*

コラートのMP嬢がパタヤにやって来た

MP嬢オイ1

コラートからパタヤへ戻る

MP嬢オイちゃんとの肉欲まみれの2泊3日を終え、コラートからパタヤへ戻る。
インドネシア遠征の準備をしなくては。

日本からタイへは、キャスター付きのスーツケースに荷物を入れていた。
でも、これではインドネシア遠征に不向き。
各地を転々とするので、背負えるカバンのほうが便利だ。
久々にバックパックを購入した。
800バーツ。
バックパッカー時代を思い出す。
がぜん、やる気が湧いてきた。

パタヤでの滞在先は、この当時の定宿、ドゥアンナムイン。
もうホテルの人ともすっかり顔なじみだ。
インドネシア遠征中は、スーツケースを預かってもらうことにしていた。

ドゥアンナムイン
ドゥアンナムイン1

オイちゃんがパタヤへ突然やって来る

MP嬢オイ3

数日、パタヤでだらだら過ごす。

すると、突然、コラートのMP嬢オイちゃんから電話がかかってきた。

今、バンコクのモーチットにいる。これからパタヤへ行くナ

突然もいいところ。
まったくタチの悪い女だ。

大好き

夕方、ノースパタヤのバスターミナルに迎えに行く。
無事に再会。

で、再会を祝してとりあえず一発。
無事に祝砲を上げた。

こんなことばっかりやってるような気もするが、まあ、しょうがない。
男と女なんてそんなものだ。

エビっ子オイちゃん

エビ大好きのオイちゃんがムーガタを所望。

ノースパタヤにあるムーガタへ。
ここでもエビを食べまくるオイちゃん。

一皿食べ終わるたびに、
クン(えび)」と一言。

はは、仰せのとおりに。
シーフードを焼いているグリルのところにエビを取りに行くわたし。
金払うのこっちなのに。
ま、エビで鯛が釣れれば安いものか。

さんざんエビを食べて満足したオイちゃん。
わたしもお腹いっぱいだ。
セカンドロードのソイ1からブッカオまで、歩いて戻る。
オイちゃんが歩きたいと言ったのだ。
珍しい子だなあ。

で、夜もまた一発。
エビ好きのオイちゃんをエビ反りで悶えさせた(ウソ)。

肉欲の日が終わり、旅立ちの朝が来る

MP嬢オイ2

翌日はプールか海に行く予定だったけど、部屋でだらだら。
せっかく水着も買ってあげたのに。

飯、だらだら、ブンブン、エビ、ブンブン、だらだら、飯、ブンブン、エビ

なんて自堕落な日々なんだ。
人間が腐っていく。

最高。

でも、そろそろ旅立ちの時。
インドネシアへの出発日だ。

スワンナプーム空港までは普段ならバスを利用するが、午前中の早い便だったので、しかたなくタクシー利用。
オイちゃんも同乗。
なんでも、バンコク近郊にいる親戚に会いに行くのだそうな。
それから故郷のチェンライに帰るらしい。

スワンナプームでオイちゃんとお別れ。
オイちゃんは、そのままタクシーに乗って、親戚の家へ。
いろいろと面倒な女だけど、酒に酔わないかぎりいい女だ。
また会いたい。

後日談となるが、この2ヶ月後、わたしはチェンライを訪れた。
オイちゃんに電話してみたが、まったく繋がらず。
向こうからの連絡もなし。

完全に途絶えてしまった。

腐れ縁もあれば、一期一会もあり。
その瞬間瞬間で、楽しまないとね。

タイをあとに、一路ジャカルタへ。

(次回から、インドネアシア編スタート)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

バービア嬢実家1

コラート2日目。今日も元気な60歳のS氏

元バービア嬢の実家へ 翌日は、ピマーイ近くにあるK氏の彼女の実家へ。 タクシー4人乗り。 さら

記事を読む

myanmar-flag

メーサイとタチレク。タチレクの置屋めぐりをしてみた

本日はメーサイとタチレクに挑む。 どちらも初訪問の土地だ。 昔、バックパッカーをやってい

記事を読む

ゴーゴー嬢@チャン島

パタヤでアパートさがしwithゴーゴー嬢

ゴーゴー嬢を呼び出す インドネシア・シンガポール旅行からパタヤへ無事帰還。 次のミッションは

記事を読む

アパート2

ゴーゴー嬢とアパートでのプチ同棲生活

同棲生活のはじまり そんなわけで無事にアパート入居。 生活に必要な家具は一式そろって

記事を読む

ボロブドゥール

はじめてのインドネシア・シンガポール夜遊び旅行まとめ。ジャワ島横断の予算は?

インドネシアとシンガポールをめぐる今回の夜遊び旅行。 ルート、予算、夜遊びについてまとめてみた。

記事を読む

ソンクランバービア嬢

パタヤで初めてのソンクラーンを体験。ペイバー不可嬢連れ出し作戦

ゴーゴー嬢ボーちゃんとのプチ同棲生活を解消し、独り身となったわたし。 ここからは、新たな相手を

記事を読む

チェンコン・フエサイ国境1

ラオス上陸。チェンコンからフエサイ、そしてスローボートでルアンパバーンを目指す。

メコン川を渡ってラオスへ チェンセーンから一気にラオスまで移動することにした。 まずは、ソンテウ

記事を読む

バタム島置屋嬢1

バタム島はロング派の聖地なのか?

スラバヤから一気にバタム島へ ドリーを体験できて、スラバヤはもう満足。 商業都市だけに、長居

記事を読む

スワンナプーム空港

アパートを解約して帰国。アジア夜遊び旅行の終わり。

半年以上にわたったパタヤ沈没生活とアジア夜遊び旅行も、終わりの時が近づいてきた。 そろそろ本格

記事を読む

コインランドリー

パタヤアパート生活の実態。何もしない典型的な一日を紹介。

だらけきったパタヤでのアパート生活。 その実態を少し紹介してみよう。 起床。朝飯。洗濯。昼飯

記事を読む

アドステア

アドステア

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑