*

サプライスでエアアジアの航空券を購入。ウェブチェックインできたよ。

公開日: : 最終更新日:2017/02/17 空港やバス関連


今回のタイ旅行は、エアアジアを利用することにした。

まず、本家エアアジアのサイトと、サプライスなどの格安航空券販売サイトの価格を比べる。

すると、サプライスの価格表示はエアアジアサイトと同じものだった。
エアアジアのサイトから予約を入れると、最後の最後にクレジットカード決済手数料がかかる。サプライスは不要。となれば、サプライスのほうが実質的に安くなる。

さらに、サプライスではPONTAポイントが利用可能。そのぶん割引可能。

2681ポイントたまっていたので、一括割引した。

スクリーンショット_013017_023019_AM_021617_122738_PM

お得お得。

さらにリクルートカードで決済すれば、リクルートポイントがたまり、それをPONTAポイントへ交換してやれば、次回以降の割引が可能となる。

スクリーンショット_021617_123000_PM

サプライスでは頻繁にクーポン配布やキャッシュバックキャンペーンをやっており、常に注視しておいて損はなし。
LCCの予約をする際は、かならず本家のサイトとサプライスを見比べる癖をつけておきましょう。

⇒⇒航空券予約 サプライス

サプライスにかぎらず、HIS、DeNA、JTBなども忘れずにどうぞ。
エアアジア本家のほうが価格高騰していても、安いチケットが残っていることがあるんで。

ただし、エアアジアやスクートの大型プロモーション時は、圧倒的にLCC本家のサイトで予約したほうが安いだろう。

SPONSOR LINK



エアアジアのウェブチェックインは?

通常、エアアジアではウェブチェックインが可能。
日本の空港では、ウェブチェックイン済みの列と、未ウェブチェックインの列とに分かれている。ウェブチェックイン済みの列は空いていることが多い。

以前、HIS経由でエアアジアの航空券を購入したことがある。
その時は、ウェブチェックインできなかった。いや、正確にはできないことはないが、同乗者の名前がずらずらと表示されて、ちょっと気持ち悪かった。フルネームと性別までわかる始末。どうやらグループ客扱いされている模様だった。
で、一括してウェブチェックインはできるみたいだったが、さすがに赤の他人のぶんまでチェックインする気になれず、当日窓口でチェックインすることになり、長蛇の列に並んだものだった。

そのHIS系列のサプライスということで、また同じ結果になるかと思いきや、今回は個人名でウェブチェックイン可能だった。
(現在のHISのシステムは不明)

サプライスで予約を終えると、サプライスとは別にエアアジアからも予約確認メールが送られてきた。
そこに、きちんと予約番号が記してある。

で、エアアジアのサイトでウェブチェックインのページへ。
サプライス予約時に登録したメールアドレスと予約番号を入力して、ウェブチェックイン可能となっている。

ただ、ウェブチェックインする前から座席は指定してあった。
(エアアジアのサイト直予約の場合は、ウェブチェックイン時に席が振り当てられるはずだが。)

通路側の席だったため、特に変更は希望せず、そのままウェブチェックイン完了。
席を変更するには別途追加料金が必要だ。

関空のエアアジアチェックインカウンター

ちょっとわかりづらいが、このように列が分かれている。

Airasia KIX (1)

左側が、バゲージドロップ。その下に、WEB&MOBILE CHECKED-INと書いてある。つまり、ウェブチェックイン済みの人が並ぶ列だ。預け荷物の有無は関係ないみたい。
右側が、まだウェブチェックインを済ませていない人向け。

わかりづらい表記のせいか、何だか混在してしまっているが、やはりウェブチェックイン済みの列のほうが空いている。

Airasia KIX (2)

日本の空港では必ずチェックインカウンターで搭乗券を発行してもらう必要があるため、ウェブチェックイン時に搭乗券を印刷する必要はない。紙の無駄。予約確認書だけ印刷しておけばいい。最悪、パスポートを提示するだけでもいい。

(注。タイ入国時のイミグレーションで、タイ出国のEチケット提示を求められるケースがないわけではないんで、予約確認書だけは印刷しておくのがベター。これまで提示を求められたことはないけれど、念のため)

(注。ドンムアン空港では、ウェブチェックインを済ませて搭乗券を印刷しておき、預け荷物がない場合にかぎり、チェックインカウンターはスルーして、直接搭乗口へ向かうことが可能。)

そんなわけで、サプライスでエアアジアの航空券を購入してもまったく問題ありませんでした。
ウェブチェックインもできたし、文句なし。
本家のサイトと同じ価格なら、サプライスで購入したほうが安上がりですな。

Airasia KIX (3)

では、一路、バンコクへ。

SPONSOR LINK

関連記事

Don Mueang Air port A1 bus (5)

ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。 ドンムアンからバンコク市内へ行

記事を読む

エアアジア機体

エアアジアでチケットを直接購入。関空発着便の時間変更はうれしいけど、カード決済手数料が値上がりしていた。

次回のパタヤ旅行のために、いつも通りエアアジアで航空券を購入した。 墜落事故で騒が

記事を読む

ベルトラベルHP3

ベルトラベルのドンムアン・パタヤ路線が一時運行休止(本日より)

Bell Trave(ベルトラベル)のHPによれば、2015年10月31より、ドンムアン・パタヤ

記事を読む

エアアジアチェックイン

バンコク・ドンムアン空港のセキュリティチェック強化。空港へはお早めに。

つい昨日あたりから、ドンムアン空港のセキュリティチェックが強化されたようだ。 ドンムアン空

記事を読む

ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (4)

ノースパタヤのバンコク行きバスターミナル駐輪場

ノースパタヤにあるバンコク行きバスターミナル。 パタヤとバンコクを行き来する旅行者

記事を読む

ウドンターニービエンチャン国際バス (1)

ウドンターニー発ビエンチャン行き国際バスの乗り方。始発に乗ればタイのビザ申し込み時間に間に合うのか?

ウドンターニーからラオスのビエンチャンへ移動するには、国際バスに乗るのが便利。 料金は80バー

記事を読む

magic-food-park-donmuang-airport-5

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

記事を読む

パタヤのエアアジア窓口 (3)

パタヤのエアアジア・チケット販売窓口で航空券を直接購入

エアアジアの航空券を購入するのはウェブが基本。日本でも外国でもこれは同じ。 が、インタ

記事を読む

スクリーンショット_031516_124136_AM

タイ国際航空がタイムセール中。バンコク往復32000円。コミコミで37000円ちょっと。

タイ国際航空(TG)が、TGスーパーディール・WEBスペシャルと称したタイムセールを実施

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

ドンムアン空港第1ターミナル リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑