*

想定外のペイバーは大当たり

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 2014年9月-10月パタヤ沈没日記 ,

沈没生活19日目。

朝、食パンとインスタントコーヒ。
昼、バミーナム。
夜、市場のぶっかけ飯。

計100バーツ未満で食費をまかなった。

本番はあくまで夜遊びである。

(なお、この記事は、後半にいくにつれ、大人向けの表現が頻出してきます。良い子のみんなは、これ以上読まないでね。)

【バービアめぐり】

まずは、ここ数日毎日のように通っているバービアへ。
目当てにしている21歳のPちゃんは今日もおらず。
いったい、いつになったら田舎から戻ってくるのやら。

いつもバーにいる20歳のBちゃんと会話。
最初はまったく眼中になかったけれど、毎日話をしているうちに段々と仲良くなってきた。
なんというか、バービア嬢にしてはちょっと洗練されている感じ。
イサーン出身だが、イサーンの中でも大きな都市のそのまた中心部で育ったらしく、都会的な雰囲気を醸し出している。
バービアでは珍しいタイプかも。
ちょっと惹かれてきている自分がいる。

でも、他のバービアをまわってみよう。
ビール1本でチェックビン。
Bから「カンバックな」と言われる。

 

セカンドロードからソイ7,8のバービアをひたすら歩きまわる。
とりあえず、目についたバービア嬢がいたので一緒に飲む。
遠目から見れば、そこそこ美人かと思いきや、近づくとそうでもなかった。
まあ、よくあること。
26歳で色白。出身はイサーンではなく、バンコクの近くだそうな。
ドレスを着ているとスラっとしているが、よく見ると腹回りがやばいことになっている。

ん?
この子、ブラジャーしていないぞ。
胸の谷間をのぞいてみる。
なるほど、ニップレスをしているわけか。
で、たまにドレスが着崩れてしまい、ニップレスが露出していた。
ああ、これでスタイルがよければ最高にセクシーなんだけど。

バービアのおばさんも交えて、けっこう楽しく会話ができた。
でも、ペイバーしたいと思わされるには程遠い。
ここでもビール一杯で退散。

 

さらに、ソイ7,8あたりをぐるぐると。
でも、収穫なし。
うーむ、最近ソイ7のレベル低下が著しいなあ。

【想定外のペイバー】

結局、Bのいるバービアへ戻ってきてしまった。
本当に戻ってきたと、ちょっと驚いた表情のB。
でも嬉しそう。

なんか情がわいてきたかも。

ドリンクをおごって一緒に飲む。
ビリヤード対決。
負けたら罰ゲームでスクワット10回ね、と勝負。
結果は、一勝一敗。
げらげら笑いながら、お互いスクワットした。

なんか楽しくなってきた。
ほどよく酒がもわってきた。

ママさんもペイバーを煽ってくる。

勢いでペイバーを宣言。

あれまあ、想定外のできこと。
まさか、この子をペイバーすることになろうとは。

【大当たりの一発】

Bちゃん1

部屋に戻ってからも、楽しく会話が続く。
ハリウッドでナンパされた韓国人からロングで5000バーツもらったとか話している。
韓国人は金持ちだねえ。
ファランは怖いしケチだから嫌だそうな。
日本人は、韓国人ほどチップをくれないけど、ファランよりマシ。
だ、そうな。

そろそろ深夜2時。
ブンブンの時間だ。

お互いシャワーを浴びてから、いざ。

ふむふむ、胸はあまりないな。
自分でも気にしているようだ。
でも、「ポーディーポーディー(ちょうどいい)」となだめてあげる。実際、胸はあまり気にならない。

もともと骨格がしっかりしているのか、やや肉付きのよい体型。
でも決して太っているわけじゃない。
全然問題なし。

口を大きくあけたディープキスも積極的に応じてくれる。
舌も絡めてくるじゃないか。
いいね。

しばらくしてから、攻守交代。
わたしの上に乗っかってくる。
まるで日本のヘルスのような舌使いで耳から舐め始める。
20歳にしてはかなりのテクニック。

どこで覚えたんだ?

下もきっちりと舐めてくれる。
袋のほうまでバッチリだ。
おおっと、さらに下がっていくぞ。
これは、まさかの、菊門攻撃。
舌先でちろちろと刺激してくるじゃないか。
おいおい、うれしい誤算。

都会的な雰囲気からして、きっと淡白なサービスなんだろうと踏んでいたが、とんでもない充実っぷり。
いやあ、ペイバーしてよかった。

ギンギンになったところで挿入。
正常位では、ディープキスしながら激しく腰を振る。
あ、その舌はさっき、おれの…
が、そんな些細なことは気にしない。
大事なのは、今このムードを壊さず、股間の硬度も最高潮に保つことだ。
体位を変え、Bちゃんが上に乗る。
騎乗位でも腰をちゃんと振ってくれる。
どこでそんな荒馬乗りを覚えたの~
ヒヒーンと悲鳴を上げて、昇天。
我慢できずにそのままフィニッシュしてしまった。

しばらく動けない二人。
じっと抱き合う。
その後、Bちゃんが股間の処理をしてくれた。
ああ、こそばい。
でもなんか至福の時だよね。

Bちゃんは、素っ裸のまま就寝。
わたしは腹が冷えるのがイヤなので、Tシャツとパンツだけ履いて寝る。
ひんやりとしたBの体を抱きながら、大満足で眠りについたのだった。

Bちゃん2

 

もちろん、翌朝も一発。
さらに濃厚なものとなった。

ロング代のお手当は、バービア相場の1500バーツにチップ300バーツの計1800バーツ。
何も言わず受け取ってくれた。

想定外のペイバーは、まさかの大当たりという結果に終わった。
まあ、こればっかりは、実際に肌を合わせてみないとわからないものだねえ。


アジア風俗雑誌として名を馳せた「アジアン王(キング)」が休刊するようですね。
海外夜遊び旅行にハマり始めた頃はよく読んでました。
まあ、正直、あやふやで怪しい情報もいろいろとありましたが、初心者のころはドキドキしながら読んだものです。
とりあえず、今月号で終わりらしいです。

アジアン王 (キング) 2014年 11月号 [雑誌]


関連記事

鐘を鳴らすファラン

バービアでファランがスートゥアオーク(永久ペイバー)

23日目。 昼間からスコール。 降ったり止んだりの繰り返しだ。 出かけるタイミングが難しい

記事を読む

ウォーキングストリート

24歳のバービア嬢をペイバー

ここ数日、K氏とともに入り浸っているバービア。 わたしは以前からちょこちょこ顔を出していた。 そ

記事を読む

Iちゃん1

クンチェーナンプラー/久しぶりのペイバーは濃厚なブンブンとなった

【クンチェーナンプラー】 ラン島から戻り、一息ついてから再集合。 みんなで食事。 大好きな

記事を読む

ドリンキングストリート

久々にドリンキング・ストリートでペイバーしてみた

【SIMON DRINKING STREET】 セカンドロードの北端、ドルフィンサークルの

記事を読む

シューターズ

ラン島へ一緒に行ってくれる子を探せ大作戦(ソイ7編)

K氏は、懇意のバービア嬢を呼び寄せていた。 以前はパタヤで働いていたが、現在は他の場所でバービア嬢

記事を読む

LKメトロバービア嬢

もやもや状態でLKメトロへ。元ハッピーのダンサーをペイバーするも…

(続き) Fへの送金を断り、反対にBからはペイバーを拒否され、もやもやした状態でバービアをあと

記事を読む

胡蝶蘭バービア

友人二人がパタヤへ/アクションストリートのバービア「胡蝶蘭」

Fに指輪を買ってあげてから数時間後、日本から友人二人がパタヤへやって来た。 滞在予定のホテルま

記事を読む

誕生日パーティ1(6)

ファランの誕生日パーティーに参加。客のバービア嬢をナンパしてみる

【ぶっかけ飯と散髪】 24日目。 今日も元気に、ブッカオ市場でぶっかけご飯。 40バーツ。

記事を読む

Fちゃん1

昔知り合った元バービア嬢が田舎から会いに来た/1・2コールの罠

鳴り響くコール音 沈没生活3日目。 泥酔していて眠りこけていると、朝から電話が鳴り響く。 うる

記事を読む

Iちゃん2

起きがけの一発/バンコクより友人来たる

【朝から一発】 翌朝。 というかすでに昼前。 起きがけに一発。 嫌な顔一つせず応じて

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑