*

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 プチ情報・便利帳


香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。
すると、出発72時間前からウェブチェックイン可能とのメールが送られてきた。

スクリーンショット_071916_122206_AM

セブパシさんの推奨する通り、実際にウェブチェックインをやってみたが、これがまあ厄介なこと。
搭乗券印刷も行ったが、最終的にはほとんど意味がなかった。

一連の流れを書いておきますので、海外発のセブパシフィック航空を利用する人は参考にしてみてください。

SPONSOR LINK

セブパシフィックのウェブチェックイン

まず、日本語サイトから、チェックインしようとした。

スクリーンショット_071916_122840_AM

すると、いきなりエラーが発生。

スクリーンショット_071916_122918_AM

しょうがないんで、英語サイトから試みる。
入れました。

スクリーンショット_071916_123052_AM

getgoとやらでログインするのが楽のようだが、よくわからないので、下のほうへスクロールする。

すると、別の入力欄がある。

スクリーンショット_071916_123214_AM

OPTION3が簡単そうだ。
予約番号と姓名を入力すればいいだけ。予約番号は、セブパシフィック航空から送られてきたメールに記載されている。コピペしてどうぞ。

これでウェブチェックインできるようになった。

実は、英語サイトから一度ログインに成功すると、次に日本語サイトを開いてみると、きちんとログインされている。
ここからは日本語ではオッケー。
大して英語は必要ないんで、そのまま英語で進めても問題ないだろうけど。

ログインすると、以下の画面に。ここではウェブチェックインできるフライトが表示されるようだ。
スクリーンショット_071916_123703_AM

フライトを確かめて、次へ。

スクリーンショット_071916_124425_AM

座席指定をクリックすると、座席指定できるようになる。
機内預け荷物があるなら、Purchase Bagをクリックする。

わたしは、テキトウにいじっていたら、勝手に座席指定されてしまった。

が、確認してみると、無料。アドオンが空欄になっている。

スクリーンショット_071916_125858_AM

そういえば、送られてきたEメールには、72時間前にウェブチェックインすれば、座席指定が無料となると書いてあったなあ。

まあ、わかりづらいですわ、セブパシフィック航空は。

とりあえず、追加料金がかからず通路側の席が確保できたんで、良しとしよう。

搭乗券の印刷

搭乗券も印刷できるようだ。
ついでにやってしまう。

スクリーンショット_072416_024247_PM

日本語でログインできるようになっている。
が、ここにも罠が潜んでいた。

スクリーンショット_072416_024202_PM

英語版と同じく、オプション3でログインする。
予約番号を入れて、あとは日本語での指示どおり、名字と名前を順番に入れていく。
が、エラーが出て、ログインできない。

待てよ。
英語版では、先にファーストネームを入れてからファミリーネームだったよな。

日本語表記に逆らって、名前を先に入れて、その後名字を入力してみた。
すると、ログイン可能。
おいおい、わかるかよ、そんなもの。

ともかく無事に搭乗券が印刷できた。

これで、預け荷物がないわたしは、チェックインカウンターを通さずに、直接搭乗口へ向かえるかと思った。
が、搭乗券の説明をよく読んでみると、まずは一度チェックインカウンターで書類の審査が必要と書いてあるではないか。

つまり、搭乗券の印刷はまったく意味がない。

いろいろと謎仕様のセブパシフィック航空ウェブチェックインと搭乗券印刷であった。

まとめ

結論としては、72時間前にウェブチェックインすれば、無料で座席指定可能のようなんで、とりあえずこれだけはきちんとしてしまおう。
搭乗券印刷は紙とインクの無駄なんで、やめましょう。
どうせチェックインカウンターで手続きする必要ある。基本的にパスポートを提示するだけで問題ないはず。
搭乗券は印刷せずにカウンターへ向かいましょう。
きちんとした搭乗券を渡してもらえますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

central-marina-pattaya-10

【改築新装開店】Central Marina。マグロ解体ショーもすき家もフードコードもあるよ。

以前からずっと改築工事中だったノースパタヤのビッグC前ショッピングモール。 Central C

記事を読む

ドンムアン空港発ローカルバス (3)

ドンムアン空港からローカルバスでスワンナプーム空港やモーチットへ行く方法。バスを乗り換えてパタヤへ。

ドンムアン空港からパタヤへ行く方法 以前、ドンムアン空港からパタヤへ行く方法を紹介した。

記事を読む

じゃらんクーポン (5)

残り5日。じゃらんの1万円クーポンでパタヤのホテル代を節約しよう。

日本国内の温泉宿予約のイメージが強い「じゃらん」だけど、実は海外ホテルの予約にもかなり力を入れて

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

スマフォ機種変更 (1)

AISの格安スマートフォンLAVA iris353をレビュー。タイで購入したスマフォ設定の注意点など。

旧型のサムスンギャラクシーがちょこちょこフリーズを起こして使い物にならなくなってきたので

記事を読む

ドンムアンからパタヤバス (17)

ドンムアン空港からバスを乗り継いでパタヤへ行く方法。バンコク市内への行き方も。

エアアジアXによる日本(成田と関空)とバンコクを結ぶ直行便を利用。 到着はスワンナプー

記事を読む

エアアジア予約

エアアジアのクレジットカード決済手数料がさらに値上げ。でも、安くする方法あり。(追記の追記)

日本からタイへの格安航空券として定着してきたタイ・エアアジアX。 通常のプロモーション価格でも

記事を読む

フィリピンタバコ (2)

フィリピン・アンヘレス市中で買うタバコは安い。免税店よりもお得だよ。

フィリピンのタバコの値段は? フィリピンで売られているタバコは安い。 メビウスが75ペソで買えた

記事を読む

contact-lens-duna-1

タイでコンタクトレンズを購入する第二弾。一ヶ月使い捨て6枚入りで550バーツ。

タイのコンタクトレンズは安い。 前回紹介したものがこちら。 DUNA Life

記事を読む

アドステア

アドステア

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

→もっと見る

PAGE TOP ↑