パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ夜遊び情報全般 夜遊び情報

大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子。争奪戦必至。

投稿日:2016年12月31日 更新日:

新年直前、パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバーをいくつかまわってみた。

walking-street201612

昨晩のウォーキングストリートはかなりの人出だった。
まあ、人が多いこと多いこと。
通年よりも観光客の足はかなり鈍かったが、ここにきて盛り上がってきた。
閑古鳥が鳴いていたバービアも客が多くなってきている。

やはりパタヤの年末年始はこうなるなあ。
深夜0時頃ともなると、ペイバーしたゴーゴー嬢と一緒に歩く日本人の方も多数見かけました。
みなさん、楽しそう。

バカラのオープニングの様子はこちらから。
関連記事:パタヤバカラの開店時間は午後7時半。オープニングに乗り遅れるな。

ドールハウス Doll House

doll-house-2

ソイ15のかなり奥。

doll-house-1

訪問時間午後8時半頃。
奥に大きなシャワーブースあり。シャワーショーというより、泡踊り。3人くらいで泡のなすりつけ合いをやっている。
メインステージ上は10人以上踊っている。待機中ダンサーと泡姫も合わせれば30人から40人といったところか。
特に目を引くダンサーは見当たらず。
営業はやや大人しめ。
ハッピーアワーならドラフトビールが65バーツ。まったり飲むにはいいかもね。

リビングドール1 Living Dolls 1

living-dolls-1-1

入り口は奥まで進んだところ。
ドラフトビールがビール79B。

living-dolls-1-2

訪問時間午後9時頃。
今ひとつ、いや今ふたつくらいのラインナップ。
でも、ステージが見やすいし、照明もそこそこ明るい。
わりと好きなゴーゴーバー。
元ニンジャ勤務という25歳ダンサーが売り込みにきた。
ニンジャでは売れてなかったから、こっちへ移ってきたとか。
バーファインは12時までが1500、12時以降が1000という話。
大晦日はわかりません。

インフィニティ Infinity

indinity

噂によると、とってもお若いダンサーが紛れ込んでいるとかいないとか。
それはともかく、インフィニティにはたまに顔を出している。けっこう好きなゴーゴーバーの一つ。意外とレベルが高いんだよ、ここ。
約2ヶ月ぶり、午後9時半頃の訪問。

あれ?
照明が変わったかな。長細い作りなのに、照明が暗くて、顔がよく見えない。
DJの音量もでかくなったような。

若いのは見つからなかったが、やはりレベルは高め。中にはレディボーイチックな美形がいたが、かなりの整形顔。
ファラン好みと日本人好みの両方をうまく揃えている印象。
うーん、日本人好みというより韓国人好みかも。いや、知らんけど。

ぼろぼろになったソファーの生地はそろそろ全面的に張り替えたほうがいいんじゃいかなあ。

コーラ100バーツ。
バーファインを聞いたはずだが忘れてしまった。コヨーテが12時まで2000Bだったような。
大晦日のバーファインは聞いていない。

ワイルドキャッツ Wilid Cats

wildcats

ソイBJ奥にある小ぶりなゴーゴーバー。
場所がわかりづらいせいか、いつも空いている。
午前1時過ぎの訪問。
やっぱり空いている。

ドラフトビールはすでに売り切れ。コーラ95B。ショットが69Bだったかな。ショットのほうが安いんで景気づけにいいかも。

ダンサーは全部で20人くらいか。
ラインナップはぱっとしない。かろうじて一人か二人くらいは選べそう。
まったり飲むには向いているけど、がっつりお相手探しにはきついと思われる。
ちなみに、大晦日のBFは、1500と2000だそうな。

なお、このソイBJには屋台群が出現するようになっている。

soi-bj-2

前から少しは出ていたが、ソイ15の屋台撤去以降増えたのかも。
焼き鳥、パッタイ、イサーン料理など。

soi-bj-3
テーブルは特に置いていない。いくつか椅子があるけれど、基本的には立ち食い状態。
小腹が空いたときにどうぞ。

サファイアクラブ Sapphire Cub

sapphire-club

ソイ15の中ほど。
ドラフトビール90B。ここのグラスは大きくて好感が持てる。
午前1時半だというのに、場内大盛況。座る場所を探すのが大変だった。
常連っぽいファラングループがメイン客層。アジア系客少なめ。ファランたちは、ビール片手に立ち飲みがお好き。かなり盛り上がっている。
ラインナップはファラン向きなれど、スタイルのいい綺麗どころが揃っている印象。
ボードをざっと数えたところ、店内70人、ペイバー済み20人といったところかな。
ペイバー済みのダンサーも見てみたい。
これだけのダンサーがいれば、好みのタイプが幾人かは見つかるはず。でも逆にダンサーが多すぎて選びにくいかもね。
もしゴーゴーバーに慣れていない人が一人で行くなら、ステージかぶりつきに陣取ったほうが選びやすいだろう。
ファランたちの陽気な雰囲気が合わない人もいるだろうけど、ダンサーのレベルは高いんで、一度は訪れてみる価値あり。
深夜のBFは1000B。大晦日は聞いていない。

 

深夜2時でもウォーキングストリートはまだまだ人が多かった。
年末年始は短期旅行者が爆発的に増える。
少々割高でも勢いでペイバーしてしまうもの。
争奪戦は必至だ。

バービア

soi10-beer-bar

バービアめぐりもしているが、やはり日本人が目立つようになってきた。
ふらふらとバービア群内を巡回している日本人客多し。
でも、数少ない日本人向け要員バービア嬢たちは、早々にペイバーされているような印象だ。
バービアでお相手探しをするなら、早め早めに動いたほうがいいかも。午後9時から10時までには相手を決めておきたいところ。
こちらの争奪戦も激しい。
なお、大晦日のバービアのバーファインは、通常よりもアップするところがほとんど。
とはいえ、通常300Bが500Bになるといった程度。どんなに高くても1000バーツだろう。
即決しておかないと、戻ってきたらもうペイバーされてしまっていたなんてケースは充分に考えられる。
判断が難しいところです。

わたしは見送りますが、参加される方はこの争奪戦を勝ち抜いてほしい。
まあ、ダメならダメで、飲んだくれるのも楽しいもんです。
それもパタヤの楽しみ方ですな。

では、みなさん、良いお年を。
わたしは、パタヤで年越し飲んだくれツアーをします。参加者はわたし一人ですけどね。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-パタヤ夜遊び情報全般, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.