*

MP嬢と2泊3日の欲望ホテル暮らし

MP嬢 (7)

コラートへ逆戻り

ろくに夜遊びをしないまま、コンケーンで一泊。
朝、コンケーンのホテルをチェックアウトして、またコラートへ逆戻りだ。

当初の予定では、このままイサーンを北上して、ウドンタニーくらいまで行こうかと考えていた。
でもあっさり予定変更。
コラートのMP嬢オイちゃんに会うのだ。

コンケーンのバスターミナルまでトゥクトゥクで50バーツ。
ドライバーのおじさんにコラート行きバスの乗り場も教えてもらった。
すぐに乗車。
一路、コラートへ。

コラート到着。
すぐにホテルへ移動。
今回は、チャオパヤーインではなく、コラートホテルに投宿だ。
ここなら、MPバビロンが目と鼻の先。
すぐにオイちゃんに会いに行けそうだ。

コラートホテル

コラートホテルは、チャオパヤーインとほぼ同レベルのタイの中級ホテル。
ほんのすこしだけ、チャオパヤーインより綺麗な印象。
飛び込みで一泊590バーツだった。

オイちゃんと再会のブンブン

時刻は昼過ぎ。
すぐにオイちゃんに電話。

今からすぐに部屋に来るという。

まあ、タイ人の言う「すぐ」はアテにならない。
ゆっくり待とうかな。

と、思ったら、1分後にはドアがノックされた。

ドアを開けると、ほぼすっぴんのオイちゃんの姿があった。

MP嬢 (6)

早ええ

話を聞くと、コラートホテルに住んでいるそうだ。
5階以上が月貸しの部屋になっているらしい。
なんでも一ヶ月3000バーツと言っていたが、さすがに安すぎるような気もする。

まあ、とりあえず今回は無事に再会。

なかなかすっぴんもかわいいオイちゃんである。
再会記念に、とりあえず一発

マッサージパーラーでの仕事ぶりとは違って、受け身のオイちゃん。
濃厚サービスは影をひそめていた。

「タンマイ(どうして?)」と聞くと、

あれは仕事。これは仕事じゃなくて、プライベートだから
との返事。

喜んでいいのか、悲しむべきなのか。
でも、ルックスがいいので、満足してフィニッシュ。

昨日コンケーンで遊ばなく正解だった。

 

夜。
オイちゃんの友達2人も連れて、ムーガタを食べに行った。
コラート中心部からトゥクトゥクで20分くらい。けっこう遠い。

エビ大好きのオイちゃん。エビばっかり食べていた。

MP嬢 (2)

4人で800バーツのお支払い。
なんで友達の分まで払わなくちゃいけないんだと、内心いぶかりながらも素直に払う。
でも、帰りのトゥクトゥク代は出してもらえた。

オイちゃんの友達は二人は、そのままディスコへ遊びに行った。
わたしとオイちゃんは、部屋に戻る。

就寝前に、もう1回ブンブン。
本日2発目。
なかなか元気だなあ。

肉欲と食欲の日

MP嬢 (8)

翌朝、3発目に挑むも不発だった。
残念。

この日も、一日オイちゃんとデート。
オイちゃん、仕事に行く気ゼロだな。

ザ・モールで食事と映画。
映画代は出してくれた。

夕方、部屋に戻り、だらだら、いちゃいちゃ。

ブンブン、不発、だらだら、
ブンブン、不発、ルームサービスの食事、
だらだら、ブンブン、
フィニッシュ!

そんな感じの肉欲と食欲にまみれた時間。

夜遅く、オイちゃんは、ディスコへ行きたいという。
わたしは疲れているので遠慮。

深夜4時ころ、へべれけになったオイちゃんが帰ってきた。
かなり酔っている。

素っ裸になりブンブンを迫ってくる。

いや、誘いはありがたいけど、単純に眠いよ。
それに、おじさん、もう体力がありません。

不満たらたらで暴れるオイちゃん。
ついにはベッドから転げ落ちていた。

ああ、面倒な女だなあ。
酒癖悪いぞ。

そのまま床で眠りそうだったので、なんとかベッドに引き上げ寝かしつけた。
ふう、疲れた。

別れの朝

翌朝、酔いがさめたオイちゃんと最後のブンブン。
ぎりぎりのフィニッシュだった。

ああ、何回やったことか。
もういいや。

この日でオイちゃんとはお別れ。
ちゃんと仕事しなさい。

まあ、さすがにタダでは悪いので、お手当を進呈。
オイちゃんも田舎のお母さんに送金しなくちゃいけないようだし。

MP嬢と2泊3日のやりまくり。
3000バーツで手を打っておいた。

MPバビロンの入浴代が2100バーツ。
うち半分が女性の取り分なので1050バーツ。

ということは、3000バーツで客3人ぶんか。
働いたら、もっと客が取れていただろうけど、こんなもので充分かな。

なかなか楽しい2泊3日のコラートホテル滞在となった。

さて、イサーン編はこれでいったん終わり。
このあとはパタヤに戻る。
それからインドネシア遠征が待っている。

 

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ルアンパバーン2

ルアンパバーンの置屋でラオっ娘とイケナイ遊び。ルアンパバーン夜遊び情報。

世界遺産の町、ルアンパバーン ルアンパバーンかルアンプラバーンか、まあどっちでもいい。

記事を読む

バンドン2

バンドゥン(バンドン)の置屋街はまさに魔窟だった。地図あり。

バンドゥン(バンドン)へ さっさとジャカルタに見切りをつけ、次なる目的地へ。 向かったのは、バン

記事を読む

ジョグジャカルタ置屋

ジョグジャカルタで置屋めぐり。Gang3の置屋は座敷牢のようだった。

バンドゥンからジョグジャカルタへ バンドゥンの置屋を堪能したあとは、ジョグジャカルタへ向か

記事を読む

myanmar-flag

メーサイとタチレク。タチレクの置屋めぐりをしてみた

本日はメーサイとタチレクに挑む。 どちらも初訪問の土地だ。 昔、バックパッカーをやってい

記事を読む

プランバナン

ジョグジャカルタのホテル置屋から連れ出してみた。夜の世界遺産登録。

ジョグジャカルタの世界遺産 ジョグジャカルタ滞在2日目。 今日はまじめに一日観光。 王

記事を読む

ウドンタニータンブン1

ウドンターニー郊外の寺でバービア姉さんとタンブン

混乱の一夜が明けた。 隣に寝ているバービア姉さんは、きっちり朝6時に起床した。 わたしも起こされ

記事を読む

スローボート

パタヤ発アジア夜遊び紀行のはじまり

はじめに 今を遡ること2年半ほど前。 2012年春のこと。 長期で旅に出ることにした。

記事を読む

ウドンタニー・バービア嬢

ウドンタニー置屋めぐり。バービアでペイバー。でも最後は別の女性と一夜を過ごす。

ウドンターニーの置屋めぐり ウドンターニー滞在二日目。 アットホームアットウドンのベッドは実に快

記事を読む

vang-vieng1

バンビエンは若いリア充ファランの溜まり場だった。でも置屋もあるよ。

ルアンパバーンで2泊してから、バンビエンに向かった。 ルアンパバーンからバスに揺られること6時間。

記事を読む

ナコンチャイエアー乗り場

パタヤのアパートへ帰還。タイ・ラオス周遊夜遊び旅行終わり

コラートからパタヤへ コラートには2泊した。 とりあえず満足だ。 そろそろパタヤが恋しくな

記事を読む

アドステア

アドステア

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑