*

空港閉鎖の副産物。あなたの職場にもタイ好きがいるかも

公開日: : エッセイ

flag

スワンナプーム閉鎖で、職場復帰が一週間ほど遅れた。
そのことが職場中に知れ渡っていた。

タイで女遊びをしていたと思われているだろうなあ。
まあ、確かに正解なのだが、どうにもカッコが悪い。

が、逆に思わぬ副産物があった。
タイ夜遊び好きの人から声をかけられたのだ。

訪泰歴20回にも及ぼうかというタイフリークだった。
しかもほとんどパタヤオンリー。
まったく知らなかった。
しかも、その人だけでなく、他にもタイ好きがたくさんいることが発覚。

え? この人も?
なんと、この人まで!?

次々と出てくるは出てくるは、総勢8人ほど。
直属の上司まで仲間だと発覚。

なんてこった!

海外に行っていることすら知らなかった。
みんな、うまく隠しているなあ。

大元をたどっていくと、タイ歴20年以上の大ベテランに行き着いた。
わたしもよく知っている人。
まったく気づかなかった。
その人が、他の同僚を誘ってタイ夜遊びを広めたようだ。

まさに悪の元凶だ。
こんな不良社員いるから、職場の風紀が乱れるのだ。
海外に女を買いに行くだと?
ゴーゴーバーだ、バービアだ、タニアだ、マッサージパーラーだ、何を言っているのだ。
バンコク、チェンマイ、パタヤで遊んでいるだと?
許せん。

そんな楽しいこと、どうして早く教えてくれなかったんだ?
そうすれば、もっと楽に情報収集ができたのに。
どうして仲間に誘ってくれなかったんだ?
おれも仲間に入れてくれ~

そんなわけで、無事に仲間入り。
よりディープで正確な情報を教えてもらえるようになった。

タイミングがあえば一緒に海外へ行った。
特に最初に声をかけてきた人とは、何度なくパタヤへ同行。
パタヤだけでなく、プーケットやマカオでも遊んだ。
タイ夜遊び好きを広めた元凶主には、アンヘレスへ連れて行ってもらった。
別の人からは、タイ南部の遊び方を教えてもらった。
タイ語もいっぱい教えてもらった。

たぶん、海外夜遊びにしてもタイ語にしても、独学でも似たような境地へたどり着いたかもしれないが、仲間がいればやはり心強い。

 

というわけで、あなたは一人じゃない。
ちょっとした規模の職場なら、きっとタイフリークの一人や二人はいるはずだ。
みんな、隠しているだけ。

年に数回、海外旅行をしているという男はかなり怪しい。
黙って数日間の休暇を取っている男も怪しい。
冬場なのに、妙に日焼けして帰ってきたならもっと怪しい。
おみやげにドライフルーツなんて買ってきたら、さらに怪しい。
路地のことを「ソイ」なんて思わず口に出していたら、もう確定だ。

そんな同僚を見かけたら、そっと近づき、
「サバイディーマイ」
とささやいてみよう。
一瞬戸惑ったあと、にこりと微笑んで、「サバイディー」と答えるだろう。
きっと、その人は、あなたの仲間だ。

ちょっとキザな言い回しになったけど、たぶん思った以上にタイ夜遊び好きは多いって話でした。
フィリピン好きも入れたら、もっと数は増えるかも。
まあ、男の欲望なんて、みんな同じだよね。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ソイダイアナバービア群

ファランころがしの熟女バービア嬢

先のパタヤ滞在中の話。 バービア群をうろうろしていると、遠くからわたしの名前が呼ばれた

記事を読む

LKメトロ

毎月30万バーツ送金、残高ゼロ。はたして日本人とファランはどちらがカモなのか。

前回の沈没日記に登場したソイLKメトロのコヨーテ嬢。 仕事終わりに部屋へ連れて帰って、ショート10

記事を読む

ラン島 (10)

ラン島などパタヤで昼間の観光に付き合ってもらった場合のチップは?

バービア嬢、ゴーゴー嬢、その他、いわゆる夜の女性たち。 彼女たちと仲良くなり、昼間の観

記事を読む

ロイクラトーン

パタヤのロイクラトーンとゴーゴー嬢の思い出

タイの二大祭りといえば、ソンクラーンとロイクラトーン。 ソンクラーンが4月で、ロイクラ

記事を読む

禁酒日夜のLKメトロ (1)

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。 ハードな旅が続いて

記事を読む

ウォーキングストリート

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。

記事を読む

スクリーンショット_050916_020340_PM

「世界一周ホモのたび by 熊田プウ助・ サムソン高橋」がおもしろい

バックパッカー系海外旅行ブログやツイッターで話題になっている本がある。 タイトルがいい

記事を読む

アレカロッジ部屋

ホテルの部屋に居座るタイレディを追い出す方法

あなたは経験がないだろうか、タイ女性名物の居座りを。 はたまた荷物置きを。 居座りは、ペイバ

記事を読む

東南アジア周遊ルート地図

夜遊び的東南アジア大周遊旅行を考える

ほぼ、前回の続きのような内容。 下川裕治の「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」に触発されたわた

記事を読む

謎のオブジェ

タイ夜遊び旅行を楽しむには、テキトーさと笑い飛ばす力があればいい

タイにかぎらず、東南アジアやインドなどを旅行していると、どうしてもイライラしてしまうような事

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑