*

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 プチ情報・便利帳


香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。
すると、出発72時間前からウェブチェックイン可能とのメールが送られてきた。

スクリーンショット_071916_122206_AM

セブパシさんの推奨する通り、実際にウェブチェックインをやってみたが、これがまあ厄介なこと。
搭乗券印刷も行ったが、最終的にはほとんど意味がなかった。

一連の流れを書いておきますので、海外発のセブパシフィック航空を利用する人は参考にしてみてください。

SPONSOR LINK

セブパシフィックのウェブチェックイン

まず、日本語サイトから、チェックインしようとした。

スクリーンショット_071916_122840_AM

すると、いきなりエラーが発生。

スクリーンショット_071916_122918_AM

しょうがないんで、英語サイトから試みる。
入れました。

スクリーンショット_071916_123052_AM

getgoとやらでログインするのが楽のようだが、よくわからないので、下のほうへスクロールする。

すると、別の入力欄がある。

スクリーンショット_071916_123214_AM

OPTION3が簡単そうだ。
予約番号と姓名を入力すればいいだけ。予約番号は、セブパシフィック航空から送られてきたメールに記載されている。コピペしてどうぞ。

これでウェブチェックインできるようになった。

実は、英語サイトから一度ログインに成功すると、次に日本語サイトを開いてみると、きちんとログインされている。
ここからは日本語ではオッケー。
大して英語は必要ないんで、そのまま英語で進めても問題ないだろうけど。

ログインすると、以下の画面に。ここではウェブチェックインできるフライトが表示されるようだ。
スクリーンショット_071916_123703_AM

フライトを確かめて、次へ。

スクリーンショット_071916_124425_AM

座席指定をクリックすると、座席指定できるようになる。
機内預け荷物があるなら、Purchase Bagをクリックする。

わたしは、テキトウにいじっていたら、勝手に座席指定されてしまった。

が、確認してみると、無料。アドオンが空欄になっている。

スクリーンショット_071916_125858_AM

そういえば、送られてきたEメールには、72時間前にウェブチェックインすれば、座席指定が無料となると書いてあったなあ。

まあ、わかりづらいですわ、セブパシフィック航空は。

とりあえず、追加料金がかからず通路側の席が確保できたんで、良しとしよう。

搭乗券の印刷

搭乗券も印刷できるようだ。
ついでにやってしまう。

スクリーンショット_072416_024247_PM

日本語でログインできるようになっている。
が、ここにも罠が潜んでいた。

スクリーンショット_072416_024202_PM

英語版と同じく、オプション3でログインする。
予約番号を入れて、あとは日本語での指示どおり、名字と名前を順番に入れていく。
が、エラーが出て、ログインできない。

待てよ。
英語版では、先にファーストネームを入れてからファミリーネームだったよな。

日本語表記に逆らって、名前を先に入れて、その後名字を入力してみた。
すると、ログイン可能。
おいおい、わかるかよ、そんなもの。

ともかく無事に搭乗券が印刷できた。

これで、預け荷物がないわたしは、チェックインカウンターを通さずに、直接搭乗口へ向かえるかと思った。
が、搭乗券の説明をよく読んでみると、まずは一度チェックインカウンターで書類の審査が必要と書いてあるではないか。

つまり、搭乗券の印刷はまったく意味がない。

いろいろと謎仕様のセブパシフィック航空ウェブチェックインと搭乗券印刷であった。

まとめ

結論としては、72時間前にウェブチェックインすれば、無料で座席指定可能のようなんで、とりあえずこれだけはきちんとしてしまおう。
搭乗券印刷は紙とインクの無駄なんで、やめましょう。
どうせチェックインカウンターで手続きする必要ある。基本的にパスポートを提示するだけで問題ないはず。
搭乗券は印刷せずにカウンターへ向かいましょう。
きちんとした搭乗券を渡してもらえますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

Tree town (4)

ソイブッカオの空き地に登場したTREE TOWNは、まだまだ開発途上

ソイブッカオの真ん中あたり、バンコク銀行北側の空き地にTREE TOWNという、飲み屋コンプレッ

記事を読む

マカオ航空 (2)

マカオ航空のバンコク行き航空券が意外と安い件。ストップオーバーでマカオ・バンコク周遊可能。

先の記事で、ピーチ航空と香港エクスプレス航空とエアアジアのLCCを利用した周遊旅行を紹介した。

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

Pattaya balihai pier (5)

パタヤ・ホアヒン間フェリー就航開始。バリハイ埠頭のチケット売り場と時刻表。

ついに運用を開始したパタヤとホアヒンを結ぶフェリー路線。 2017年1月1日の初日は、高波

記事を読む

ミレーのバックパック

わたしの旅行かばん遍歴と、機内持ち込みバッグのすすめ

海外旅行へ出かける時に欠かせないのが旅行かばん。 大きなスーツケースで優雅に出かける人もいれば

記事を読む

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑