パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2016~2017年末年始パタヤ沈没日記

年末年始パタヤ沈没生活2ヶ月の出費報告書

投稿日:2017年2月16日 更新日:


沈没日記番外編

恒例となったので、沈没生活で使った費用の報告をしておきます。

2ヶ月間の現地での宿泊費、食事代、飲み代、遊び代のトータルの出費です。

いつものごとく、どんぶり勘定。
明細はつけていない。
自分用の忘備録には出費額を記してあるけれど、今さら、振り返って計算しなおす気もない。
結果だけをさらっとお伝えします。

SPONSOR LINK



2ヶ月沈没生活出費

日本から持っていって現金25万円は、すべて使いきった。
それだけでは足らずに、クレジットカードのキャッシングで3万バーツ引き出した。これもほぼ使い切った。1バーツ3.2円で計算すると、9万6千円
前回のバーツ残り分を合わせると、現金で35万円ほど使った計算になる。
あとバンコクやパタヤでのホテル数泊分はクレジットカードで事前決済してある。ポイント割引などがあるんで、だいたい1万円くらいの出費。

よって、現地での費用は全部で36万円

あかんなあ。
当初は手持ちの25万円だけで滞在費用をすべて賄おうと甘い考えを抱いていたのだが、実際はこの体たらく。

はい、無理でした。

年末年始を甘くみていた。
やっぱり、年末年始はカネがかかる。パーティの連続だったし、ついつい気持ちが大きくなって、ペイバーも連発してしまった。
レートが下がる一方だったのもつらいところ。

あと、耳の治療とか、下痢と発熱の薬代とかが余計にかかってしまった。
これで2000バーツ以上。

往復の航空券代は安かった。スクートのプロモーションで往復2万円

航空券代、宿泊費、食事代、飲み代、遊び代などなど、すべて合計すると、約38万円といったところ。

38万円かあ。
いつもの沈没生活予算からは逸脱してしまった。一ヶ月15万円が目安なんだがなあ。
2ヶ月なら30万円。それにフライト代を合わせても33万円くらいに抑えたいところ。

まあ、ピークシーズンのパタヤに2ヶ月滞在して、これだけ遊んで、それなりにうまいものもたくさん食べられたわけだから、良しとすべきでしょう。
1日あたりの出費がホテル代と夜遊び代も全込みで6000円くらい。いつもより1000円増し。
出費も増えたが、体重も3kgぐらい増えました。
毎日がパーティみたいなパタヤだけど、クリスマスと年末年始は別格。
いろいろあったけど、楽しかったなあ。

パタヤ沈没生活の真骨頂は、ローシーズンにおいてこそ発揮される。
ハイシーズンに費用がかさむのは当然。

2月はまだハイシーズンだし、3月4月以降の巻き返しを誓う所存であります。

SPONSOR LINK

-2016~2017年末年始パタヤ沈没日記

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.