*

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 プチ情報・便利帳


香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。
すると、出発72時間前からウェブチェックイン可能とのメールが送られてきた。

スクリーンショット_071916_122206_AM

セブパシさんの推奨する通り、実際にウェブチェックインをやってみたが、これがまあ厄介なこと。
搭乗券印刷も行ったが、最終的にはほとんど意味がなかった。

一連の流れを書いておきますので、海外発のセブパシフィック航空を利用する人は参考にしてみてください。

SPONSOR LINK

セブパシフィックのウェブチェックイン

まず、日本語サイトから、チェックインしようとした。

スクリーンショット_071916_122840_AM

すると、いきなりエラーが発生。

スクリーンショット_071916_122918_AM

しょうがないんで、英語サイトから試みる。
入れました。

スクリーンショット_071916_123052_AM

getgoとやらでログインするのが楽のようだが、よくわからないので、下のほうへスクロールする。

すると、別の入力欄がある。

スクリーンショット_071916_123214_AM

OPTION3が簡単そうだ。
予約番号と姓名を入力すればいいだけ。予約番号は、セブパシフィック航空から送られてきたメールに記載されている。コピペしてどうぞ。

これでウェブチェックインできるようになった。

実は、英語サイトから一度ログインに成功すると、次に日本語サイトを開いてみると、きちんとログインされている。
ここからは日本語ではオッケー。
大して英語は必要ないんで、そのまま英語で進めても問題ないだろうけど。

ログインすると、以下の画面に。ここではウェブチェックインできるフライトが表示されるようだ。
スクリーンショット_071916_123703_AM

フライトを確かめて、次へ。

スクリーンショット_071916_124425_AM

座席指定をクリックすると、座席指定できるようになる。
機内預け荷物があるなら、Purchase Bagをクリックする。

わたしは、テキトウにいじっていたら、勝手に座席指定されてしまった。

が、確認してみると、無料。アドオンが空欄になっている。

スクリーンショット_071916_125858_AM

そういえば、送られてきたEメールには、72時間前にウェブチェックインすれば、座席指定が無料となると書いてあったなあ。

まあ、わかりづらいですわ、セブパシフィック航空は。

とりあえず、追加料金がかからず通路側の席が確保できたんで、良しとしよう。

搭乗券の印刷

搭乗券も印刷できるようだ。
ついでにやってしまう。

スクリーンショット_072416_024247_PM

日本語でログインできるようになっている。
が、ここにも罠が潜んでいた。

スクリーンショット_072416_024202_PM

英語版と同じく、オプション3でログインする。
予約番号を入れて、あとは日本語での指示どおり、名字と名前を順番に入れていく。
が、エラーが出て、ログインできない。

待てよ。
英語版では、先にファーストネームを入れてからファミリーネームだったよな。

日本語表記に逆らって、名前を先に入れて、その後名字を入力してみた。
すると、ログイン可能。
おいおい、わかるかよ、そんなもの。

ともかく無事に搭乗券が印刷できた。

これで、預け荷物がないわたしは、チェックインカウンターを通さずに、直接搭乗口へ向かえるかと思った。
が、搭乗券の説明をよく読んでみると、まずは一度チェックインカウンターで書類の審査が必要と書いてあるではないか。

つまり、搭乗券の印刷はまったく意味がない。

いろいろと謎仕様のセブパシフィック航空ウェブチェックインと搭乗券印刷であった。

まとめ

結論としては、72時間前にウェブチェックインすれば、無料で座席指定可能のようなんで、とりあえずこれだけはきちんとしてしまおう。
搭乗券印刷は紙とインクの無駄なんで、やめましょう。
どうせチェックインカウンターで手続きする必要ある。基本的にパスポートを提示するだけで問題ないはず。
搭乗券は印刷せずにカウンターへ向かいましょう。
きちんとした搭乗券を渡してもらえますよ。

SPONSOR LINK

関連記事

Centra Avenue Hotel Pattaya (5)

ソイダイアナ・ブッカオ近くの新築ホテル Centra Avenue Hotel Pattaya

Centra Avenue Hotel Pattaya セントラ・アヴェニュー・ホテル・パタヤ

記事を読む

レンタルバイク (6)

パタヤでレンタルバイクを借りるときの方法と注意点

パタヤは巡回ソンテウが走っていて、中心部を移動するだけならとても便利な街だ。 1回10バーツな

記事を読む

Image

V AIRで台北経由タイ(バンコクとチェンマイ)へ。今日からプロモーション開始で7200円?

台湾のLCC航空会社のV airをご存知だろうか。 くまさんのキャラクターが売りだ。

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

フーターズパタヤ (1)

HOOTERS PATTAYA フーターズパタヤ店は、本日12月31日午後4時オープン

数日前に、今年中のオープンは無理だろと伝えたフーターズパタヤ店。 わたしの見通しが甘かった

記事を読む

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

パタヤのエアアジア窓口 (3)

エアアジアなどのLCC航空券は、直接予約よりHISのほうが安いことがある

次回のタイ訪問へ向けて航空券を探していると、エアアジアもスクートもすでに安いチケットが見当たらな

記事を読む

ドンムアン空港のコンビニとフードコート (7)

ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)

LCCの普及で、ドンムアン空港を使う機会が増えてきた。 ドンムアン空港の発着用ターミナ

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑