*

クラーク空港からアンヘレス市内へタクシー移動


アジア周遊旅行5

無事に香港からクラーク空港へ到着。
ATMで軽くフィリピンペソを引き出して、アンヘレス市内へ向かうとしよう。
クラーク空港からアンヘレスのフィールズアベニューへの行き方については事前に少しだけ調べたが、よくわからないまま。
とりあえずタクシーが500ペソという情報だけが手がかりだった。

SPONSOR LINK

クラーク空港からアンヘレス・フィールズアベニューへの行き方

クラーク空港のターミナルビルを出ると、すぐに駐車場やタクシー乗り場となっている。

クラーク空港前タクシー乗り場  (4)

それなりに人が集まっているが、怪しい客引きでうじゃうじゃといった雰囲気ではない。
クラークはマニラの空港扱いされているが、実質的には単なる地方空港みたいなものか。

クラーク空港前タクシー乗り場  (2)

喫煙スペースがあって、まずは一服。

クラーク空港前タクシー乗り場  (5)

それから、タクシードライバーに呼び込みを受けた。
フィールズアベニューまでと告げると、言い値は500ペソ。
パウチされた料金表を見せられて、これが協定価格だという。
500ペソは事前情報どおりだったので納得はしているが、やはりちょっと高い。

渋っていると、タクシードライバーが300ペソでいいという。ただし、他に相乗りする乗客を探すからちょっと待ってくれとのこと。

↓右奥のレーンタクシー乗り場
クラーク空港前タクシー乗り場  (3)
待つこと10分くらい。
ドライバーがやって来て、出発準備オッケーだと。

相乗り客は女性一人だけだった。

わたしと女性客とドライバーの3人で出発。

クラーク空港敷地内を抜けて、一般道へ。雰囲気の明るい郊外の道といった雰囲気。交通量は少ない。
郊外の道を10分弱走ると、アンヘレス中心部へ至った。
想像していたより距離はあったが、道が空いており快適なドライブ。

あとは、そのままフィールズアベニュー方面へ。
ここまで来ると、かなりゴミゴミしているなあ。

アンヘレスフィールズアベニュー

まずは、わたしの宿泊予定ホテルまで連れて行ってくれた。
あっさりとホテルに到着。

ドライバーも相乗り女性もとてもフレンドリーで楽しいタクシー乗車となった。

相乗り客を探すのにちょっと時間がかかっただけで、あとは目的のホテルまで一直線だったので、実質的にタクシーをチャーターしたのと変わりはない。
もっと交渉を粘って、4人相乗りにすれば、一人200ペソくらいまで下がりそうな気もするが、まあこんなもんでしょう。
500ペソのところが300ペソに下がったので良しとする。

ジプニー

なお、空港前にはジプニー(乗り合いミニトラック)が何台か客待ちしていた。
はっきり交渉していないが、人数が集まれば、アンヘレス中心部まで行ってくれるはずだ。
わたしはジプニーには明るくないので、詳細は不明。
ある程度人数が集まれば、タクシーよりもかなり安くなるはず。
より交通費を節約したい人は、ジプニーと交渉してみてほしい。

さあ、いよいよアンヘレス滞在のはじまり。

SPONSOR LINK

関連記事

ラノーンイミグレーション方面行き赤ソンテウ (2)

【ラノーンの夜遊び】ラノーンでソンテウに乗ったらミャンマー人カラオケ置屋ゾーンへ迷い込んだ

アジア周遊旅行35(ラノーン夜遊び編) ホテルで軽くシャワーを浴びてから外へ出てみると、すでに

記事を読む

アンヘレスQバー

お相手探しに迷走したアンヘレス滞在最終夜

アジア周遊旅行10(アンヘレス5日目) アンヘレス滞在は本日が最終。 翌日夕方にクラーク空港

記事を読む

雨のアンヘレスのウォーキングストリート

アンヘレス3日目は友人と合流してバーホッピングと屋台買い食い

アジア周遊旅行8(アンヘレス3日目) 地獄の一夜が明けた。 体調はやや回復したが、まだまだ本

記事を読む

ペナン島空港バス (5)

ペナン空港からジョージタウン・チュリア通りへはラピッドペナンのバスがおすすめ。安くて快適。

アジア周遊旅行15 シンガポールからのフライトでペナン国際空港に到着。 これから、わたし

記事を読む

ラノーンバスターミナルソンテウ (2)

ラノーンバスターミナルから市内への行き方と、ラノーンおすすめホテル

アジア周遊旅行34(ラノーン編) カオラックからラノーンへ無事に到着。 ラノ

記事を読む

マレーシアタイ国境イミグレーション (7)

ペナン島からタイ国境の街ダンノック(サダオ)へ。タイ入国イミグレーションは意外と厳しかった。

アジア周遊旅行19(タイ入国編) ペナン島で無事にタイ観光ビザを取得できた。 これで心置

記事を読む

近況報告

【近況報告】移動続きの旅をしながらブログを更新するのは難しい。でも旅は楽しい。

アジア周遊旅行番外編 リアルタイム速報 ブログの更新が滞っていますが、なんとか元気にやっ

記事を読む

シンガポールゲイランの公認置屋

シンガポール・ゲイランの夜は、公認置屋とホーカーズへ

アジア周遊旅行13 アジア周遊旅行日記はシンガポール編に突入する。 とはいえ、シンガポール滞

記事を読む

香港発クラーク行きセブ・パシフィック (2)

香港からクラーク(アンヘレス)へ。セブパシフィック5J149便搭乗記。

アジア周遊旅行記4 本日は、香港からフィリピン・クラーク(アンヘレス)へ向かう。 搭乗す

記事を読む

bangkok-ekamai-bus-terminal-2

ついにパタヤ到着。アジア周遊旅行の終わりとパタヤ沈没生活スタート。

アジア周遊旅行39(パタヤへ) この日は、バンコクからパタヤへ向かうだけ。 過去何度も通

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

→もっと見る

PAGE TOP ↑