしゃり鳴る腰巻きをつけているが、これも余計。途中で外すけど。
胸のシリコン率半端なし。
誰得なの、このショータイム。

ホステスは相変わらずだなあ。みんな若作りしているけど、平均年齢は確実にアップしている。若返りが必要だ。

おっと、通常ダンサーたちのラインナップは回復傾向にあるぞ。
ここ1,2年は食指の動かないことが多いバカラだったが、今回はけっこうそそられる。
たまたまめぐり合わせがよかっただけかもしれないが、わりとレベル高め。数年前の全盛期バカラの片鱗をしのばせた。

どこかで見た顔もいるが、新顔も多い。

胸はノーシリコンでスレンダーかつプリケツがいい。
鼻のシリコンはぎりぎり我慢しよう。

そんな個人的には好みのダンサーからお誘いを受ける。

レディドリンクも奢っていないが、いきなり外へ行ってブンブンしようとのお誘いだ。話が早いというか、置屋バカラとの異名は健在だな。

「アオタオライ(いくらほしいの)?」と尋ねると、

ショートで3800Bとの答え。つまりバーファイン800B、チップ3000B

ロングは、バーファイン800B、チップ5000B

やはり、これが現在のウォーキングストリートの人気系ゴーゴーバーの言い値。
それでも、がんがんとペイバーされていく。
アジア系客はその金額を普通に払っているみたい。
ファランもペイバーしているが、はたしてその金額をそのまま払っているかは不明ながら、たぶんほぼ言い値を飲んでいる客が多いと思う。
こういうところに来るファランは、料金をわかった上でペイバーしているはず。
高いと思うなら他のバーへ行けばいいだけなんで。
もちろん見るだけのファラン客も多いし、事情は日本人だろうがファランだろうが同じこと。見るだけに徹するもよし、素直にペイバーするもよし。

うーん。
一度でいいから、思いっきりスレていると思しきバカラ嬢をロングでペイバーしてみたい。それも言い値をそのまま飲んで。
むろん、スレてもおらずサービスも上々なバカラ嬢がいるであろうことは百も承知の上。でも、見るからにスレているダンサーを正面切ってペイバーしたらどうなるかを試してみたい。
はたしてロングで本当に午前4時や5時に帰ってしまうのか。
サービスは塩や地雷なのか。

もしくは、思いっきり値切ってショート1500Bあたりを狙ってみようか。
協定価格破りをこっそりと受けてくれるかどうか。
深夜2時とか3時ならいけそうな気もする。
総額2000バーツ(バーファイン800、ショート1200)、すなわち「タンモットソンパンバーダイマイ?」作戦を仕掛けてみるか。

ま、詮無きことを考えるのはよそう。
バカラは見るだけいい。
バカラでは、不思議と価格交渉しようという気が起こらないんだよなあ。
わたしにとって、バカラとはそういうところです。

ドラフトビール69バーツと、そこそこのラインナップのステージ、ごちそうさまでした。
1ヶ月ほどしたらまた来ます、たぶん。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ウォーキングストリート2015

タダってありなのか?パタヤでなるべく安く夜遊びする方法のつづき。

前回の続き。 パタヤでの夜遊び代を減らす方法。 1 ひたすら交渉して、支払額をまけてもら

記事を読む

バービア嬢N

パタヤでアパート暮らしをしていると、夜の嬢が勝手に部屋に来るようになる

徐々にパタヤ滞在が長くなるにつれ、夜の生活も少しずつ様変わりしていくことになる。 元々

記事を読む

ブッカオバービア群

北部タイ語のちょっと危ないスラング

パタヤでチェンマイ語 パタヤのバービアで働く女性の大半はイサーン出身だ。バンコク近郊やペチ

記事を読む

isaandance

サバイディーボー?シーカンボー?イサーン語を少し覚えると、パタヤの夜はもっと楽しくなるかもね。

御存知の通り、パタヤで働く人の多くがイサーン出身だ。 ソムタム売りなんか、あきらかに本場イサー

記事を読む

girl

ホテルのフロントレディをナンパせよ指令

友人にナンパを託す 2年ほど前の話。 わたしはパタヤにアパートを借りて長期滞在していた。

記事を読む

ソイブッカオ標識

ソイブッカオ、ブアカーオ、ボッカオ、ブーカオ、ブァッカーオ?どれが正しいの?

タイやタイ語に関する日本語の文章を書いていると、どうしても悩ましいのが、カタカナ表記だ。 どこ

記事を読む

facebook

FACEBOOKにご用心。ファランから恫喝メールが届くかも。

フェイスブックに登録して、タイの女性たちとやり取りしている人も多いことでしょう。 タイ女性

記事を読む

gay-pride

ゲイの知り合いがパタヤへやって来た

少し前の話。 知り合いがパタヤへ遊びに来た。 この人は、もう定年をすぎて悠々自適の生活を

記事を読む

アパート明細書

月末になると家賃の支払いに追われた女性たちの送金依頼や個人営業が活発になる

タイのアパートの家賃は、月末締めで数日以内に支払う必要がある。 わたしが以前パタヤで借りて

記事を読む

スクリーンショット_061516_074709_PM

Gダイアリー最新号のタイ夜遊びブログ34選と、わたしのお気に入りブログ

紳士の雑誌「G-DIARY」最新2016年7月号に気になる記事があったので購入してみた。 タイ

記事を読む

アドステア

アドステア

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

→もっと見る

PAGE TOP ↑