パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

タイ料理全般(食堂・レストラン)

パタヤタイのベトナム料理レストランでカイガタを。パンがうまい。

投稿日:

パタヤでカイガタを食べようシリーズである。
カイガタとは、ベトナム由来とされる目玉焼き料理。タイでは、ウドンタニーの名物とされている。

チェンマイカイガタ屋 (14)

小さなフライパンの上に目玉焼きのほかソーセージやミンチ肉や野菜がのせられている。
シンプルながらうまい。
パンと一緒に食べるのがいい。
今回は、ようやく店内飲食を再開したパタヤタイのベトナム料理屋でカイガタを食べてきた。

パタヤタイのベトナム料理レストラン

今回の店は、オープン当初に一度紹介した。
その頃は、店先にテーブルを並べるだけの簡素な作りで、調理も店頭でやっていた。
メニューはほぼクイジャップユアンのみ。

パタヤタイのクイジャップユアン屋(5)

関連記事:パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

その後、店内でも食べられるようにして、本格的ベトナム料理レストランとなった。

パタヤタイクイジャップユアン (1)

2020年6月最新の外観
パタヤタイのベトナム料理レストラン (1)

地図

グーグルマップの店名登録は、แซ่บเด้อ ก๋วยจั๊บญวน อาหารเวียดนาม(セーブドゥークイジャップユアンアーハーンベトナム)。店名は、セーブドゥーでいいみたい。

ずっとテイクアウトとデリバリーのみで営業していたが、ようやく店内飲食が解禁となっている。

店内の様子
パタヤタイのベトナム料理レストラン (8)

パタヤタイのベトナム料理レストラン (7)

アオザイなんかも展示してある。

パタヤタイのベトナム料理レストラン (6)

ベトナムの片田舎のちょっと小綺麗な食堂といった雰囲気だろうか。

無料の水あり。

メニュー

メニューは、本格的ベトナム料理が並ぶ。

クイジャップユアンはもちろんのこと、

生春巻き
パタヤタイのベトナム料理レストラン (4)

ネームヌン(ベトナムミートボール)
パタヤタイのベトナム料理レストラン (5)

それにバインミーも。

パタヤタイのベトナム料理レストラン (3)

バインミーはベトナム式のサンドイッチ。フランスパンに肉と野菜とハーブを挟んだもの。
同じくフランスの影響を受けているラオスでもカオジーというサンドイッチがある。
基本パクチー山盛り。

ベトナム料理メニューは英語での説明書きがしてあり、わかりやすい。

一般的なタイ料理も揃っているようだが、こちらは写真無し。

パタヤタイのベトナム料理レストラン (2)

あと中国語の簡易メニューもあった。

壁にも料理の写真が飾ってある。

広告



カイガタ

今回のオーダーは最初から決めてあった。
フードデリバリーアプリで、この店にはカイガタがあるのは調査済みだった。
カイガタマニアとしては、ぜひとも店内で食べたいと店内飲食再開の日をずっと待っていたのだった。
ようやく念願がかなったというとかなりオーバーだが、まあカイガタはやっぱり出来たて熱々のものを小さなフライパンから直接食べたいではないか。
デリバリーでは少々味気ない。

カイガタが40バーツ。
パンが1個10バーツで2個オーダー。パンのことは、タイ語でカノムパンといえば通じる。
(ちなみにデリバリーだとカイガタ65バーツ、パン20バーツ)

さっそくカイガタが出来上がった。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタ (1)

蓋付きの安っぽいフライパンがいい味を出している。

中はシンプル。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタ (3)

目玉焼き2個、ソーセージの切り身とミンチ少々、薬味ぱらぱら。

続いてパン。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタ (2)

こちらもシンプル。ベトナムソーセージが挟まれているだけ。

カイガタには、ケチャップとシーズニングソースをかけていただく。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタ (4)

あほほどシンプルな料理なのだが、なぜかハマってしまう。それがカイガタ。
特上にうまいわけはないが、妙にやめられない魅力がある。

そして、この店では、パンとソーセージがうまい。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタ (5)

パンは焼き直しいるのだが、表面が固くならない程度のやさしい焼き加減で、パン生地の香ばしさがアップ。ケチャップを足してやるとなおよし。
ベトナムソーセージの風味と相まって、これまで食べてきたカイガタ付け合せのパンの中ではベスト。

パタヤタイのベトナム料理レストランのカイガタとカノムパン

水は無料なので、合計60バーツの支払い。なかなかお得なんじゃないかと。

カイガタ自体は至って普通だったけれど、このパンはあたりだ。

となれば、同じようなパンを使っているであろうバインミーもうまいに違いない。

パタヤでは、バインミーやカオジーはなかなか食べられる店がない。
センタンフードコート内のベトナム料理屋とダークサイドにも1軒あるくらい。

バインミーだけでなく、他のベトナム料理もおいしそうだ。
さらに調査の必要あり。

パタヤでベトナム料理が食べたくなったら、ここに来ればいいと思う。
クイジャップユアン、カイガタ、バインミー。
そそるね。

広告

-タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.