フライト情報

JALの関空発バンコク行きは7月運航再開へ、羽田発着は増便

投稿日:

日本航空が運航計画の変更を発表した。
3月30日付けて、5月1日以降の情報を更新している。
日本発着のバンコク路線は一部再開と増便が決定した。

広告



JALのバンコク路線運航予定

以下、日本航空のホームページよりスクリーン引用していく。

まず4月の運航予定がこちら。

羽田発着が2ルート、成田発発着が2ルート、関空発着が1ルート。
ただし、関空発着便は、バンコク発関空行きのみで、関空発バンコク行きは運休となっている。

次が5月の運航予定。

成田発バンコク行きのJL717便の掲載がないため運休だと思われる。
関空発バンコク行きは引き続き欠航。

6月の運航予定は5月と同じ。

最後に7月の運航予定。

羽田発バンコク行きのJL033便が週1便から2便へ増加。運休となっているバンコク発羽田行きのJL032便が週2便で運航再開となる。

また、ずっと運休だった関空発バンコク行きのJL727便がついに運航再開。日曜日のみの週1便。
これでJAL便での関空・バンコクの往復が利用可能となる。

7月からのJALバンコク路線運航予定まとめ

羽田発バンコク行きが週9便、バンコク発羽田行きが週9便
成田発バンコク行きが週7便、バンコク発成田行きが週10便
関西発バンコク行きが週1便、バンコク発関西行きが週1便

関空発バンコク行きフライトの現状

タイ国際航空の関西発バンコク行きは、往路とも毎日運航となっている。(2022年3月27日から10月29日の夏期スケジュール)

関空発バンコク行きのLCC路線は運航再開されておらず、関空からバンコクへは現時点ではタイ国際航空一択となっている。
エアアジアは6月から成田・バンコク路線を再開させる予定ではあるが、関空については音沙汰なし。
とりあえず7月1日からはJALという選択肢が増える。とはいえ週1便のみ。
関空利用者にとっては、もうしばらくはタイ国際航空に頼るしかなさそうだ。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.