パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

【パタヤウォーキングストリート新店舗レポ】Gスポットとオーバーマインド。あと、サファイヤクラブは工事中だけど営業中。

投稿日:2016年8月11日 更新日:

お盆休み直前の昨晩のこと。
前回のパタヤ訪問以降に新しくできた2軒のゴーゴーバーを訪れてみた。

Gスポット(G SPOT)

場所はウォーキングストリート入り口から少しだけ進んで左手。すぐにわかります。シュガーベイビーの隣です。

昼間の様子
Gスポット (2)

夜のネオンサイン
Gスポット (1)

ドラフトビール90バーツ。(ハッピーアワーは65バーツのようだ。)
大きめのグラスに注いでくれて、味はまずまず。ハッピーグループのドラフトよりはマシかな。

Gスポットは、ドールハウスとエレクトリックブルーの系列店だ。

エレクトリックブルーが横長に対して、Gスポットは縦長のつくり。
ステージが二つあるのは同じで、手前側は着衣のダンサーたち、奥が上下とも非着衣のダンサーたちが踊っている。
奥のステージのかぶりつき席に陣取ると、あられもない姿を目の前で鑑賞することができる。
うーん、これぞパタヤのゴーゴーだ。

着衣組(といってもたまにトップレスになる)のほうが若くてレベルは高めかな。でも奥のステージにも、ちょこっと選べるレベルが混じっている印象。
悪くない。

営業にやってきて25歳のダンサーに話を聞いてみた。
バーファインは800バーツ。
チップは、ショートで2500くれたら嬉しいとのこと。3000ならもっと嬉しいとか(当たり前)。
まあ、2000から2500を目処に交渉してみましょう。

縦長の作りだけど、通路も広めで、居心地は良かった。照明が程よい明るさなのも良い。音はうるさすぎず、ちょうどいい。正直、好きですね、このゴーゴーは。

初心者でも楽しめるでしょう。
お盆にパタヤを訪問する人は、一度のぞいてみる価値あり。

オーバーマインドクラブ(OVER MIND CLUB)

かつて、シャークがあった場所でそのまま営業している。作りも変わっていないかな。
かつてのシャーク同様、入り口は二箇所あり。
ソイ15のスパイスクラブ前から階段を上がるか、ソイダイヤモンドのスーパーガール横から階段を上がる。

この写真は、ソイ15側
オーバーマインド (1)

こちらはソイダイヤモンドにある看板
オーバーマインド (2)

ドラフトビールが80バーツ。味は並。ドラフトビールに期待は無用。

中央にステージがあって、向かい合わせに客席。ありがちなパタヤのゴーゴーバー。

肝心のダンサーであるが、うーん、かなり厳しい。
平均年齢高めだ。
ルックス、スタイルとも、Gスポットにボロ負け状態。
きついっす。

しきりに営業を受けたが、すべてスルーした。
ちなみに、バーファインは1000バーツとのこと。
チップは聞く気になれなかった。たぶん、ショート2500でしょう。しらんけど。

ドラフトビールを飲み切ることなく撤退。

ソイダイヤモンド側から入ったが、出る時はソイ15のほうへ。
階段を降りる。

オーバーマインド (3)

おっと、呼び込み嬢のほうがかわいいじゃないか。
狙い目はこっちだな。

サファイヤクラブ工事中

ちなみに、昼間にソイ15を通ると、サファイヤクラブが工事中だった。

サファイヤクラブ (1)

飾り付けが一切なくなっている。

てっきり改装で閉店中だと思いきや、夜になるときっちりオープン。

サファイヤクラブ (2)
玄関はかなり寂しい風情だけど、ちゃんと営業しているので、ご心配なく。

 

さて、お盆が近いこともあり、ウォーキングストリートは日本人が目立っていた。
いつもより明らかに日本人率高し。

なにかと争奪戦が行われそうな状況なので、ゴーゴーメインで遊び予定の人は、早め早めの行動が良さそう。
パタヤ訪問の人は、がんばってくださいねえ。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.