タイ国内情勢

タイ国内状況5月13日:新規感染者4,887人、過去最多に

投稿日:

5月13日のタイ国内状況。
バンコクの2つの刑務所でのクラスター発生報告をうけて、新規た感染者数は過去最多となった。

広告



タイ全国の感染状況

5月13日発表、タイの新規感染確認者は4,887人(前日1,983)
(累計93,794人)

外国からの入国:16人
国内感染(病院にて検査):1,489人
積極調査:597人
刑務所:2,835人

死亡:32人(累計518人)

亡くなった32人のうち、バンコクで17人、ナコンラチャシマで3人など。
男性26人、女性6人。
38歳から93歳で、中央値は67歳。
高血圧18人、糖尿病14人など基礎疾患をもっていた。

タイ国内における致死率は0.55%。

回復済み:60,615人(+1,572)
治療中:32,661人

重症患者は1,209人、うち人工呼吸器をつけているのが406人(+5)。

2つの刑務所の感染2,835例は、1日での報告ではなくて、これまでの累計のもの。
CCSA発表では、the Bangkok Remand Prison と the Central Women's Correctional Institutionという表記を使っている。バンコク拘置所と中央女子矯正施設ということになろうか。

刑務所クラスターをのぞいた国内新規感染は2,036例。

国内感染上位10県

バンコク1069
サムットプラカン194
パトゥムタニ105
ノンタブリ78
スラタニ73
サムットサコン57
チョンブリ56
プラチュワップキーリーカン41
アユタヤ39
ラノーン30

ここ1週間の感染者の推移グラフ

国内新規感染はずっと2000前後で推移。

バンコクでは、12の大きなクラスターが監視状態に置かれている。

各地でクラスターが出ており、バンコクではなかなか収まる気配がない。

外国からの入国12人は、隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
出発国は、カンボジア2、アメリカ1、ミャンマー1、マレーシア2、インドネシア1、イラン1、ラオス2、インド6。
うち6人は、カンボジア、ミャンマー、マレーシア、ラオスから不法入国してきたタイ人。
今年これまでに逮捕した不法入国者は16,239人、過去24時間では197人を逮捕した。
なお、インドならびネパール、パキスタン、バングラデシュからの外国人のタイ入国は禁止となっているが、タイ人の帰国は可能。

アジア各国の統計

日本は新規感染者6,242人で前日(4,938人)よりも大きく増加。
インドでは1日の感染者は36万人、死者は4,126人に。なおも危機的な状況が続いている。
マレーシア、カンボジア、ベトナム、ラオスでも増加傾向にある。
ブルネイでも新規感染者が報告されている。

タイワクチン接種状況

2月28日から5月12日までの累計:2,040,363回
初回接種:1,395,130人(+22,753)
2回目接種:645,233人(+81,529)

累計の接種回数が200万回を越えた。
CCSAによれば、タイの人口の2%が初回接種を終え、1%が2回接種を終えている。
15の県では2%の接種率で、プーケットでは22%となっている。

5月1日より、タイ国内一般向けのワクチン接種予約登録を開始した。
モープロムというアプリ、LINEオフィシャルアカウントで登録ができる。
優先グループは、60歳以上の高齢者(1170万人)と基礎疾患(呼吸器系疾患、心臓病、腎不全、がん、糖尿病など)のある者(430万人)。

モープロムは現在タイ語版のみ。
CCSAによれば、英語版アプリケーションを開発中とのこと。
いずれはタイ在住外国人のワクチン接種予約登録が可能となる。

CCSAブリーフィング概要

本日の英語版ブリーフィングは女性広報官が担当した。

・バンコクの2つの大きな刑務所で2,835人の囚人の感染が確認されたと報告があった。すべての矯正施設に隔離エリアと夜戦病院を設置し、治療に当たらせるよう命令している。すべての刑務所職員は予防措置としてワクチンを接種した。
・新規感染の報告がない県は14県。新たな感染例の多くはバンコクと周辺県に集中している。
・政府はバンコク都ならびに民間セクターと協力して、病院外にも14箇所のワクチン接種ユニットを設置している。最初のワクチン接種センターであるラップラオショッピングコンプレックスの開始セレモニーにはプラユット首相が参加した。
・近いうちにさらに11箇所のユニットを設置することを提案。25のユニットがフル稼働すれば、1日あたり38,000から50,000人へのワクチン接種が可能となる。
・これまでワクチン接種をした人の90%以上には副反応が見られなかった。副反応があった人のほとんどは筋肉痛や頭痛といった軽度の症状。重度の症状が出たのは13人のみで、10万人あたり0.67という比率となっている。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.