パタヤ近況

パタヤの各種イベント再開へ ナックルアウォーキングストリート3月13日から、パタヤ音楽フェスティバルは5月毎週開催

投稿日:

昨年12月19日から2ヶ月ほど開催される予定であったナックルアウォーキングストリート。
なんとか開幕したのはよかったが、同じタイミングで第2波がタイとパタヤを襲い、イベントはあえなく中止となった。
第2波が収束しつつある今、ナックルアウォーキングストリートの再開が決まった。
このようにパタヤではイベントの再開がいくつも予定されている。

広告



ナックルアウォーキングストリート

パタヤ市より正式な再開が発表されている。
ナックルアウォーキングストリート、ウォーク&イート フェスティバル

ナックルアの一部道路を歩行者天国として、食べ物屋台がこれでもかと並ぶ。
ステージも設置し、随時イベント開催。日によっては大物アーティストも呼ぶ。
食い倒れとコンサートが一緒になった祭りだ。

以前の様子はこちらから。

ナックルアのウォーキングストリート食い倒れ祭り

開催場所や移動方法についても書いてある。

これだけの屋台が一堂に会するイベントはパタヤでは珍しい。
ローカルグルメと祭り好きなら訪れて損なし。

再開するナックルアウォーキングストリートは、3月13日から4月25日まで毎週土日の開催となる。平日はやっていないのでご注意を。
時間はおおよそ夕方後4時くらいから午後10時くらいまで。
今回はステージを3つ設置。それぞれ、民族音楽や踊り、ルークトゥンなどを毎日披露する。
3月27日と4月25日には有名アーティストを招いてコンサート開催。
むろんすべて無料。

パタヤウォータースポーツフェスティバル2021

3月26日から4月4日まで開催。
場所はジョムティエンビーチのウォータースポーツセンター。

パタヤ音楽フェスティバル

毎年恒例のPattaya Music Festival(パタヤ音楽フェスティバル)。
昨年2020年は、当初3月開催予定だったが、12月に延期となった

12月は第2波直撃寸前というきわどいタイミングだったがなんとか無事に開催された。

 

関連記事:Pattaya Music Festival 2020の様子レポート。感染対策厳しめ。

今年2021年は、4月末から5月にかけて毎週開催されることになりそうだ。
まだ詳しい正式発表はないが、パタヤ市警察が日程を出している。
今回は週毎にステージ設置場所を移動させていくようだ。

4月30日から5月1日:パタヤビーチ
5月7日から5月8日:ジョムティエンビーチ
5月14日から5月15日:ランポー公園
5月21日から22日:セントラルパタヤビーチ

昨年は4箇所に設置されたステージで同時進行というよくある音楽フェススタイルだったが、今年は開催日ごとに分散させる予定となっている。
感染防止対策の一環なのか、毎週開催とすることで多くの観光客を呼び込もうという作戦なのかもしれない。

昨年12月のパタヤ音楽フェスティバルでは、ステージ前客席エリアは椅子が並べられ、完全ソーシャルディスタンス仕様となっていた。
今回も似たような対策を取るはずだ。
近いうちに正式な内容が発表になるだろう。

他にもスポーツ大会などが予定されている。
また、パタヤでは4月にソンクランとワンライも開催予定。(政府による正式決定待ち)
観光客誘致のため、続々とイベントが開催されていく。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.