*

【近況報告】最近訪れたゴーゴーバーたち

公開日: : 夜遊び情報

8時間ドライブしたり、同じ女性に5日間軟禁されたり、カブトガニ食べたり、パタヤマフィアにみかじめ料を払いに行ったりと、どうにも忙しくてブログ更新が滞っておりますが、いろいろ遊んでますよ。

アジア周遊旅行記はあと数回でようやく完結するはずです。

とりあえず、最近訪れたパタヤのゴーゴーバーのレポートだけでも軽くお届けしておきます。

まずはウォーキングストリートのゴーゴーバーを4つほど。

ランウェイ(NUI’S CLUB 2)

ランウェイ

おお、もろに日本人向けだ。

昔のROXY(ロキシー)時代を思い出す。
店先の呼び込みにロックオンされて、店内へ連行されて、とめどないドリンク攻撃が始まるパターンだ。
なんとか呼び込みを撃退しても、今度はダンサーたちのドリンク攻撃にさらされる。
しかも、呼び込みもダンサーもそこそこ可愛い系がそろっていて、これまたややこしい。

まあ、この好みの女性がいたらドリンクをおごりましょう。
好みでないなら、きっぱり断わればいいだけなんで。

でも、少林サッカーの主人公に似たオカマママさんが、がめついなあ。
ペイバーしている日本人からチップ100バーツを強制徴収していた。

客のほとんどが日本人。
呼び込み、ダンサーとも、レベル高し。

うまく立ち回れば、かなり楽しいゴーゴーバーだと思う。

ライトハウス

ライトハウス

昔からの知り合いダンサーがいるはずなんで挨拶に行こうかと思いきや、彼女はいなかった。

ここも日本人向けのゴーゴーバーと言えるだろう。韓国人客も多い。

小さなハコで、在籍ダンサーも決して多くはないが、レベルは高め。
平均レベルでいえば、ランウェイよりも上かも。

ここもドリンク攻撃が激しめだが、うまく立ちまわると、これまた楽しいゴーゴーバーだと思う。
好みはあるだろうけど、初心者でも選びやすいはず。

サファイアクラブ

サファイアクラブ

改装工事も一段落したようだ。
店内に入ってみると、奥のスペースが広くなっていた。

相変わらずダンサーの数が多い。
アジア系客を意識しや巻き髪系から、ファランが好きそうなワイルドビッチ系まで幅広いラインナップだ。
ここに来れば好みのダンサーの一人や二人は必ず見つかるはず。

逆に店内が広すぎて、遊びにくいかもしれないが。

奥のほうでは、常連ファランが長時間にわたって酒盛りしている。
淫靡な雰囲気のゴーゴーバーではなくて、ヘンタイ系ファランは少ない。

一度は訪れておきたいゴーゴーバーだ。

Gスポット

Gスポット

新規オープンのゴーゴーバー。
日本からパタヤへ遊びに来た友人のリクエストを受けて、二度目の訪問となった。

これまた友人のリクエストで、奥の全裸ステージ前に陣取る。

最初の全裸チームは、レベル激低。
でも、次のチームはそこそこ。

さらに、モロ見せのショータイムがいいですなあ。

パタヤに到着したばかりの友人いわく、「パタヤ最高」とのこと。

でも、ウォーキングストリートのゴーゴーバーは高いんで、見るだけ。
見るだけでも、日本のストレス発散にはもってこいだ。

同じようなモロ見せ系ではウィンドミルが有名だけど、Gスポットはもっと明るい雰囲気。
ウィンドミルと違って、Gスポットは店内も広々としているし、個人的にはこっちのほうが好き。
まあ、ウィンドミルの過剰なまでの背徳的な雰囲気も捨てがたいけどね。

そういえば、日本人マネージャーに挨拶されたような気がする。
ゴーゴーバーのマネージャーもストレスがたまりそうな仕事だろうなあ。

クリスタルクラブ

最後はLKメトロ。

クリスタルクラブ

ダンサー数が多いとは言えないけど、そこそこ善戦していると思う。
中には日本人好みのダンサーもちらほらと。

友人は、30歳のダンサーをペイバーしていた。

バーファイン600B
ショート1500B

友人は、見た目よりもサービスと性格重視で選ぶタイプ。
結果は、正解。サービス抜群だったそうです。

LKメトロのゴーゴーバーなら、ショート1500は難しくない。
言い値は2000でも、あっという間に1500に下がるケースが多い。
さすがに若い1軍レベルは、2000から下げないかもしれないが。
そもそも、今のLKメトロに1軍レベルは少数派だけどね。

とにかくルックス重視の人は、ウォーキングストリートに行ったほうが無難です。

では、また。


関連記事

champaign-cyotes-2

オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコヨーテクラブがオープンしている

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリート

パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

男の楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。

記事を読む

bachelor-2

LKメトロのゴーゴーはパーティ三昧。バチェラー、オフィス、クリスタルクラブ。

9月20日のパタヤは、夜から雨が降ってきた。 ソイLKメトロを訪れてみると、ゴーゴーバ

記事を読む

エリア51 (1)

ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

ソイダイアナのブッカオ寄り、LKメトロ入り口の斜め向かいあたりにオープンした新しいバー「エリ

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

スパイスクラブ (1)

スパイスクラブ訪問レポートとハッピー&ビーチクラブ移転情報

スパイスクラブ(SPICE CLUB) 3月で閉店したビーチクラブ。 旧ビーチクラブ店舗は、その

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのパタヤ夜遊び

読者のLensmanさんより、コメント欄を通じて、詳細なパタヤ旅行記を頂戴しました。 コメント欄で

記事を読む

ラムー (3)

高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。18歳と19歳のホステスがレベル高し。

日本から友人がやって来た。 お望み通り、サードロードのパブを一緒に捜索することに。 関連記事

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑