*

年末年始パタヤ沈没生活2ヶ月の出費報告書

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 2016~2017年末年始パタヤ沈没日記


沈没日記番外編

恒例となったので、沈没生活で使った費用の報告をしておきます。

2ヶ月間の現地での宿泊費、食事代、飲み代、遊び代のトータルの出費です。

いつものごとく、どんぶり勘定。
明細はつけていない。
自分用の忘備録には出費額を記してあるけれど、今さら、振り返って計算しなおす気もない。
結果だけをさらっとお伝えします。

SPONSOR LINK

2ヶ月沈没生活出費

日本から持っていって現金25万円は、すべて使いきった。
それだけでは足らずに、クレジットカードのキャッシングで3万バーツ引き出した。これもほぼ使い切った。1バーツ3.2円で計算すると、9万6千円
前回のバーツ残り分を合わせると、現金で35万円ほど使った計算になる。
あとバンコクやパタヤでのホテル数泊分はクレジットカードで事前決済してある。ポイント割引などがあるんで、だいたい1万円くらいの出費。

よって、現地での費用は全部で36万円

あかんなあ。
当初は手持ちの25万円だけで滞在費用をすべて賄おうと甘い考えを抱いていたのだが、実際はこの体たらく。

はい、無理でした。

年末年始を甘くみていた。
やっぱり、年末年始はカネがかかる。パーティの連続だったし、ついつい気持ちが大きくなって、ペイバーも連発してしまった。
レートが下がる一方だったのもつらいところ。

あと、耳の治療とか、下痢と発熱の薬代とかが余計にかかってしまった。
これで2000バーツ以上。

往復の航空券代は安かった。スクートのプロモーションで往復2万円

航空券代、宿泊費、食事代、飲み代、遊び代などなど、すべて合計すると、約38万円といったところ。

38万円かあ。
いつもの沈没生活予算からは逸脱してしまった。一ヶ月15万円が目安なんだがなあ。
2ヶ月なら30万円。それにフライト代を合わせても33万円くらいに抑えたいところ。

まあ、ピークシーズンのパタヤに2ヶ月滞在して、これだけ遊んで、それなりにうまいものもたくさん食べられたわけだから、良しとすべきでしょう。
1日あたりの出費がホテル代と夜遊び代も全込みで6000円くらい。いつもより1000円増し。
出費も増えたが、体重も3kgぐらい増えました。
毎日がパーティみたいなパタヤだけど、クリスマスと年末年始は別格。
いろいろあったけど、楽しかったなあ。

パタヤ沈没生活の真骨頂は、ローシーズンにおいてこそ発揮される。
ハイシーズンに費用がかさむのは当然。

2月はまだハイシーズンだし、3月4月以降の巻き返しを誓う所存であります。

SPONSOR LINK

関連記事

soi 7

レディボーイにひっかかり、目当てのバービア嬢をイケメンファランにさらわれた夜

沈没日記18 仕事中に抜け出したコヨーテ嬢を部屋に連れて帰ってから数日経過。 コヨーテ嬢から

記事を読む

walking-street-201612

数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。

沈没日記11 (沈没日記10田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブンからの続き) 12月

記事を読む

yum mama talay (4)

パタヤラストナイトはダブルヘッダーですっぽかしを食らう

沈没日記27 2016年11月下旬からスタートしたパタヤ沈没生活もいよいよラストナイトを迎える

記事を読む

Dolls (1)

沈没ファランたちと過ごすバービアの夜

沈没日記17 年末年始のパーティラッシュが一段落して、平常運転に戻ったパタヤ。 だらだらとし

記事を読む

bar-beer-lady

連戦。濃厚サービスのバービア嬢とロングでしっぽり。

沈没日記5 たしかに18歳バービア嬢はルックス、スタイルとも素晴らしい。何より若い。 が、サ

記事を読む

Thaniya (2)

はじめてのタニヤ日本カラオケ遊びで大当たりを引く

沈没日記30 パッポンのすぐ隣にある通りがタニヤだ。 BTSサラデーン駅の目の前。駅構内

記事を読む

Chocolate Cream coronet

体調快復後、24歳バービア嬢をもう一度ペイバー

沈没日記21 体調はすっかり良くなった。 体が軽くなり、心まで軽やか。 ここ数日、ずっ

記事を読む

massage room in soi chaiyapoom (3)

ソイチャイヤプーンで若々しいマッサージ嬢からスペシャルなお誘い

沈没日記23 パタヤのスペシャルマッサージ屋 パタヤには、無数のマッサージ屋がある。 健全なタ

記事を読む

ビールとスルメ

18歳ナーラックバービア嬢をペイバー。これぞバービア遊びの醍醐味。

沈没日記4 さて、パタヤ初回のペイバーは22歳新人嬢だっが、次なるお相手候補は決まっていた。

記事を読む

Pattaya to Bangkok Asoke (9)

パタヤからバンコクへの道のりは、いつもどおり。ソンテウ、バス、BTS乗り継ぎ。

沈没日記28 パタヤ2ヶ月沈没生活が終了。あとは、バンコク経由で日本へ帰国するだけ。 ド

記事を読む

アドステア

アドステア

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

Bangkok bank ATM free coke (1)
バンコク銀行ATMで外国のクレジットカードを使うとコーラ1本プレゼント中

どうでもいいようなプチお得情報を一つ。 タイのバンコク銀行A

→もっと見る

PAGE TOP ↑