*

23歳妖艶系ブリラムバービア嬢をペイバー

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 パタヤ沈没日記2016年8月~ , ,

パタヤ沈没日記18

少し気持ちも落ち着いた。
これ以上、気を揉んでもしかたない。
気を取り直して、新しい出会いを求めていこう。

いつものように馴染み系のバービアや、ゴーゴーバーを軽くはしご。

beer-bar-complex

それから、強欲ママさんと勝手にあだ名をつけているママさんのバービアへ立ち寄ってみた。

ここでは、何度も新人嬢を紹介してもらっている。
それどころか、バービアで働いていない18歳やら、熟女バービア嬢の実の娘の学生も紹介してもらった。

関連記事:18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。
関連記事:まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする
関連記事:19歳現役女子大生バービア嬢をペイバー

他にもペイバー歴あり。

なにかとうるさいババアなのだが、わたしのことを見かけると、強引に相手をあてがってくれる素敵なママさんである。
こういうママさんは大事にしておかないと。

実質ボスのファランとも顔馴染みとなっていて、軽く挨拶。

で、強欲ママさんがさっそくバービア嬢をあてがってきた。

20歳新人とのこと。パタヤへ来て、まだ3日目。
もちろんイサーン出身。顔は少々田舎っぽくて、色黒。でも美人顔だし、スタイルは細い。
英語はさっぱりで、タイ語のみ。スレ臭はゼロ。
パタヤとタイ語に慣れてきた日本人パタヤリピーターが狙うのは、決まってこういうタイプだ。
もちろんわたしもその一人である。

さすが、ママさん。日本人の趣味をよくわかってらっしゃる。

が、20歳の機嫌がどうにも良くない。タイ語で話しかけても上の空。
どうやらファイデーンの真っ最中で、虫の居所が悪いようだ。
生理が終わったら、また話をしましょう。

と、ママさんが次に連れてきたのが、23歳のちょっと大人な雰囲気をたたえたスレンダーバービア嬢。
大人というより妖艶系だ。
ブリラム出身。
来ましたブリラム。パタヤ好きの間では評判の高いブリラム嬢である。サービスと性格に期待が持てる。
このバービア嬢は、パタヤでの経験はそこそこあるようで、常に英語で話しかけてくる。まあ、別に英語でもタイ語でもどっちでもいい。
絶妙な間合いで、スキンシップをはかってくるブリラム嬢。
柔らかな指先が股間に触れるか触れないか。
天性の男殺しだ、ブリラム女は。いや、知らんけど。

わたしが半ばメロメロになっているのを見計らって、強欲ママさんがずかずかとやってくる。

やさぐれた声で、「バーファイン?」と、とどめを差す。

はい、バーファインします。

強欲と呼んでいるが、バーファインは300バーツと標準価格。嬢へのチップの相場指定は、ロング1500とこれまた標準価格。ドリンクのタカリもしてこない。全然強欲じゃないんだけど、いつもママさんの圧倒的な勢いに飲まれてしまう。
このバービアに来ると、毎回誰かを連れて帰る羽目になるのだ。
ありがた迷惑な話やで。

 

さくっとお支払い。

さくっとホテルへ連れて帰る。

bar-beer-lady

23歳のブリラム嬢には子どもが一人いるそうだが、スタイルは崩れていない。
腰のクビレもある。

そして、さすがはブリラム嬢、ねっとりとまとわりつくような濃厚サービスだった。
あくまでベッドの上だけだが、熱烈な恋人プレイを演じてくれる。
こりゃあ、参ったね。
大当たりだ。

用事があるとかでショートでお帰りに。
わたしは本来ロング希望だが、すっかり大満足してしまい腰砕け状態。
ゆっくりと一人寝でもかまわない。
にっこりとチップ1000Bを進呈して、お互い満足。
実に楽しくも平和的かつ享楽的なペイバーとなった。

やっぱり強欲ママさん、恐るべし。
また、いい子を紹介してください。

 

なお、この時宿泊していたホテルは、パタヤカンのソイ12にあるマーチホテルだった。

march-hotel-pattaya-5

関連記事:マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

部屋は綺麗で、間接照明が少々ロマンチック。かなり好評でしたね。隣の工事は夜間休止なので問題なし。
JF無料でID預けあり。

また、パタヤカンソイ12入り口の道路向かいのカシコーン銀行横には、BELLA EXPRESSというホテルがある。

ここはインドアラブ系目当てのフリーランサーたちが夜な夜な現れることで有名。

bella-express-hotel

この夜も、インドかアラブかわからないけれど、男たちが女漁りをしておりました。
フリーランサーのレベルは推して知るべし。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

buriram-to-surin-6

ブリラムからスリンへ

イサーン遠征編7 犬と象の夜間歩きに辟易したのでブリラム脱出を決意。 次なる目的地は、ブ

記事を読む

buriram-train-staiton-5

地球の歩き方に載っていないブリラムの歩き方。おすすめホテルも。

イサーン遠征編5 ブリラムである。 アルファベット表記なら、Buriram。日本語読みは

記事を読む

smk-bus-1

前売りチケットを買って無理やりパタヤ脱出へ

パタヤ沈没日記20 カラオケ嬢の事件から1週間近くが経過した。 彼女から何の音沙汰もない

記事を読む

pattaya-beach-night

やっぱりイサーンよりパタヤでしょ。バービア嬢をさくっとペイバーして濃厚サービス。

パタヤ沈没日記21(後半戦スタート) イサーン遠征編10からの続きとなります。 スリンか

記事を読む

lk-metro-ramen-2

友人とのパタヤ3日間。ソイブッカオ・LKメトロの大定番コースの過ごし方。

パタヤ沈没日記6 カラオケ嬢との半同棲生活はさらに続く。 ファイデーンやらチンピラやらいろい

記事を読む

korat-to-buriram-2

コラートからブリラムへ。バスでの行き方やコラートのバスターミナルについて。

イサーン遠征編4 コラートは2泊で切り上げ、次なる土地を目指す。 イサーンを東へ進むこと

記事を読む

カラオケ嬢とママー1

出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日帰国の旨を女性陣にメール送信し

記事を読む

surin-to-pattaya-bus-16

スリンからパタヤへ帰還。第1次イサーン遠征終了。

イサーン遠征編10 スリンからどこへ行くか? スリンの夜。 次の行動先を考えていた。 元

記事を読む

nana-to-donmuang-airport-4

日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本へ戻る。 14時15分ドンム

記事を読む

surin-night-life-14

【スリン夜遊び情報】ローカルカラオケとコヨーテクラブで遊んでみた。バービアとMPもあるよ。

イサーン遠征編9 さて、スリン(Surin)の夜遊びである。 昼間のうちに軽く調査はして

記事を読む

アドステア

アドステア

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑