パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

空港やバス関連

ノースパタヤのバンコク行きバスターミナル駐輪場

投稿日:


バスターミナル1

ノースパタヤにあるバンコク行きバスターミナル。

パタヤとバンコクを行き来する旅行者には馴染み深いだろう。
乗り合いソンテウで訪問可能だが、中にはバイクで行く機会があるかも。

そんな人のため、バスターミナル入り口横に駐輪場が用意されている。
バイク利用者以外には見向きもされないが、ひそかに営業している。

SPONSOR LINK



バイク駐輪場

場所は、バスターミナルのすぐ隣。ドルフィンロータリーからノースパタヤロードを走ってきたら、バスターミナルの手前側となる。
行き過ぎないようにしましょう。

ここが駐輪場入り口。すぐ右手にバスターミナルが見える。
ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (3)

手前が駐車場で、奥が駐輪場となっている。

まず、バイクに乗ったまま受付へ。

ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (1)

受付のおじさんから、バイクのミラーに番号札をかけてもらう。
同じようなカードがもう一枚渡される。これは失くさないように財布の中にでも保管しておきましょう。

バイクを置く場所は自由。

ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (4)

バイクを置いたら、受付で料金を支払う。(バイクを置きに行く前でもいいかも。)
まずは1日分の30バーツを先払いする。

営業当日中にバイクを引き取りにくれば、追加料金は不要。
受付でカードを渡して、台帳の番号と照合してもらうだけ。
ミラーにぶらさげた番号札も返しましょう。(というか、無愛想なおじさんにむしり取られる。)

もし翌日以降となれば、追加料金が発生する。
1日あたり30バーツ。
明快なシステムですね。

ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (2)

スクーターのようなバイクが30バーツ。
チョッパーハンドルのような大型バイクは40バーツ。
四輪は100バーツ。

営業時間は、午前4時から午前1時まで。
おそらくバンコク行きバスの運行時間に合わせてあるのだろう。

ごくごく一般的な短期旅行者が利用する機会はほとんどないと思いますが、レンタルバイク派なら覚えておいて損はなし。
まあ、行けばわかるんですけどね。
受付のおじさんは、とにかくぶっきらぼうです。

SPONSOR LINK

-空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.