*

アンヘレス(フィールズアベニュー)からクラーク空港へ行く方法


アジア周遊旅行11

アンヘレス滞在5泊を終えて、夕方のフライトでシンガポールへ向かう。
まずは、アンヘレスからクラーク空港へ移動する必要がある。

フライトは夕方の6時20分発。
滞在先のスコアバーズホテルで、午後4時に迎えのタクシーが来るように手配した。

SPONSOR LINK

アンヘレスからクラーク空港への移動方法

TAXI一択となりそうだ。

ちょっと調べてみたが、タクシー以外の方法が見当たらなかった。

距離的には、トライシクル(サイドカー付きバイクタクシー)利用も不可能ではなさそうだけど、それなりの値段を請求されそうだし、あのサイドカーに荷物ともども15分以上乗るのはちょっと勘弁してほしい。
あと、クラーク空港で働く人達向けにジプニーも運行されているはずだが、詳細はまったく不明。
クラーク空港への道中でジプニーが走行しているのは見かけたので、うまく乗り継げば激安で移動できそうなのだが。

フィールズアベニュー界隈からクラーク空港までのタクシーはホテルフロントで簡単に手配できる。
料金はホテルによって違う。おおむね400から500ペソの間。

ココモスホテルが安くて350ペソ。(ちなみにアンヘレスからマニラNAIA空港までは2700ペソ。)

スコアバーズホテルで手配を頼むと450ペソだった。
部屋もプールサイドも使わせてもらったので100ペソ分はチップとして考える。
なお、支払いはホテルではなくてドライバーに直接払ってくれとのこと。

午後4時予定できっかり定時に迎えに来てくれた。

アンヘレスからクラーク空港へ (3)

郊外の道をまっすぐひた走る。

アンヘレスからクラーク空港へ (5)

途中で横浜ゴムの工場が見えた。
アンヘレスからクラーク空港へ (4)
うむ。こんなところに駐在していたら、毎晩遊んでしまいそうだ。

右手に空港の広い敷地が見える。
たまに戦闘機の姿もあったりして、空軍基地としての一面ものぞかせる。

アンヘレスからクラーク空港へ (1)
クラーク空港は元々アメリカ軍が基地として利用していた。
第二次世界緒戦で日本軍が占領した経緯もある。
今では、のどかな地方空港のような風情である。

駐車場入口
アンヘレスからクラーク空港へ (2)

所要時間約15分でクラーク国際空港に到着した。

アンヘレスクラーク国際空港 (3)

渋滞はまったくない。すいすい移動できる。
アンヘレスからマニラのNAIA空港まで行くことを思えば、とにかく早い。
まあ、移動距離を考えると、450ペソは少々割高だが、この快適性には代えがたいものがある。

目の前が出発チェックインフロアーになっているので、手続きまではあっという間だ。

アンヘレスクラーク国際空港 (1)

ちなみに、クラーク空港周辺はこんな感じ。

アンヘレスクラーク国際空港 (4)

アンヘレスクラーク国際空港 (2)

綺麗に整備されているが、人気は少ない。

なにかとうるさいNAIAとは大違い。
わたしは気に入りました。

これでアンヘレスともお別れ。
次なる目的地はシンガポールだ。
タイガーエアに搭乗しますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

クラブアトランティス (1)

23歳ゴーゴー嬢をペイバーしたアンヘレス4日目の夜

アジア周遊旅行9(アンヘレス4日目) アンヘレス滞在も4日目となった。 残りは2日である。

記事を読む

ペナン島チキンライスカオマンガイ (2)

【ペナン島はB級グルメ天国】チキンライス(カオマンガイ)、カレーラーメン、エビラーメン、ワンタンメン、ぶっかけ飯などなど一気に紹介。

アジア周遊旅行16(ペナン島編) ペナン島には合計3泊滞在した。 朝はゲストハウスの

記事を読む

ソンバットツアーバス (1)

ラノーンからバンコクへ10時間バス移動。ソンバットツアー(SOMBAT TOUR)社のバスは快適だった。

アジア周遊旅行36(バンコクへ) アジア周遊旅行もいよいよ終わりが近づいた。 ラノーンか

記事を読む

シンガポールからペナン島タイガーエア (4)

シンガポールからペナン島へのフライト。タイガーエアTR2428便搭乗記。

アジア周遊旅行14 早朝6時半過ぎに、もぞもぞと起床。 ドミトリーの他の宿泊客たちはまだ

記事を読む

ハジャイからクラビへの途中にあるサービスエリア (3)

ハジャイからクラビへは、ロットゥーとバイタクとソンテウを乗り継いで5時間半。疲れる旅です。

アジア周遊旅行25(ハジャイからクラビ移動編) ハジャイは1泊だけにした。 いろいろとお

記事を読む

香港発クラーク行きセブ・パシフィック (2)

香港からクラーク(アンヘレス)へ。セブパシフィック5J149便搭乗記。

アジア周遊旅行記4 本日は、香港からフィリピン・クラーク(アンヘレス)へ向かう。 搭乗す

記事を読む

nanaplazasuckers

バンコク・スクンビット夜遊びスポットめぐりしつつ、ビアガーデンでお持ち帰り

アジア周遊旅行38(バンコク夜遊び編) ペナン島から陸路でマレー半島を北上していき、ついにバン

記事を読む

クラーク発シンガポール行きタイガーエアー (2)

クラーク空港発シンガポール行きタイガーエアTR2703便搭乗記。クラーク空港国際線利用方法。

アジア周遊旅行12 タイガーエアでクラークからシンガポールへ向かう。 搭乗するのは、タイ

記事を読む

ペナン島空港バス (5)

ペナン空港からジョージタウン・チュリア通りへはラピッドペナンのバスがおすすめ。安くて快適。

アジア周遊旅行15 シンガポールからのフライトでペナン国際空港に到着。 これから、わたし

記事を読む

soi-happy-beach-club

大雨の月曜日深夜は客おらず。ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポート。

9月12日(日曜日)夜遅くから降りはじめた雨は、翌日になっても止むことはなく、むしろ雨足は強まるばか

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑