パタヤ近況

チョンブリ県状況8月29日:新規感染者762人、パタヤ115人

投稿日:2021年8月29日 更新日:

8月29日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規感染者は大幅に減少し、先月25日以来の700人台となった。

広告



チョンブリ県感染状況

8月29日、チョンブリ県発表による新規感染者は762人(前日972人)。
累計 60,935人
回復済み 43,705人(+1,453)
治療中 16,851人
死者累計 379人(+14)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 169人(累計14,241人)
シラチャー地区 239人(累計15,988人)
バンラムン地区(パタヤ)115人(累計12,347人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月、7月の各月累計と8月の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は16,536人。
バンコク3,821人、サムットプラカン984人に続き、チョンブリの762人は全国3番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ムアンチョンブリのWanda Pack社 24人(ファクトリーサンドボックスので積極調査)
・4つの工場クラスター 17人

・不特定多数の人と接する高リスク職業 16人
・他県への旅行歴あり 5人
・ラヨーンの複数施設 56人

・家族間で感染 219人
・職場で感染 102人
・身近な感染者と接触 20人
・パーティ参加者 3人

・調査中の感染者と接触 143人
・調査中 157人

941人の接触者と586人の積極調査による検査の結果待ち。

チョンブリでは検査件数を発表している。8月28日の検査件数は3,766件で、うち陽性確認が972件。単純計算による陽性率は25.8%。
30%以上あった陽性率が20%台後半で推移するようになった。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者115人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが52人。
累計死者81人。(前日まで30人だったがいきなり81人になった)

感染経路
・調査中 31人
・家族間で感染 27人
・感染者と接触 38人
・職場で感染 9人
・高リスク場所訪問 10人

なお、本日もチョンブリ県感染者タイムラインの発表は無し。これで10日連続となる。

9月1日から規制緩和

CCSA決定により9月1日からの規制緩和が実施される。
バンコクやチョンブリなどダークレッドゾーンゾーンでは、レストランの店内飲食、理髪店、マッサージ屋(フットマッサージのみ)、公園などの再開が許可された。
最終的には県が決定するが、現時点ではまだチョンブリ県命令はまだ出ていない。
バンコクではすでに命令が出ており、店内飲食や理髪店の再開が正式に決定した。
営業に際してのワクチン接種証明書や陰性証明書の必要性に関しては言及がない。
チョンブリ県でも明日には命令が出るはずだ。

広告

トランスファーワイズがワイズに社名変更。日本からタイへの国際送金ならワイズが安くて早くて便利。
ワイズ
パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2020年(2月15日更新)


-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.