パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2016年4月~パタヤ沈没日記

ゴールデンウィーク初日のパタヤ夜遊びめぐり。ウォーキングストリート、LKメトロ、バービア。

投稿日:

沈没日記14

昨日29日から本格的なゴールデンウィークの始まりでしょうか。10連休とか何とか。

28日から少し前倒しする形で、日本の友人がパタヤへ遊びに来ております。

さっそく、二晩ほど一緒にパタヤの夜をまわってみた。

まずはウォーキングストリートへ。

4月28日のビーチクラブ移転新装開店とスパイスクラブ(+シャーク連合軍)については詳しく書いたので割愛。

スパイスクラブ日本語

昨晩4月29日には、スパイスクラブ店頭には新たに日本人客向けの看板が設置されていた。
歓迎ムードですなあ。

ウォーキングストリート

ウォーキングストリート内には、日本人多数。
仲間で顔を寄せあって、次どこへ行こうか相談しているグループが多かったですな。
けっこう楽しい時間ですね、相談している時も。

ドールハウス DOLL HOUSE

ドールハウス (2)

ドラフトビール45バーツ。安い。

ドールハウス (1)

その安さにつられて、リタイア組らしき老人ファランが多数遊びにきている。
いや、老人介護施設かというくらいおじいちゃんが多い。
日本のおじいちゃんもいたなあ。笑顔一つなくムスッとダンスを見ているだけ。ファラン爺は、積極的にエロ攻撃をしかけている。がんばれ、日本の爺さんたち。

以前よりもダンサー数が増えているような印象。
入って左側の席に座ったほうが、ステージが見やすいかも。

アラブ系の客もいるんで、全体的にはやや丸っこいダンサーが多いが、それでも中にはスレンダー系の若いダンサーも見つかる。
友人がスレンダー系を召喚して、ドリンクを奢っていた。

23歳。
元々バンコクで働いていたそうで、ドールハウスは今日が初日。
ロングのチップは5000バーツほしいという。
先日まで、別の店で日本人に一日5000バーツで5日間連続ペイバーされていたとか。
5日も連続するなら、少しくらい値引きしてあげればいいのに。

スカイフォール SKY FALL

スカイフォール

ついで、スカイフォールへ。
ここはドラフトビールがなくて、特にハッピーアワーもない。
瓶ビールが150バーツくらいだったかな。コーラでも110バーツ。

奥に長細い作りで、全体を見渡すにはちょっときつい。
自分で歩いて、見て回ったほうがいいかな。

ダンサー数は余裕の50人越え。
70人くらいいるかも。

でも、以前よりはアジア人向け容姿のダンサーが減ったような印象。
南方系のスリムな女性が多いかな。

客層はファランとアジア系が半々くらい。

友人が馴染み嬢に挨拶がわりのテキーラ2杯おごっただけで、一度撤退。

 

最近評価の高いパレスをのぞいてみたが、思ったより品揃え悪し。
数日前に別の友人がパレスへ遊びに行った時は絶賛していた。
まあ、夜遊びなんてタイミングが命なんで、巡り合わせが悪い時は、さっさと切り替えるのがベター。
でも、パレスは一度覗いて損はないゴーゴーバーだ。実際、この時も客席はほぼすべて埋まっていたくらいの人気ぶり。

バービアで箸休め

続いてLKメトロへ向かうが、その前に一休み。

ソイダイアナのイサーン屋台

小腹が空いたねえと、ソイダイアナのイサーン屋台でナムトックムーを購入。
ニコムコート前に出ている屋台ね。カレーも置いているケバブ屋台のすぐ横。
ケバブもおいしいですが、ここのイサーン料理はもっとおいしいんで、ぜひともナムトックムーを注文してみてほしい。
ナムトックムー60バーツ、カオニャオ10バーツだ。

アクションストリートの奥にあるパタヤ中心部屈指の寂れたバービアへ。

瓶ビール60バーツ。そしてコーラは30バーツ。二人合わせ90バーツ。
スカイフォールの何分の1の物価だよ。まあ、若いスレンダー女子は一人もいないけど。
おばさんバービア嬢と他愛のない会話をしながらナムトックムーをいただく。

ちょうどいい箸休めになったなあ。

エリア51

またソイダイアナのイサーン屋台のほうへ逆戻り。
すぐ近くにあるエリア51へ。

エリア51 (1)

ここは、コヨーテがいるスポーツバービアってところかなあ。
ドリンクカウンターの前でコヨーテが二人ずつ踊っている。

瓶ビール90バーツ、コーラ60バーツ、だったような。

ここは年齢層が高い。
一番若くても24歳くらい。
コヨーテダンサーのバーファインが900バーツ。
ウェイトレスとは500バーツだったような。
チップは、コヨーテでもショート1500でオッケーらしい。

続きまして、ソイLKメトロへ。

クリスタルクラブ

クリスタルクラブ

数年前に開店した当初は、ダンサー数も多くて、そこそこレベルが高かったクリスタルクラブ。
その後、徐々に没落。でも、ここ最近は持ち直してきたという噂だった。
久々に入ってみると、意外と悪くない。
というかノリのいいファラン客が多くて、バー全体が盛り上がっている雰囲気だ。

こういった雰囲気が好きだという友人は、挨拶に来たママさんに速攻ドリンクを奢っていた。
そして、細くてスケベな子を連れて来いと指令を出す。
「わかった~」と日本語がちょっとだけ話せるママさんは、ノリノリに。

これはどうだと、次々にダンサーを連れてくるママさん。
スタイルはいいが、顔が無理。
「断る」

さらに連れてくる。
顔はいいが、胸がなさすぎる。
「断る」

最後には、ビキニからはみだしそうな大きな果実をたたえた細身のダンサーを連れてきた。
「オッケーカップ」

ビキニなどすぐに剥ぎ取ってみせる。
残念ながら人工的な果実であったが、安物のシリコンではなくて、揉んでも固くない。
接客もエロエロ路線で、積極的。
ママさんの後押しがあり、公認狼藉三昧だ。
これが、ゴーゴーバーでの楽しみ方でしょうなあ。

一人客とおぼしき日本人の姿もちらほらあったけど、一様にムスッとした表情でちびちびドラフトビールを舐めているだけ。
まあ、単に見学しているだけなのだろうけど、せっかくなら、もうちょっと楽しまないとね。
好きな子呼んで、ドリンク奢って、乳揉んでりゃあいいんですよ。そんなもんです。
心配ならママさんが手伝ってくれるんで、ちょっと出費が増えるけど、ママさんにドリンクを奢って味方につけるのもアリだ。タカられすぎないように気をつけましょう。

ちなみに、ダンサーのバーファイン600バーツと言われた。安いねえ。今時、600バーツは貴重なゴーゴーバーだ。
チップは聞いていないが、ショート1500もしくは高くても2000で余裕でしょう。ロングは3000ってところかな。交渉すれば2500でいけそう。
コヨーテのバーファインは1000ですけどね。

デスティニー

デスティニー (2)

最後は、赤い文字に誘われてDESTINYへ。

客入りは、半分以下ってところ。
ここはいつもそんな感じ。
オージーのファランボスが、ベルを鳴らしたりして、がんばって盛り上げている。ボス、いいやつ。

目を引くダンサーは二人だけ。
スレンダーな長身ダンサーと、背の低い日本人向け顔立ちのダンサー。
スレンダー好みの友人が、長身ダンサーを召喚して、ドリンクを奢っていた。

ぱっと見は、ツンツンしているようだが、酒を飲ませてみると、意外とノリがいいやつ。
「酔っ払うと、この店でタルーンナンバーワン」と自慢していた。
でも酔っ払うにはテキーラ10杯必要だそうな。まあ、そうやって客を乗せて、ドリンクゲットしようという魂胆かもしれないが、本当にタルーンのような気もする。がつがつドリンクの追加催促もしないし、けっこういい子かも。
ちなみにバーファインは1000バーツです。
チップは聞いてないけど、たぶんこのレベルのダンサーならショート2000、ロング4000って言われるかなあ。
他の二軍三軍どころでは、ショート1500、ロング2500は余裕です。

 

本日はここまで。
友人もかなり楽しんでくれたようで何よりです。

今回、ほとんどビールをのまずにコーラだけでバー巡りをした。
腹はたっぷんたっぷんになるけど、体力的にはかなり楽だなあ。
いつもは律儀にビールを飲み干していたんで、最後にはふらふらになっていた。

まあ、ゴーゴーバーの安いドラフトビールなんて、単なる入場料みたいなもんで、味を求めちゃいけないし、最後まで飲み干す必要もない。
そもそもゴーゴーバーは、酒に酔っ払うためのバーではない。女に酔う、もしくは女を酔わせるバーだ。

まったり酒が飲みたければ、バービアやパブにいくほうが良い。

友人と別れてから、最後に女子大生バービア嬢のところへ寄って、軽くおしゃべりしておしまい。
この女子大生、いつになったら、一晩を共にしてくれるようになるのやら。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2016年4月~パタヤ沈没日記
-, , ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.