*

空港閉鎖の副産物。あなたの職場にもタイ好きがいるかも

公開日: : エッセイ

flag

スワンナプーム閉鎖で、職場復帰が一週間ほど遅れた。
そのことが職場中に知れ渡っていた。

タイで女遊びをしていたと思われているだろうなあ。
まあ、確かに正解なのだが、どうにもカッコが悪い。

が、逆に思わぬ副産物があった。
タイ夜遊び好きの人から声をかけられたのだ。

訪泰歴20回にも及ぼうかというタイフリークだった。
しかもほとんどパタヤオンリー。
まったく知らなかった。
しかも、その人だけでなく、他にもタイ好きがたくさんいることが発覚。

え? この人も?
なんと、この人まで!?

次々と出てくるは出てくるは、総勢8人ほど。
直属の上司まで仲間だと発覚。

なんてこった!

海外に行っていることすら知らなかった。
みんな、うまく隠しているなあ。

大元をたどっていくと、タイ歴20年以上の大ベテランに行き着いた。
わたしもよく知っている人。
まったく気づかなかった。
その人が、他の同僚を誘ってタイ夜遊びを広めたようだ。

まさに悪の元凶だ。
こんな不良社員いるから、職場の風紀が乱れるのだ。
海外に女を買いに行くだと?
ゴーゴーバーだ、バービアだ、タニアだ、マッサージパーラーだ、何を言っているのだ。
バンコク、チェンマイ、パタヤで遊んでいるだと?
許せん。

そんな楽しいこと、どうして早く教えてくれなかったんだ?
そうすれば、もっと楽に情報収集ができたのに。
どうして仲間に誘ってくれなかったんだ?
おれも仲間に入れてくれ~

そんなわけで、無事に仲間入り。
よりディープで正確な情報を教えてもらえるようになった。

タイミングがあえば一緒に海外へ行った。
特に最初に声をかけてきた人とは、何度なくパタヤへ同行。
パタヤだけでなく、プーケットやマカオでも遊んだ。
タイ夜遊び好きを広めた元凶主には、アンヘレスへ連れて行ってもらった。
別の人からは、タイ南部の遊び方を教えてもらった。
タイ語もいっぱい教えてもらった。

たぶん、海外夜遊びにしてもタイ語にしても、独学でも似たような境地へたどり着いたかもしれないが、仲間がいればやはり心強い。

 

というわけで、あなたは一人じゃない。
ちょっとした規模の職場なら、きっとタイフリークの一人や二人はいるはずだ。
みんな、隠しているだけ。

年に数回、海外旅行をしているという男はかなり怪しい。
黙って数日間の休暇を取っている男も怪しい。
冬場なのに、妙に日焼けして帰ってきたならもっと怪しい。
おみやげにドライフルーツなんて買ってきたら、さらに怪しい。
路地のことを「ソイ」なんて思わず口に出していたら、もう確定だ。

そんな同僚を見かけたら、そっと近づき、
「サバイディーマイ」
とささやいてみよう。
一瞬戸惑ったあと、にこりと微笑んで、「サバイディー」と答えるだろう。
きっと、その人は、あなたの仲間だ。

ちょっとキザな言い回しになったけど、たぶん思った以上にタイ夜遊び好きは多いって話でした。
フィリピン好きも入れたら、もっと数は増えるかも。
まあ、男の欲望なんて、みんな同じだよね。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

nongkhai-mekong-riverside-8

イサーンで聞くボーボーニヤンニヤンに萌える。タイ語とイサーン語とラオス語。

イサーンとラオスは元々同じ文化圏。 使われている言語も当然似ている。 政治的歴史的変遷もあり

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

Pattaya beach 2017

ファランもイープンもタイレディの前では平等だし、やっていることも同じだよ

先日、パタヤのローカルレストランでブレックファーストを食べていた時の話。 わたしの横のテーブルに3

記事を読む

ソイダイアナバービア群

金儲けは二の次さ。趣味と暇つぶしで働くバービア嬢たち。

パタヤには無数のバービアがある。 大げさではなくて、本当に数えきれないほどだ。 営業届け

記事を読む

コヨーテ嬢1

今でも忘れられないコヨーテ嬢

アパートに長期滞在している頃に、とても仲良くなった女性は何人もいた。 その中でも、強く印象

記事を読む

サメット島バービア嬢2

パタヤガールとの初めての小旅行はサメット島だった。ちょっと淡くも苦い思い出。

バービア嬢との出会い もう何年も前の話。 2回目のパタヤ訪問時に、スワンナプーム空港閉鎖

記事を読む

girl

ホテルのフロントレディをナンパせよ指令

友人にナンパを託す 2年ほど前の話。 わたしはパタヤにアパートを借りて長期滞在していた。

記事を読む

パタヤ新年LKメトロ花火

パタヤの大みそかは、打ち上げ花火と爆竹で大騒ぎ

年末年始の休暇を利用して、現在、パタヤへ遊びに行っている人も多いでしょう。 わたしは日本で大人しく

記事を読む

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

チャン島 (12)

パタヤからチャン島へのバカンス旅行はおすすめ

サメット島につづいて、チャン島を紹介したい。 パタヤからの泊まりがけ旅行としては、有力な候補だ

記事を読む

アドステア

アドステア

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

→もっと見る


PAGE TOP ↑