ムーガタとチムチュム

パタヤタイにあるファーサンのムーガタがおいしい

投稿日:

ひさびさにムーガタを食べてきた。
食べ放題のムーガタ専門店ではなくて、パタヤタイにあるオープンスタイルの野外レストランだ。
バーカディンが有名だが、今回はバーカディン1の隣にある店に初めて入ってみる。
結果、大正解だった。ムーガタうまい。

広告



ファーサン

店の外観

場所は、パタヤタイ通り沿いのバーカディンのすぐ隣だ。
このあたりは、オープンレストランやムーガタ屋、オープンパブなどが固まっている激戦区だ。
規制緩和後は酒類提供が可能となり、パブもオープン。一気ににぎやかになってきた。

店名は、ファーサン。
看板に太陽が描かれているように、夜明けとか日の出の朝とかそんな意味らしい。
営業は夜だが店名は夜明け。
現在の営業時間は不明だが、パンデミック前はこの手の店は明け方まで営業しているものだった。

店内の作りは、バーカディンなどと同じタイプの屋外レストランだ。

屋根付きエリアもある。雨の日でも大丈夫。

靴を脱いでくつろげる座敷タイプもあり。

生演奏はやっていなかったが、BGMは大きめ。日本語の歌が流れていた。

タイではごくごく一般的な、食事と酒と音楽と雰囲気が楽しめるオープンレストランだ。

メニューは定番ものばかり。
タイ料理にイサーン料理だ。

ソムタムタイは70バーツ。
他の料理もそれほど高いわけではないが、一品料理系なら、カオトムプラジャンバーンとかのほうが安いと思う。

が、こういう店ではムーガタとチムチュムが食べられる。

ムーガタは小サイズが179バーツ、大サイズが250バーツ
チムチュムは小150バーツ、大200バーツ。
他のメニューはタイ語ばかりだが、Mo Kra Taとchim chumuと英語併記。

ビールはチャンの大瓶が80バーツ。氷バケツは20バーツだ。

ビールはプロモーション中で大瓶3本225バーツ。ちょっと安い。

ムーガタ

今回は、ムーガタ大サイズをオーダー。
二人で食べるにはちょうどいい量。

肉とイカの皿。エビは含まれていない。
あとは野菜と生卵。

炭火で焼く王道のムーガタだ。

肉は定番の豚バラ、厚みのある部位(肩ロース?)、ホルモン。
ロースっぽい肉がとにかく柔らかくておいしい。
こういったムーガタ店では、まともに食べられるのはバラ肉だけで、あとの肉は固いものがほとんど。むりやりマリネして柔らかく見せかけている。
が、ファーサンの豚肉は柔らかくててジューシー。
これまでいろんな店でムーガタを食べてきたが、ここの豚肉がベストだ。
しっかり焼き肉を食べている気分にさせてくれる。

また、ムーガタのイカは固くて食べられたものじゃないことが多い。特に濃い色のイカは噛み切れないこともしばしば。でも、ファーサンのイカは柔らかい。

ナムチム(タレ)もおいしい。
唐辛子のにんにくがざく切りで投入されているのだが、決して辛すぎることも匂いが強烈すぎることもなく、いい感じの配合だ。
タイ人のムーガタやチムチュムの評価は、ナムチムで決まるといってもいいくらいだ。
どこそこのムーガタ屋はナムチムがマイアロイだから行きたくないなど、ナムチムに対する評価は、食材よりも辛辣かもしれない。
そんなタイ人にも、ここのナムチムは高評価だった。

ムーガタは焼き肉と鍋が一緒に食べられる料理。
スープはハーブ強めで味がしっかりついている。
そこに肉の脂や旨味が溶け込み、これまた実にうまい。
ただ、最後にスープだけ飲みには、ちょっと塩気が強いかもしれない。
野菜とスープを一緒に食べるなら文句なし。
インスタント麺をスープに入れて、シメのラーメンにできれば最高だろう。

2人で食べてちょうどお腹が膨れる量だった。
物足りない場合は肉と野菜の追加可能。
食べ放題ではないので、ムーガタは小サイズにして、あとは一品料理をオーダーして、酒と一緒に楽しむこともできる。

ムーガタ250バーツ
ビール大瓶80バーツ×2本
氷バケツ20バーツ
合計430バーツ

二人で満腹になり、ビールも飲めて、この価格なら満足。
なによりムーガタはうまかった。

地図

グーグルマップ登録名は、ครัว ฟ้าสาง จิ่มจุ่ม หมูกะทะ
クルアファーサンチムチュムムーガタ
夜明け(日の出)の台所?
タイ人はシンプルに「ファーサン」と呼んでいる。

地図

営業時間は不明。
夕方から夜中まで。
本来なら朝まで営業していてもおかしくないが、現在は酒類提供時間規制がある。酒の提供は午後11時までだ。
そのため、夜中は早めに閉店する可能性あり。

周囲にはバーカディン、ガーデン168といった有名店あり。

ちなみに、エビの生け簀で有名なムーガタ屋も営業を再開したようだ。現在の価格は249バーツに値上がりしている。

関連記事:生け簀のエビが食べ放題!パタヤタイの新しいムーガタ屋

パタヤ中心部からは少し外れるが、パタヤタイを走るソンテウなら1本で行ける。夜間はソンテウが減少するので、結局は、タクシーか自力移動となるかも。

まとめ

ファーサンのムーガタはおすすめできる。
隣のバーカディン1よりは確実にうまかった。
まあ、こういったレストランの肉質は日によって当たり外れがあるため、毎回必ずうまいとは断言できないが、とりあえずリピートしたい気持ちにはさせてくれた。
食べ放題ムーガタを求めない人にはちょうどいい量と味だと思う。

広告

-ムーガタとチムチュム

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.