*

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 イサーン料理, グルメレポート


先日、バービアで飲んでいた時のこと。
いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。

ペイバーされたのかと思いきや、病院に緊急搬送されたというではないか。

話を聞いてみると、ソムタムプーパラを二皿食べたらしい。
その二皿目がちょっと傷んでいたようで、彼女は嘔吐と下痢と腹痛でのたうちまわったそうだ。

SPONSOR LINK



ソムタムプーパラ

ソムタムは、パパイヤサラダとも呼ばれるイサーンの名物料理。タイ全土で食べることができる。
一般的にはソムタムタイといって、ピーナッツ入りの辛いけどマイルドな味わいのソムタムが主流。

ソムタムタイ
ソムタムタイ

でも、本場イサーンでは、違った食べ方をする。
それが、ソムタムプーパラだ。

ソムタムプーパラ
チェバーンのソムタムプーパラー

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

プーは、カニ。それも沢蟹だ。それを生でサラダに入れる。
パラーは、魚を発酵させて作るイサーン特有の汁のこと。

このプーとパラーが、イサーンのソムタムの特徴だ。

パタヤには、イサーン出身者があふれており、街角のどこでもソムタムプーパラを食べることができる。
むしろ本場イサーンよりもソムタム売りが多いほどだ。

パラーは特に問題ない。臭みがあるけど、別に食べても害はない。
問題は、プーである。生の沢蟹だよ。寄生虫がうようよ。イサーンの人は、そんなカニをちゅーちゅー吸って食べている。

たしかに、ソムタムプーパラは、独特の風味があって、おいしい。くせになる味だ。

が、わたしも過去何度かソムタムプーパラを食べて、あたったことがある。
もちろん、カニ自体は食べていない。
それでもあたった。
さすがに現在は、プー入りのソムタムは一切口にしなくなった。
タイ人と一緒に食べる時は、ソムタムパラーと注文してもらうようにしている。カニが入ってなければ、問題ないんで。

現在のパタヤは毎日酷暑が続いている。
ソンクラーンがあけて、雨が降るかと思いきや、まったく降る様子がない。
暑い、ひたすら暑い。

なんか、この酷暑のままゴールデンウィークがやってきそうな雰囲気だ。
いや、ほんと暑いよ。

この状況で古くなり傷んだ生の沢蟹を食べるのは、本場イサーン出身者でも危険な行為。

日本人なら死に直結しかねない。

タイに渡った鑑識捜査官

唐突だが、この本はおもしろい。
元警視庁の鑑識捜査官が、タイへ出向して、現地の警察に鑑識の手ほどきをするという内容。
この人が指導するまで、現場保全という考え方すらなかったそうだ、タイ警察には。

で、この著者が、仲のよいイサーン出身者にすすめられて、ソムタムプーパラを食べるエピソードがある。
見事にヒットして、緊急入院。もう少し治療が遅れていたら、命も危なかったそうだ。
それくらい危険なのがソムタムプーパラである。

この本は、ほんとにおもしろいんで、ぜひ一読してほしい。

PATTAYA CITY HOSPITAL

さて、緊急搬送されたバービア嬢の様子を見に行くことになった。
他のバービア嬢と一緒にパタヤ市民病院へ。

パタヤ市民病院

中に入ってみると、彼女はエマージェンシールームに搬送されたとのこと。
緊急治療室か。かなり危ない状況のようだ。
緊急治療室前のベンチには、付き添いの同僚バービア嬢が待機していたが、涙目になっている。

随分と治療に時間がかかっているようだ。
他にも患者がいるようで、別のタイ人家族がベンチに座っていた。

緊急入院した彼女とは会えずじまいだが、無関係の外国人が長居するのも悪いんで、早々に病院をあとにした。

後日、くだんのバービアを訪れると、彼女はしれっと働いていた。元気そうで何よりだ。
わたしが病院に見舞いに行ったことは知らなかったようで、そのことを告げると深甚に感謝された。
ともかく一安心。

 

炎天下の続くパタヤ。
ゴールデンウィークも酷暑が予想される。
まあ、ソムタムプーパラを好んで食べる日本人は少ないだろうが、どうかご注意を。
生モノシーフード系は、直射日光にさらされている屋台ではなくて、きちんとしたレストランで食べたほうが無難でしょうね。
カニや貝は、怖い。

タイで下痢になったら、以下の記事を参照にどうぞ。
よほどひどい下痢でない限り、薬を飲めば一発で治ります。
タイで食あたり性の下痢になった時の対処法と薬局の使い方

でも、本当にやばい時は、迷わず病院へ行きましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

BBQ moogata soi bongkot (5)

ソイボンコット2軒目の食べ放題ムーガタ屋は、189バーツ

以前、ソイボンコットにある食べ放題ムーガタ屋を紹介した。 139バーツという破格値であった。

記事を読む

Big A curry wurst (1)

BIG A Pattayaのパタヤカンブレックファーストとカリーブルスト

パタヤカンのソイ12と、セカンドロードのソイ4が交わる三叉路に一軒のレストランが建っている。ハリ

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ(ムーガタ)屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャの紹介。 パタヤにはいくつも食べ放題のムーカタ屋があ

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

sukiya-pattaya-11

パタヤ初進出のすき家で牛丼とカレーを食べてみた。追加でラーメンと餃子もね。

ノースパタヤのセントラルマリーナ(Central Marina)に、ようやくすき家がオープンした

記事を読む

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌード

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシー より:

    鑑識管の戸島さんは現在でもバンコクで活躍されていますね!
    昨年、とある場所で休暇中に歩いておられるのを見ました。
    タイ語はそれほど上手ではありませんが、タイ警察では尊敬の的となっている方ですね。

    • 千夜一夜 より:

      戸島さんは、まだ現役ですよね。立派な方です。
      プーケットの津波の時のエピソードが強烈でした。大量に打ち上げられた被害者の指紋を取るための方法がすごいです。日本人的まじめさと臨機応変さとを兼ね備えています。遊び感覚でボランティア参加してきた日本の若者をちくりと批判してましたね。
      タイ好きなら、ぜひ読んで欲しい一冊です。

  2. nobu より:

    私も、夏場に日本のスーパーで買った、生食用のホタテの刺身にヒットして、入院した事があります。あの苦しみは、ヒットした人でないと分かりませんね。
    戸島さんですが、何か月か前に日本のテレビで、紹介されていましたよ。
    奥様が亡くなられてからも、単身でタイ警察鑑識のレベル向上の為に、今も頑張っているみたいですね。結構いいお年だと思いますが、頭が下がります。

    • 千夜一夜 より:

      ベッドの上でのたうちまわる苦しみは、経験者にしかわかりません。わたしはまだ入院にまでは至ったことはありませんけど。
      日本のテレビで放送されたみたいですね。友人が見てました。
      戸島さんは私財を投げ打ってまで、タイ警察にために献身されています。ほんと、頭が下がります。

  3. ノークチャイ より:

    僕が初めてタイに行ったときにまず言われたのが、ソムタムプーは食べちゃダメだよ。でした。笑
    名前沢蟹はホントヤバいです!
    タイ人も翌日下痢覚悟で食べるんですから日本人なら…。笑

    あ、前々回の訪タイで初めて貝に当たりました。笑
    訪タイ50?60?回目にして初の当たり!
    いやー旅行で当たると泣けますね。笑
    愚息が立たない立たない。笑

    • 千夜一夜 より:

      パタヤ歴40回くらい友人は、生のシーフードだろうがソムタムプーパラだろうが何食べても一度もあたったことがないです。
      まあ、体調とか運とかタイミング次第ですよねえ、こればっかりは。
      ちなみに、下痢とか体調不良で薬局やクリニックへ相談に行くと、薬とともに「NO LADY ナ~」と注意されることがあります。パタヤらしい忠告ですね(笑

  4. えいじ より:

    みんなあたってるんですね。
    僕はシェムリア○プで女性の方とキスしたら翌日から1週間ずっと寝込みました。
    下痢が止まらず。軽率な行動でした(涙)

    • 千夜一夜 より:

      それは大変でしたね。ナマモノを食べる時は選別が必要です。目の前にごちそうがあると、ついつい手を出してしまいますね。みんな一緒です。

アドステア

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

→もっと見る


PAGE TOP ↑