パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

タイ料理全般(食堂・レストラン)

サードロードのタイ料理レストラン Doo Dee Thaifood。ガパオペットとクイジャップユアンがうまかった。

投稿日:

サードロード沿いにオープンしたタイ料理レストランのDoo Dee Thaifood。
オープンして半年ほどたつが、すぐに店内飲食禁止期間があり、本格稼働したのはここ最近。
プロモーションの50バーツのメニューがなかなかうまかったのでご紹介。

広告

Doo Dee Thaifood

Doo Dee Thaifood (12)

以前はアンティーク家具屋みたいな建物だったのをレストランに改装してある。

看板
Doo Dee Thaifood (1)

タイ語では、ドゥーディーレンセーブと書いてあるようだ。
店先におすすめメニューがでかでかと掲示してある。

店内は広々。

Doo Dee Thaifood (7)

Doo Dee Thaifood (8)

オープンスタイルなのでエアコンはないけれど、風通しは良く、それほど暑くはない。
改築間もないため、とても清潔。

隣は、ホビーショップ。日本語表記もある。

Doo Dee Thaifood (11)

中は見ていないが、日本のフィギュアなんかもたくさん揃ってそう。

メニュー

メニューは、タイ料理にイサーン料理がメイン。
ベトナム料理と西洋料理も揃っている。

レコメンドメニューはほぼ50バーツのものが並ぶ。

Doo Dee Thaifood (2)

タイ料理は品数豊富。

Doo Dee Thaifood (3)

Doo Dee Thaifood (4)

カオパットが50バーツとレストランとしてはお手頃価格。

イサーン料理も揃う。

Doo Dee Thaifood (5)

Doo Dee Thaifood (6)

辛い料理は唐辛子アイコンでお知らせ。

カエル料理もある。

Doo Dee Thaifood (18)

カエルのイラスト付き。でも、カエル肉の在庫はあまりないようだ。
カオニャオと白ごはんは10バーツ。

クイティアオあり。

Doo Dee Thaifood (13)

スモールが30バーツ、ミディアムが50バーツ、ビッグが70バーツ。

ベトナム料理は春巻きがうまいと言われた。
西洋料理は割愛。まあこういう店ではいらんでしょう。

ドリンクメニュー
Doo Dee Thaifood (14)

水は10バーツ、コーラ20バーツ。
アイスティーとアイスコーヒーが20バーツ。
ビールもあり。

ソーダがおすすめだそうで、メロンソーダを頼んでみた。20バーツ。

Doo Dee Thaifood (15)

子供の頃に駄菓子屋で飲んだ人工甘味料の懐かしい味がした。

広告



ガパオペット

50バーツのレコメンドメニューから料理を選んでいった。
最初は、Fried with basil leaves with rice Duckとかかれたもの。
ガパオペットだ。
鴨肉ないしアヒル肉を使ったガパオ炒めだ。
カイダーオ(目玉焼き)をつけると60バーツ。

おいしそうなガパオペットが運ばれてきた。

Doo Dee Thaifood (9)

鴨肉が多目。
ガパオもたっぷり。
唐辛子もしっかり入っている。

Doo Dee Thaifood (10)

鴨肉がジューシーでうまい。
ダックの皮がたまらない。
そこのバジルの香りが広がり、唐辛子の辛さと、ほどよいタレの味付けが加わると、なんともいえない幸せな気分。
どこどなく上品な仕上がりとなっている。
うまいね、ここのガパオペット。
普通にリピートしたいレベル。

クイジャップユアン

次もレコメンドメニューにある料理を。
Vietnamese Noodle Soupを選択。
つまり、クイジャップユアン。ベトナム式のクイジャップとなる。
きしめんのような太麺は品切れらしく、一般的な細い麺のクイジャップユアンとなった。

Doo Dee Thaifood (16)

もちもちした食感の麺とまろやかなスープが特徴の麺料理だ。
でかい腓骨肉が2つも入っている。
血のゼリーと、ベトナム式ハムもお約束の具材。

Doo Dee Thaifood (17)

麺は細いけれど、モチモチ感がたまらない。
スープは豚ガラから旨味がよく出ている。くどくならずに、ややあっさりしている。それでいてコクもある。
非骨肉がまたうまい。実際に可食部分の肉は少ないが、骨周りの肉をむしゃぶりつきたくなる。
スープ、麺、具材とも、なかなかの高レベル。

これまたリピートしたいと素直に思わせてくれる味だった。

地図

サードロード沿い。
ソイブッカオから行くなら、ソイレンキーを出て右折すればいい。意外と遠くない。

グーグルマップによれば営業時間は、正午から午後9時まで。
夜遅くなると閉店している。

まとめ

まだ2品しか食べていないが、どちらも味は上々。
他の料理にもすごく期待がもてる。
店員さんはすごくフレンドリー。
一人で訪れてもまったく問題ない雰囲気。
イサーン料理もベトナム料理もあるんで、グループで訪れていろいろオーダーするのも良さそう。
料理もドリンクも安いし、使い勝手はかなりいいと思う。
ソイブッカオからサードロードにかけてのエリアで、こういったレストランは意外と少ない。
もろにローカル向けの小さな食堂か、外国人向けのレストランがほとんど。
外国人一人でも気軽に利用できて、タイ人とのグループで訪れても安上がりにできる。
おすすめのレストランだ。

広告

-タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.