*

アンヘレス(フィールズアベニュー)からクラーク空港へ行く方法


アジア周遊旅行11

アンヘレス滞在5泊を終えて、夕方のフライトでシンガポールへ向かう。
まずは、アンヘレスからクラーク空港へ移動する必要がある。

フライトは夕方の6時20分発。
滞在先のスコアバーズホテルで、午後4時に迎えのタクシーが来るように手配した。

SPONSOR LINK

アンヘレスからクラーク空港への移動方法

TAXI一択となりそうだ。

ちょっと調べてみたが、タクシー以外の方法が見当たらなかった。

距離的には、トライシクル(サイドカー付きバイクタクシー)利用も不可能ではなさそうだけど、それなりの値段を請求されそうだし、あのサイドカーに荷物ともども15分以上乗るのはちょっと勘弁してほしい。
あと、クラーク空港で働く人達向けにジプニーも運行されているはずだが、詳細はまったく不明。
クラーク空港への道中でジプニーが走行しているのは見かけたので、うまく乗り継げば激安で移動できそうなのだが。

フィールズアベニュー界隈からクラーク空港までのタクシーはホテルフロントで簡単に手配できる。
料金はホテルによって違う。おおむね400から500ペソの間。

ココモスホテルが安くて350ペソ。(ちなみにアンヘレスからマニラNAIA空港までは2700ペソ。)

スコアバーズホテルで手配を頼むと450ペソだった。
部屋もプールサイドも使わせてもらったので100ペソ分はチップとして考える。
なお、支払いはホテルではなくてドライバーに直接払ってくれとのこと。

午後4時予定できっかり定時に迎えに来てくれた。

アンヘレスからクラーク空港へ (3)

郊外の道をまっすぐひた走る。

アンヘレスからクラーク空港へ (5)

途中で横浜ゴムの工場が見えた。
アンヘレスからクラーク空港へ (4)
うむ。こんなところに駐在していたら、毎晩遊んでしまいそうだ。

右手に空港の広い敷地が見える。
たまに戦闘機の姿もあったりして、空軍基地としての一面ものぞかせる。

アンヘレスからクラーク空港へ (1)
クラーク空港は元々アメリカ軍が基地として利用していた。
第二次世界緒戦で日本軍が占領した経緯もある。
今では、のどかな地方空港のような風情である。

駐車場入口
アンヘレスからクラーク空港へ (2)

所要時間約15分でクラーク国際空港に到着した。

アンヘレスクラーク国際空港 (3)

渋滞はまったくない。すいすい移動できる。
アンヘレスからマニラのNAIA空港まで行くことを思えば、とにかく早い。
まあ、移動距離を考えると、450ペソは少々割高だが、この快適性には代えがたいものがある。

目の前が出発チェックインフロアーになっているので、手続きまではあっという間だ。

アンヘレスクラーク国際空港 (1)

ちなみに、クラーク空港周辺はこんな感じ。

アンヘレスクラーク国際空港 (4)

アンヘレスクラーク国際空港 (2)

綺麗に整備されているが、人気は少ない。

なにかとうるさいNAIAとは大違い。
わたしは気に入りました。

これでアンヘレスともお別れ。
次なる目的地はシンガポールだ。
タイガーエアに搭乗しますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

ソンバットツアーバス (1)

ラノーンからバンコクへ10時間バス移動。ソンバットツアー(SOMBAT TOUR)社のバスは快適だった。

アジア周遊旅行36(バンコクへ) アジア周遊旅行もいよいよ終わりが近づいた。 ラノーンか

記事を読む

夜のアンヘレスウォーキングストリート (2)

アンヘレス初日は、20歳ゴーゴーダンサーをバーファインして大当たり

アジア周遊旅行6(アンヘレス1日目) ようやくアンヘレスにたどり着いた。 この日記の更新も遅

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリートでアイスクリーム

アンヘレス2日目は体調悪化で最悪の夜に。フィリピンとタイの英語&夜遊び用語の違い。

アジア周遊旅行7(アンヘレス滞在2日目) 宿泊したホテルのエアコンが強烈だった。 冷風ががん

記事を読む

nanaplazasuckers

バンコク・スクンビット夜遊びスポットめぐりしつつ、ビアガーデンでお持ち帰り

アジア周遊旅行38(バンコク夜遊び編) ペナン島から陸路でマレー半島を北上していき、ついにバン

記事を読む

雨のアンヘレスのウォーキングストリート

アンヘレス3日目は友人と合流してバーホッピングと屋台買い食い

アジア周遊旅行8(アンヘレス3日目) 地獄の一夜が明けた。 体調はやや回復したが、まだまだ本

記事を読む

クラビホテルプラナンフローラハウス

クラビ初日の夜は、レディボーイに追いかけ回される

アジア周遊旅行26(クラビ編1) ハジャイからクラビに到着したのはいいものの、長時間のロッ

記事を読む

アンヘレスQバー

お相手探しに迷走したアンヘレス滞在最終夜

アジア周遊旅行10(アンヘレス5日目) アンヘレス滞在は本日が最終。 翌日夕方にクラーク空港

記事を読む

シンガポールゲイランの公認置屋

シンガポール・ゲイランの夜は、公認置屋とホーカーズへ

アジア周遊旅行13 アジア周遊旅行日記はシンガポール編に突入する。 とはいえ、シンガポール滞

記事を読む

近況報告

【近況報告】移動続きの旅をしながらブログを更新するのは難しい。でも旅は楽しい。

アジア周遊旅行番外編 リアルタイム速報 ブログの更新が滞っていますが、なんとか元気にやっ

記事を読む

ハジャイからクラビへの途中にあるサービスエリア (3)

ハジャイからクラビへは、ロットゥーとバイタクとソンテウを乗り継いで5時間半。疲れる旅です。

アジア周遊旅行25(ハジャイからクラビ移動編) ハジャイは1泊だけにした。 いろいろとお

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑