*

【近況報告】最近訪れたゴーゴーバーたち

公開日: : 夜遊び情報

8時間ドライブしたり、同じ女性に5日間軟禁されたり、カブトガニ食べたり、パタヤマフィアにみかじめ料を払いに行ったりと、どうにも忙しくてブログ更新が滞っておりますが、いろいろ遊んでますよ。

アジア周遊旅行記はあと数回でようやく完結するはずです。

とりあえず、最近訪れたパタヤのゴーゴーバーのレポートだけでも軽くお届けしておきます。

まずはウォーキングストリートのゴーゴーバーを4つほど。

ランウェイ(NUI’S CLUB 2)

ランウェイ

おお、もろに日本人向けだ。

昔のROXY(ロキシー)時代を思い出す。
店先の呼び込みにロックオンされて、店内へ連行されて、とめどないドリンク攻撃が始まるパターンだ。
なんとか呼び込みを撃退しても、今度はダンサーたちのドリンク攻撃にさらされる。
しかも、呼び込みもダンサーもそこそこ可愛い系がそろっていて、これまたややこしい。

まあ、この好みの女性がいたらドリンクをおごりましょう。
好みでないなら、きっぱり断わればいいだけなんで。

でも、少林サッカーの主人公に似たオカマママさんが、がめついなあ。
ペイバーしている日本人からチップ100バーツを強制徴収していた。

客のほとんどが日本人。
呼び込み、ダンサーとも、レベル高し。

うまく立ち回れば、かなり楽しいゴーゴーバーだと思う。

ライトハウス

ライトハウス

昔からの知り合いダンサーがいるはずなんで挨拶に行こうかと思いきや、彼女はいなかった。

ここも日本人向けのゴーゴーバーと言えるだろう。韓国人客も多い。

小さなハコで、在籍ダンサーも決して多くはないが、レベルは高め。
平均レベルでいえば、ランウェイよりも上かも。

ここもドリンク攻撃が激しめだが、うまく立ちまわると、これまた楽しいゴーゴーバーだと思う。
好みはあるだろうけど、初心者でも選びやすいはず。

サファイアクラブ

サファイアクラブ

改装工事も一段落したようだ。
店内に入ってみると、奥のスペースが広くなっていた。

相変わらずダンサーの数が多い。
アジア系客を意識しや巻き髪系から、ファランが好きそうなワイルドビッチ系まで幅広いラインナップだ。
ここに来れば好みのダンサーの一人や二人は必ず見つかるはず。

逆に店内が広すぎて、遊びにくいかもしれないが。

奥のほうでは、常連ファランが長時間にわたって酒盛りしている。
淫靡な雰囲気のゴーゴーバーではなくて、ヘンタイ系ファランは少ない。

一度は訪れておきたいゴーゴーバーだ。

Gスポット

Gスポット

新規オープンのゴーゴーバー。
日本からパタヤへ遊びに来た友人のリクエストを受けて、二度目の訪問となった。

これまた友人のリクエストで、奥の全裸ステージ前に陣取る。

最初の全裸チームは、レベル激低。
でも、次のチームはそこそこ。

さらに、モロ見せのショータイムがいいですなあ。

パタヤに到着したばかりの友人いわく、「パタヤ最高」とのこと。

でも、ウォーキングストリートのゴーゴーバーは高いんで、見るだけ。
見るだけでも、日本のストレス発散にはもってこいだ。

同じようなモロ見せ系ではウィンドミルが有名だけど、Gスポットはもっと明るい雰囲気。
ウィンドミルと違って、Gスポットは店内も広々としているし、個人的にはこっちのほうが好き。
まあ、ウィンドミルの過剰なまでの背徳的な雰囲気も捨てがたいけどね。

そういえば、日本人マネージャーに挨拶されたような気がする。
ゴーゴーバーのマネージャーもストレスがたまりそうな仕事だろうなあ。

クリスタルクラブ

最後はLKメトロ。

クリスタルクラブ

ダンサー数が多いとは言えないけど、そこそこ善戦していると思う。
中には日本人好みのダンサーもちらほらと。

友人は、30歳のダンサーをペイバーしていた。

バーファイン600B
ショート1500B

友人は、見た目よりもサービスと性格重視で選ぶタイプ。
結果は、正解。サービス抜群だったそうです。

LKメトロのゴーゴーバーなら、ショート1500は難しくない。
言い値は2000でも、あっという間に1500に下がるケースが多い。
さすがに若い1軍レベルは、2000から下げないかもしれないが。
そもそも、今のLKメトロに1軍レベルは少数派だけどね。

とにかくルックス重視の人は、ウォーキングストリートに行ったほうが無難です。

では、また。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

therme-cafe

テーメーカフェ2017年最新訪問レポート

バンコク屈指の出会いの場として名を馳せるテーメーカフェの現状レポート。 訪れたのは日曜

記事を読む

pattaya-20161017-4

パタヤは復活。はたして夜遊びは是か非か?

週明けのパタヤの様子である。 昼間はもうほぼ通常のパタヤと変わらない。 わずかに黒い服を着た

記事を読む

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

champaign-cyotes-2

オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコヨーテクラブがオープンしている

記事を読む

walking-street-midnight-4

深夜のWS。ブリス、マンダリン、グラスハウス、エレクリックブルー、ビーチクラブ、閉店間際のファーレンハイト

クリスマス直前のウォーキングストリート、ゴーゴーバー訪問レポートです。 前回のWS集中レポート

記事を読む

Working girl (1)

パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょうど夕闇が迫る時間帯。 出勤嬢

記事を読む

Walkingstreet20170210 (1)

禁酒日前夜のウォーキングストリートとLKメトロ。今晩の営業は?

禁酒日前夜のパタヤの様子を軽くレポート。 本日2月11日は、マカブーチャという仏教の祝日にあた

記事を読む

アメジストのクリスマスツリー

ソイLKメトロ周辺新規オープン店情報。2015年12月クリスマスイブ。

本日はクリスマスイブ。 ゴーゴーバーやお店の飾り付けもすっかりクリスマスモード。

記事を読む

カオタローブーズラウンジ

ソイカオタローに行ってみた【パタヤダークサイドのジェントルマンズクラブやバービア】

パタヤダークサイド パタヤのスクンビット通りの東側に広がるエリアのことを、イーストパタヤと呼ぶ。

記事を読む

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch 約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。 場所は、ソイLKメトロのブッ

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑