*

コンケーン中心部のおすすめホテル、チャダ ヴェランダ ホテル (Chada Veranda Hotel)宿泊レポート

公開日: : ホテル情報 ,


コンケーンは、イサーンの中核都市の一つ。
街の規模は大きい。
とはいえ、中心部は限られていて、利便性の高い外国人向けのホテルも限られている。
有名なのは、コンケーンのランドマークとも言うべき、プルマンホテル。

プルマンホテルを中心にして繁華街が形成されている。
隣にはKOSAホテルという老舗ホテルがあり、向かい側にショッピングモールのトゥッコムがある。

今回紹介するホテルもその一角にある。
コンケーンでは、このあたりに泊まっておけば間違いない。

SPONSOR LINK

チャダ ヴェランダ ホテル (Chada Veranda Hotel)

ホテル外観
khonkaen-chada-veranda-hotel-18

大通りから少し奥まったところにある。
裏にそびえ立つのがプルマンホテルだ。

向かい側には新築の高層コンドミニアムとショッピングモール。
khonkaen-chada-veranda-hotel-17
いわば、コンケーン2大ビルディングに挟まれているのが、このチャダベランダホテル。
陰に隠れてかんばっております。

ホテル玄関
khonkaen-chada-veranda-hotel-16
駐車場が広くて、車で訪れても問題なさそう。

チェックインはスムーズ。
鍵をもらって、自力で部屋まで。

エレベーター
khonkaen-chada-veranda-hotel-15

客室フロアには、北向き南向きそれぞれに部屋が並んでいる。

スタンダードダブルベッドルーム

宿泊したのは、一番下のグレードであるスタンダードダブルベッドルームとなる。

khonkaen-chada-veranda-hotel-3
khonkaen-chada-veranda-hotel-4

部屋は広くて開放的。そして清潔。

ベッドの両脇にサイドテーブル。電話機と読書灯あり。
khonkaen-chada-veranda-hotel-5

ライティングデスクと椅子。さらに、別のテーブルと椅子も用意されている。
khonkaen-chada-veranda-hotel-13

壁掛け液晶テレビは、FOXスポーツがチャンネルに含まれていて、UFCの中継が流れていた。

冷蔵庫には、無料の水が2本。
khonkaen-chada-veranda-hotel-14

クローゼット内部
khonkaen-chada-veranda-hotel-6

バスタオルと、アメニティが用意されている。
khonkaen-chada-veranda-hotel-7

アメニティは、固形石鹸二つとシャンプー、それにシャワーキャップ。

セーフティボックスは付いていない。

浴室内

khonkaen-chada-veranda-hotel-11

タイのホテルでは標準的な仕様。
シャワーとトイレ・洗面台の間には、仕切りがあり、さらに低いながらも段差があって、床がすべて濡れることはない。

シャワーの湯量と水圧が充分とはいえないが、普通に浴びるだけなら問題ないでしょう。

洗面台はやや小さい。
khonkaen-chada-veranda-hotel-12

バルコニー

khonkaen-chada-veranda-hotel-8

バルコニーは標準的な広さ。
わたしは北向きの部屋だった。
正面には、新築の超高層コンドミニアム。

khonkaen-chada-veranda-hotel-9

南向きの部屋に泊まれば、プルマンホテルが見えるはずだ。

室内禁煙のため、喫煙はバルコニーで。
ちゃんと灰皿も用意されている。

注意点。
部屋の電気をつけた状態で、カーテンを明けたままにしておくと、夜間はバルコニーに虫が寄ってきて、窓ガラスにへばりついていた。
小さな羽根虫のようなやつで、実害はないが、ちょっと気持ち悪い。
カーテンを閉めておくと部屋に電気がついていても虫は寄ってこなかった。
この点だけはきちんとしておこう。
とはいえ、タイでは、どこでも同じようなもの。高級ホテルでも同じだろう。
きちんと戸締まりしていれば、部屋の中に虫は出ません。

Wi-Fi

もちろん無料。
パスワードはレセプションでもらえる。

khonkaen-chada-veranda-hotel-1

繋がりは良好。通信速度も問題なし。
動画サイトも充分に視聴に耐えうるレベルだった。
ブラウザでログインするタイプではないので、PCとスマフォなど複数台同時接続可能。

なお、ジョイナーフィーの確認は行っていないが、このクラスで請求されることはほぼありえない。
きちんと大人2名宿泊で予約しておけば、まちがいなくJF無料だと思われる。

館内設備

1階にレストランあり。
朝食は100バーツで食べられる。

スイミングプールはないが、フィットネスジムが付いている。

khonkaen-chada-veranda-hotel-2

わたしが訪れた時は工事中だったが、利用は可能だった。

地図

ホテル玄関目の前に人気のタイ料理レストラン。

大通りまで出て右に曲がったところに、おいしい日本式ラーメン屋台が出ている。ここはおすすめだ。

トゥッコムまで徒歩2,3分。

khonkaen-tukcom-1

トゥッコムの先に、セブンイレブンとバンコク銀行。
さらに、セブンイレブンの向かい側には、両替所のスーパーリッチあり。

トゥッコムを抜ければ、プルマンホテルのバービア群もすぐだ。

さらに、大型ショッピングモールのセントラルプラザまでも歩いていける。だいたい10分弱だろうか。

khonkaen-central-plaza

ホテルの立地条件は申し分なし。
特に豪華なホテルを希望しているのでなければ、このチャダヴェランダで決まりでしょう。

普通バスターミナルからトゥクトゥクで5分。料金60バーツ。
エアコンバスターミナルは近いが、実質的には機能しておらず、普通バスターミナルか第3バスターミナルへ行く必要あり。

コンケーンのバスターミナルについては、こちらの記事を参考にどうぞ。
関連記事:ノンカーイからコンケーンへの行き方。コンケーンのバスターミナルは3つあって、ややこしい。

宿泊料金と予約先

宿泊したのは10月のこと。
レセプションに置いたあった料金表がこちら。

khonkaen-chada-veranda-hotel-room-fee

ダブルベッドルーム:690バーツ
ツインベッドルーム:790バーツ

予約サイト経由で予約しても同じか少し安いくらいの料金となるはずだ。

チャダベランダホテル予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

 

もう少し安いホテルなら、サワディホテルあたりが無難。ここは以前に宿泊したが、1泊500バーツ程度で最低限の設備は揃っている。

サワディー ホテル (Sawasdee Hotel)の詳細をAgodaでチェックする

 

より高級感を求めるなら、プルマンホテル、KOSAホテルで。

khonkaen-puiiman-hotel
プルマン コンケーン ラジャ オーキッド ホテル (Pullman Khon Kaen Raja Orchid Hotel)の詳細をAgodaでチェックする

khonkaen-cosa-hotel
コサ ホテル&ショッピング モール (Kosa Hotel&Shopping Mall)の詳細をAgodaでチェックする

総評

立地条件と部屋の清潔さと広さを考えると、1泊600から700バーツ程度で泊まれるのはかなりコスパが高いと言えよう。
夜間のバルコニーの虫にさえ気をつければ、とても快適に過ごすことができる。
当初1泊だけの予定だったが、あまりにも気に入ったので延泊した。
当日の朝に予約サイトを通じて予約して、レセプションに報告すれば問題なく延泊できた。部屋チェンジもなく、ルームクリーンもきちんと行ってくれた。
ほどほどのレベルのホテルで満足できる人なら、本当におすすめですね。

SPONSOR LINK

関連記事

ビエンバンホテル

ビエンチャンでのタイビザ取りに便利な格安おすすめホテル、VIENG VANG HOTEL

ビエンチャンで、タイの観光ビザをはじめ各種タイビザを取得するには、ビエンチャン中心部から少し離れ

記事を読む

スーパーベッドオテル室内 (3)

スーパーベッドオテル(Super Bed ‘otel)宿泊レポート@ソイブッカオ

連続ホテル宿泊記第2弾は、ソイブッカオ南端近くにあるスーパーベッドオテルをお届けする。 ア

記事を読む

ベッドタイムパタヤホテル室内BEDTIMEPATTAYA (1)

ベッドタイムパタヤ宿泊レポート@パタヤカン。部屋は狭いが新築で立地条件も良好。

パタヤ沈没後半戦の日替わりホテルレポートは、パタヤカンのソイ16にある新築ホテル、ベッドタイムパ

記事を読む

d-hotel-pattaya-16

ソイブッカオの新築ホテル紹介。屋上プールが見晴らし最高のDホテルと、アットホームなBAAN BUAKHAO。

ソイブッカオからサードロードへ向けて、細いソイがたくさん並んでいる。 多くはサードロードへ抜け

記事を読む

sea-me-spring-tree-5

【予約開始】オープンしたてのシーミースプリング3(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた

ビーチロードソイ10にシーミースプリングの新館がオープンしていた。 レセプションで話を聞いてみ

記事を読む

privi-suites-16

ジャグジー付きでプチ優雅気分。ザ プリヴィ スイーツ (The Privi Suites)宿泊レポート@パタヤシティウォーク

ウォーキングストリートからほど近いところにあるPATTAYA CITY WALK。 こ

記事を読む

ケッティシリーハウス部屋 (7)

ケッティシリーハウス宿泊レポート@ソイブッカオ

現在、パタヤのホテルを日替わりでお試し宿泊中。 順番に宿泊記をアップしていきたい。 まず

記事を読む

コーナーロッジthecornerlodgepattaya (22)

コスパ最強の完全新築ホテル!ザコーナーロッジ宿泊レポート@パタヤタイ・ソイボンコット

おそらく現在のパタヤで最高のコストパフォマンスを誇るホテルを紹介したい。 つい先日オープンした

記事を読む

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)

パタヤ新築ホテル情報2016年7月(更新)

《更新情報》 2016年7月 コーナーロッジ、ノヴァエクスプレス、アットマインドプレミ

記事を読む

3ハウホステル室内 (2)

アソーク近くにある格安カプセル型ホステル、3ハウ ホステル @ スクンビット21宿泊レポート。トランジットや寝るだけに最適。

バンコクで安いゲストハウスといえばカオサン通りがあまりにも有名。 でもカオサンは都会のバンコク

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑