*

クラーク空港からアンヘレス市内へタクシー移動


アジア周遊旅行5

無事に香港からクラーク空港へ到着。
ATMで軽くフィリピンペソを引き出して、アンヘレス市内へ向かうとしよう。
クラーク空港からアンヘレスのフィールズアベニューへの行き方については事前に少しだけ調べたが、よくわからないまま。
とりあえずタクシーが500ペソという情報だけが手がかりだった。

SPONSOR LINK

クラーク空港からアンヘレス・フィールズアベニューへの行き方

クラーク空港のターミナルビルを出ると、すぐに駐車場やタクシー乗り場となっている。

クラーク空港前タクシー乗り場  (4)

それなりに人が集まっているが、怪しい客引きでうじゃうじゃといった雰囲気ではない。
クラークはマニラの空港扱いされているが、実質的には単なる地方空港みたいなものか。

クラーク空港前タクシー乗り場  (2)

喫煙スペースがあって、まずは一服。

クラーク空港前タクシー乗り場  (5)

それから、タクシードライバーに呼び込みを受けた。
フィールズアベニューまでと告げると、言い値は500ペソ。
パウチされた料金表を見せられて、これが協定価格だという。
500ペソは事前情報どおりだったので納得はしているが、やはりちょっと高い。

渋っていると、タクシードライバーが300ペソでいいという。ただし、他に相乗りする乗客を探すからちょっと待ってくれとのこと。

↓右奥のレーンタクシー乗り場
クラーク空港前タクシー乗り場  (3)
待つこと10分くらい。
ドライバーがやって来て、出発準備オッケーだと。

相乗り客は女性一人だけだった。

わたしと女性客とドライバーの3人で出発。

クラーク空港敷地内を抜けて、一般道へ。雰囲気の明るい郊外の道といった雰囲気。交通量は少ない。
郊外の道を10分弱走ると、アンヘレス中心部へ至った。
想像していたより距離はあったが、道が空いており快適なドライブ。

あとは、そのままフィールズアベニュー方面へ。
ここまで来ると、かなりゴミゴミしているなあ。

アンヘレスフィールズアベニュー

まずは、わたしの宿泊予定ホテルまで連れて行ってくれた。
あっさりとホテルに到着。

ドライバーも相乗り女性もとてもフレンドリーで楽しいタクシー乗車となった。

相乗り客を探すのにちょっと時間がかかっただけで、あとは目的のホテルまで一直線だったので、実質的にタクシーをチャーターしたのと変わりはない。
もっと交渉を粘って、4人相乗りにすれば、一人200ペソくらいまで下がりそうな気もするが、まあこんなもんでしょう。
500ペソのところが300ペソに下がったので良しとする。

ジプニー

なお、空港前にはジプニー(乗り合いミニトラック)が何台か客待ちしていた。
はっきり交渉していないが、人数が集まれば、アンヘレス中心部まで行ってくれるはずだ。
わたしはジプニーには明るくないので、詳細は不明。
ある程度人数が集まれば、タクシーよりもかなり安くなるはず。
より交通費を節約したい人は、ジプニーと交渉してみてほしい。

さあ、いよいよアンヘレス滞在のはじまり。

SPONSOR LINK

関連記事

soi-happy-beach-club

大雨の月曜日深夜は客おらず。ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポート。

9月12日(日曜日)夜遅くから降りはじめた雨は、翌日になっても止むことはなく、むしろ雨足は強まるばか

記事を読む

クラビホテルプラナンフローラハウス

クラビ初日の夜は、レディボーイに追いかけ回される

アジア周遊旅行26(クラビ編1) ハジャイからクラビに到着したのはいいものの、長時間のロッ

記事を読む

雨のアンヘレスのウォーキングストリート

アンヘレス3日目は友人と合流してバーホッピングと屋台買い食い

アジア周遊旅行8(アンヘレス3日目) 地獄の一夜が明けた。 体調はやや回復したが、まだまだ本

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリートでアイスクリーム

アンヘレス2日目は体調悪化で最悪の夜に。フィリピンとタイの英語&夜遊び用語の違い。

アジア周遊旅行7(アンヘレス滞在2日目) 宿泊したホテルのエアコンが強烈だった。 冷風ががん

記事を読む

近況報告

【近況報告】移動続きの旅をしながらブログを更新するのは難しい。でも旅は楽しい。

アジア周遊旅行番外編 リアルタイム速報 ブログの更新が滞っていますが、なんとか元気にやっ

記事を読む

ソンバットツアーバス (1)

ラノーンからバンコクへ10時間バス移動。ソンバットツアー(SOMBAT TOUR)社のバスは快適だった。

アジア周遊旅行36(バンコクへ) アジア周遊旅行もいよいよ終わりが近づいた。 ラノーンか

記事を読む

カオラック経由プーケット発バス

カオラックからラノーンへバス移動

アジア周遊旅行33(ラノーンへ) カオラックで健全な夜を過ごしてから翌朝のこと。 恒

記事を読む

カオラックナントンビーチバービア (3)

カオラックに夜遊びスポットはあるのか? かろうじてバービアを発見。

アジア周遊旅行記32(カオラック夜遊び編) さて、カオラックの夜遊びである。 事前情報はまっ

記事を読む

ラノーンバスターミナルソンテウ (2)

ラノーンバスターミナルから市内への行き方と、ラノーンおすすめホテル

アジア周遊旅行34(ラノーン編) カオラックからラノーンへ無事に到着。 ラノ

記事を読む

ピーチ航空 (1)

アジア5カ国周遊旅行まとめ。ルートと実際の使用金額など。

アジア周遊旅行40(総括編) 18日間に渡ったアジア周遊旅行。そのまとめをお送りしたい。

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑