*

年末年始パタヤ沈没生活2ヶ月の出費報告書

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 2016~2017年末年始パタヤ沈没日記


沈没日記番外編

恒例となったので、沈没生活で使った費用の報告をしておきます。

2ヶ月間の現地での宿泊費、食事代、飲み代、遊び代のトータルの出費です。

いつものごとく、どんぶり勘定。
明細はつけていない。
自分用の忘備録には出費額を記してあるけれど、今さら、振り返って計算しなおす気もない。
結果だけをさらっとお伝えします。

SPONSOR LINK

2ヶ月沈没生活出費

日本から持っていって現金25万円は、すべて使いきった。
それだけでは足らずに、クレジットカードのキャッシングで3万バーツ引き出した。これもほぼ使い切った。1バーツ3.2円で計算すると、9万6千円
前回のバーツ残り分を合わせると、現金で35万円ほど使った計算になる。
あとバンコクやパタヤでのホテル数泊分はクレジットカードで事前決済してある。ポイント割引などがあるんで、だいたい1万円くらいの出費。

よって、現地での費用は全部で36万円

あかんなあ。
当初は手持ちの25万円だけで滞在費用をすべて賄おうと甘い考えを抱いていたのだが、実際はこの体たらく。

はい、無理でした。

年末年始を甘くみていた。
やっぱり、年末年始はカネがかかる。パーティの連続だったし、ついつい気持ちが大きくなって、ペイバーも連発してしまった。
レートが下がる一方だったのもつらいところ。

あと、耳の治療とか、下痢と発熱の薬代とかが余計にかかってしまった。
これで2000バーツ以上。

往復の航空券代は安かった。スクートのプロモーションで往復2万円

航空券代、宿泊費、食事代、飲み代、遊び代などなど、すべて合計すると、約38万円といったところ。

38万円かあ。
いつもの沈没生活予算からは逸脱してしまった。一ヶ月15万円が目安なんだがなあ。
2ヶ月なら30万円。それにフライト代を合わせても33万円くらいに抑えたいところ。

まあ、ピークシーズンのパタヤに2ヶ月滞在して、これだけ遊んで、それなりにうまいものもたくさん食べられたわけだから、良しとすべきでしょう。
1日あたりの出費がホテル代と夜遊び代も全込みで6000円くらい。いつもより1000円増し。
出費も増えたが、体重も3kgぐらい増えました。
毎日がパーティみたいなパタヤだけど、クリスマスと年末年始は別格。
いろいろあったけど、楽しかったなあ。

パタヤ沈没生活の真骨頂は、ローシーズンにおいてこそ発揮される。
ハイシーズンに費用がかさむのは当然。

2月はまだハイシーズンだし、3月4月以降の巻き返しを誓う所存であります。

SPONSOR LINK

関連記事

lk-metro-christmas-1

クリスマスの夜のパタヤ

パタヤ沈没日記クリスマス編 さて、12月25日。クリスマスの夜。 あちこち見て回りたいと

記事を読む

beer bar party food

24歳新人バービア嬢をロングでペイバーするも…

沈没日記19 21歳バービア嬢をイケメン若ファランにさらわれた翌日。 今日こそは誰かをペイバ

記事を読む

スクリーンショット_020317_123312_AM

マイミータンのカラオケ嬢からおこづかいをせびられてブンブン

沈没日記25 20歳コヨーテ嬢がいきなり部屋にやって来た翌日のこと。 今度は、カラオケ嬢から

記事を読む

p1170958

沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記の第1回目とする。 今回

記事を読む

yum mama talay (4)

パタヤラストナイトはダブルヘッダーですっぽかしを食らう

沈没日記27 2016年11月下旬からスタートしたパタヤ沈没生活もいよいよラストナイトを迎える

記事を読む

drunken-duck-breakfast-4

午前4時半、元ゴーゴー嬢が直接部屋に来てブンブン

沈没日記8 100バーツ食生活とノーペイバー生活を数日送る。 その間もバービアめぐりはしてい

記事を読む

walking-street-1

3連戦最後は、元有名ゴーゴーバー在籍嬢をお持ち帰り

沈没日記6 連戦を終えた。 さすがに3連戦は無理だ。 この日は、のんびりとバーをめぐる予定

記事を読む

Walking Street 201701 (2)

年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。 大晦日や新年の様子は、

記事を読む

Pattaya to Bangkok Asoke (9)

パタヤからバンコクへの道のりは、いつもどおり。ソンテウ、バス、BTS乗り継ぎ。

沈没日記28 パタヤ2ヶ月沈没生活が終了。あとは、バンコク経由で日本へ帰国するだけ。 ド

記事を読む

bar-lady

田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブン

沈没日記10 (沈没日記918歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦からの続きです。)

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑