パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2014年9月-10月パタヤ沈没日記

友人二人がパタヤへ/アクションストリートのバービア「胡蝶蘭」

投稿日:

Fに指輪を買ってあげてから数時間後、日本から友人二人がパタヤへやって来た。

滞在予定のホテルまで迎えに行き、チェックインを手伝う。

Fには少しだけ食事代を渡しておいて別行動。

一人はパタヤ歴10数年、回数にして30回以上にもなる大ベテラン。わたしの大先輩だ。名前はK氏としておこう。
2008年のスワンナプーム空港閉鎖事件のあと、職場でタイ夜遊び好きが発覚して、仲良くなった人である。その後、何度もタイやマカオなどで遊ぶようになった。
英語は苦手。海外旅行の際には、わたしが通訳として同行するような間柄だ。
でもタイ語はそこそこ話せる。ゴーゴーバーにはほとんど行かなくなり、今ではバービア専門となっている。

もう一人はパタヤ訪問回数一桁の初級者。まだまだ若い年頃。Yくんとしておく。
タイ語はまったく話せず、英語はぼちぼち。
Yくんは、ゴーゴーバー大好き。

まずはバービアで乾杯。
つまみにバーベキュー。

それから二人は、長旅の疲れを癒やしにマッサージへ。
その間に、Fと合流して、部屋へ戻る。
Fとしばらくおしゃべりしてから、再度一人で外出。

友人二人とLKメトロのゴーゴーバーへ。
パタヤ滞在4日目にして初のゴーゴーバーだ。

クラブ・マリブ CLIB MALIBU
クラブ・マリブ

シャンパーニュと隣接する新規オープン店。
さすがに綺麗な内装。

が、肝心のラインナップは今ひとつ。

あっさりと退店。

 

胡蝶蘭バービア

ついで、ブッカオのバービアへ。
アクションストリートに、日本語の看板を発見。
胡蝶蘭」と書いてある。
ん?
どこかで見覚えがあるぞ、と思ったら、ソイ3にある日本式カラオケ店と同じ名称。
姉妹店らしい。ボスも同じ。

このバービアは、オープンしてまだ一週間程度。
こんな辺鄙な場所でやっていけるのか、他人ごとながら心配してしまう。

日本語を少し話すレディボーイが接客をしきっていた。

しっぽりと飲む予定が、すっかりタカられてしまった。
でも、バービア好きのベテランK氏がペイバー。総額1000バーツ以上の支払いとなっていた。

明日はパーティだから来てねとのお誘い。

 

外は土砂降りの大雨。
雨季最後の悪あがきか。

あわててソンテウを捕まえて、家路へ。

もう一人の友人Yくんは、バービアが苦手らしく、ゴーゴーバー専門。
初日のお相手を見つけるべく、ふたたびLKメトロへ舞い戻っていった。

部屋へ戻ると、Fは熟睡中。
細い指にはゴールドの指輪が輝いている。
起こして一発やる気にもなれず、そのまま就寝。

これでよかったのかなあ。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2014年9月-10月パタヤ沈没日記
-, ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.