*

アンヘレス(フィールズアベニュー)からクラーク空港へ行く方法


アジア周遊旅行11

アンヘレス滞在5泊を終えて、夕方のフライトでシンガポールへ向かう。
まずは、アンヘレスからクラーク空港へ移動する必要がある。

フライトは夕方の6時20分発。
滞在先のスコアバーズホテルで、午後4時に迎えのタクシーが来るように手配した。

SPONSOR LINK

アンヘレスからクラーク空港への移動方法

TAXI一択となりそうだ。

ちょっと調べてみたが、タクシー以外の方法が見当たらなかった。

距離的には、トライシクル(サイドカー付きバイクタクシー)利用も不可能ではなさそうだけど、それなりの値段を請求されそうだし、あのサイドカーに荷物ともども15分以上乗るのはちょっと勘弁してほしい。
あと、クラーク空港で働く人達向けにジプニーも運行されているはずだが、詳細はまったく不明。
クラーク空港への道中でジプニーが走行しているのは見かけたので、うまく乗り継げば激安で移動できそうなのだが。

フィールズアベニュー界隈からクラーク空港までのタクシーはホテルフロントで簡単に手配できる。
料金はホテルによって違う。おおむね400から500ペソの間。

ココモスホテルが安くて350ペソ。(ちなみにアンヘレスからマニラNAIA空港までは2700ペソ。)

スコアバーズホテルで手配を頼むと450ペソだった。
部屋もプールサイドも使わせてもらったので100ペソ分はチップとして考える。
なお、支払いはホテルではなくてドライバーに直接払ってくれとのこと。

午後4時予定できっかり定時に迎えに来てくれた。

アンヘレスからクラーク空港へ (3)

郊外の道をまっすぐひた走る。

アンヘレスからクラーク空港へ (5)

途中で横浜ゴムの工場が見えた。
アンヘレスからクラーク空港へ (4)
うむ。こんなところに駐在していたら、毎晩遊んでしまいそうだ。

右手に空港の広い敷地が見える。
たまに戦闘機の姿もあったりして、空軍基地としての一面ものぞかせる。

アンヘレスからクラーク空港へ (1)
クラーク空港は元々アメリカ軍が基地として利用していた。
第二次世界緒戦で日本軍が占領した経緯もある。
今では、のどかな地方空港のような風情である。

駐車場入口
アンヘレスからクラーク空港へ (2)

所要時間約15分でクラーク国際空港に到着した。

アンヘレスクラーク国際空港 (3)

渋滞はまったくない。すいすい移動できる。
アンヘレスからマニラのNAIA空港まで行くことを思えば、とにかく早い。
まあ、移動距離を考えると、450ペソは少々割高だが、この快適性には代えがたいものがある。

目の前が出発チェックインフロアーになっているので、手続きまではあっという間だ。

アンヘレスクラーク国際空港 (1)

ちなみに、クラーク空港周辺はこんな感じ。

アンヘレスクラーク国際空港 (4)

アンヘレスクラーク国際空港 (2)

綺麗に整備されているが、人気は少ない。

なにかとうるさいNAIAとは大違い。
わたしは気に入りました。

これでアンヘレスともお別れ。
次なる目的地はシンガポールだ。
タイガーエアに搭乗しますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

バンコク南バスターミナル (3)

バンコク南バスターミナルからカオサン、フアランポーン駅行きのローカルバス。地下鉄乗り換えでスクンビットへ。

アジア周遊旅行37(バンコク編) ラノーンを出発して10時間。 バンコク南バスターミナル

記事を読む

マレーシアタイ国境イミグレーション (7)

ペナン島からタイ国境の街ダンノック(サダオ)へ。タイ入国イミグレーションは意外と厳しかった。

アジア周遊旅行19(タイ入国編) ペナン島で無事にタイ観光ビザを取得できた。 これで心置

記事を読む

ダンノックカフェーゴーゴーバー (2)

ダンノックは、マレーシア人のためのパタヤだった!ダンノック夜遊び情報2016年最新版。

アジア周遊旅行21(ダンノック夜遊び編) ダンノックの夜遊びスポットを捜索するぞ、と意気込んだ

記事を読む

ペナン島空港バス (5)

ペナン空港からジョージタウン・チュリア通りへはラピッドペナンのバスがおすすめ。安くて快適。

アジア周遊旅行15 シンガポールからのフライトでペナン国際空港に到着。 これから、わたし

記事を読む

ラノーンバスターミナルソンテウ (2)

ラノーンバスターミナルから市内への行き方と、ラノーンおすすめホテル

アジア周遊旅行34(ラノーン編) カオラックからラノーンへ無事に到着。 ラノ

記事を読む

ピーチ航空 (1)

アジア5カ国周遊旅行まとめ。ルートと実際の使用金額など。

アジア周遊旅行40(総括編) 18日間に渡ったアジア周遊旅行。そのまとめをお送りしたい。

記事を読む

クラビアオナンビーチからカオラックへの道 (6)

クラビからカオラックへは、ロットゥー乗り換えのたらいまわしに会う

アジア周遊旅行30(クラビからカオラック) クラビはいいところだった。 アオナンビーチは

記事を読む

香港発クラーク行きセブ・パシフィック (2)

香港からクラーク(アンヘレス)へ。セブパシフィック5J149便搭乗記。

アジア周遊旅行記4 本日は、香港からフィリピン・クラーク(アンヘレス)へ向かう。 搭乗す

記事を読む

近況報告

【近況報告】移動続きの旅をしながらブログを更新するのは難しい。でも旅は楽しい。

アジア周遊旅行番外編 リアルタイム速報 ブログの更新が滞っていますが、なんとか元気にやっ

記事を読む

クラビアオナンビーチ夕方 (1)

クラビのアオナンビーチってこんなところ。海と奇岩とビーチロードを紹介。ウォーキングストリートもあるよ。

アジア周遊旅行27(クラビ・アオナンビーチ観光編) クラビ(CRABI)は、タイ南部にある

記事を読む

アドステア

アドステア

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

→もっと見る

PAGE TOP ↑