パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2016年7月~アジア周遊旅行

アンヘレス(フィールズアベニュー)からクラーク空港へ行く方法

投稿日:


アジア周遊旅行11

アンヘレス滞在5泊を終えて、夕方のフライトでシンガポールへ向かう。
まずは、アンヘレスからクラーク空港へ移動する必要がある。

フライトは夕方の6時20分発。
滞在先のスコアバーズホテルで、午後4時に迎えのタクシーが来るように手配した。

SPONSOR LINK



アンヘレスからクラーク空港への移動方法

TAXI一択となりそうだ。

ちょっと調べてみたが、タクシー以外の方法が見当たらなかった。

距離的には、トライシクル(サイドカー付きバイクタクシー)利用も不可能ではなさそうだけど、それなりの値段を請求されそうだし、あのサイドカーに荷物ともども15分以上乗るのはちょっと勘弁してほしい。
あと、クラーク空港で働く人達向けにジプニーも運行されているはずだが、詳細はまったく不明。
クラーク空港への道中でジプニーが走行しているのは見かけたので、うまく乗り継げば激安で移動できそうなのだが。

フィールズアベニュー界隈からクラーク空港までのタクシーはホテルフロントで簡単に手配できる。
料金はホテルによって違う。おおむね400から500ペソの間。

ココモスホテルが安くて350ペソ。(ちなみにアンヘレスからマニラNAIA空港までは2700ペソ。)

スコアバーズホテルで手配を頼むと450ペソだった。
部屋もプールサイドも使わせてもらったので100ペソ分はチップとして考える。
なお、支払いはホテルではなくてドライバーに直接払ってくれとのこと。

午後4時予定できっかり定時に迎えに来てくれた。

アンヘレスからクラーク空港へ (3)

郊外の道をまっすぐひた走る。

アンヘレスからクラーク空港へ (5)

途中で横浜ゴムの工場が見えた。
アンヘレスからクラーク空港へ (4)
うむ。こんなところに駐在していたら、毎晩遊んでしまいそうだ。

右手に空港の広い敷地が見える。
たまに戦闘機の姿もあったりして、空軍基地としての一面ものぞかせる。

アンヘレスからクラーク空港へ (1)
クラーク空港は元々アメリカ軍が基地として利用していた。
第二次世界緒戦で日本軍が占領した経緯もある。
今では、のどかな地方空港のような風情である。

駐車場入口
アンヘレスからクラーク空港へ (2)

所要時間約15分でクラーク国際空港に到着した。

アンヘレスクラーク国際空港 (3)

渋滞はまったくない。すいすい移動できる。
アンヘレスからマニラのNAIA空港まで行くことを思えば、とにかく早い。
まあ、移動距離を考えると、450ペソは少々割高だが、この快適性には代えがたいものがある。

目の前が出発チェックインフロアーになっているので、手続きまではあっという間だ。

アンヘレスクラーク国際空港 (1)

ちなみに、クラーク空港周辺はこんな感じ。

アンヘレスクラーク国際空港 (4)

アンヘレスクラーク国際空港 (2)

綺麗に整備されているが、人気は少ない。

なにかとうるさいNAIAとは大違い。
わたしは気に入りました。

これでアンヘレスともお別れ。
次なる目的地はシンガポールだ。
タイガーエアに搭乗しますよ。

SPONSOR LINK

-2016年7月~アジア周遊旅行
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.