*

ソイ6のバー、丸ごと一軒買う値段は? パタヤのバーの値段を聞いてみた

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 エッセイ , , ,

soi6

今年一月、友人のアテンドでソイ6に行ったときの話。

とあるバーで、2階に上がった友人がなかなか降りて来ず、ママさんとぐだぐだトークしていた。

インド人がバーにやって来て、一発300バーツでやらせろと交渉してきたので追い返した話とか。

興味本位で、このバーをいくらで買ったのか聞いてみた。
ちなみにオーナーはファラン。
バーの大きさは、カウンター席が10席弱、ソファーが4対ほどと、ソイ6のバーとしては、いたって普通の広さ。2階と3階にはそれぞれ部屋が5つほどあるそうだ。

10年前に購入した時の金額が、700万バーツ
約2100万円なり。
高いのか、安いのか。
ちなみに現在売りに出しているようで、その希望額が450万バーツ
あら、かなり評価額が下がっている。
それなりの築年数があって、かなり老朽化が進んでいるのが原因らしい。
早く売っぱらって、もう引退したいとこぼしていた。
ソイ6のバー経営もいろいろ大変そうだなあ。

 

ついでに、他のバービアなどの値段も調べてみた。

 

rehab

以前、ソイブッカオの南側に「リハブ」というゴーゴーバーというかコヨーテクラブがあった。
あまり人気がなかったのか、あっさり閉店。
新しい借り手を募集していて、月貸しで一ヶ月20万バーツ
月々60万円か。
まあ安いような気もするが、場所が場所だけに借り手が現れず、結局、店をぶち壊してバービアになってしまった。

ちなみに、ここはブルーラートゥリーという2階建てのバービア群になっているが、2階部分は全滅状態。1階の奥も空きが多い。
1階部分のバーのレンタル代は、月々12,000バーツとのこと。入り口に近いバーはもう少し高くなる。
カウンター席のみの小さなバーとはいえ、けっこう安い。
ビリヤード台のレンタルが一月2000バーツだ。
2階部分については聞いていないが、たぶんもっと安いはず。
お手軽にバービア経営したい人はどうぞ。
まあ、家賃が安いとはいえ、そんなに儲かるとは思えないけど。

 

続きまして、ウォーキングストリートのバービアのお値段。
ソイ・ダイヤモンドをセカンドロード側へ抜ける細い道にあるバービア。
3階建ての一軒家だ。

ここはソイ6とは違って、借家。
ソイに面してカウンターが10席と、店内にソファーが3つほど。
あとはビリヤード台とダーツも置いてある。
2階と3階は、従業員用の部屋として使っているそうだ。
で、一軒まるごとの家賃が年間80万バーツ
けっこうなお値段。
ここは全部で18人雇っているとママさんが言っていた。

家賃が年間80万バーツで、そのうえ18人の給料を払うわけか。
バーファインが300バーツで一日10人ほどペイバーされるとして……

うーん、こちらもなかなか経営が大変そうだ。
ちなみにこのママさんは、以前日本に出稼ぎに行って稼いだ金でバービアをはじめたそうだ。
日本へ渡るためのパスポートの話や、マフィアの話などいろいろダークサイドな話が聞けた。

 

最後は、LKメトロ
これはもっと前の話。
以前、ブッカオ沿いに「CLUB BLU」というコヨーテクラブがあった。
やんごとなき事情により閉店。

ここの2階より上はゲストハウスになっている。
店とゲストハウスすべて込みの値段を聞いたのだが、細かい数字を忘れてしまった。
たしか、800万バーツくらいだったような。いや、もっと高かったかな。

結局、買い手が現れて、「FUN HOUSE」へ。
が、これもなぜか閉店した。
現在、売却希望中。

 

ちなみにウォーキングにあるような大型ゴーゴーバーの値段はわかりません。
おそらく数千万バーツかな。
貧乏人のわたしにはまったく用のない話でございます。

 

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

バービア嬢2

バービア嬢に送金するファラン。その金でお寿司を食べる日本人。

これもアパート滞在時に、とても仲良くなった女性の話。 元々はソイ7のバービアで知り合った。

記事を読む

禁酒日夜のLKメトロ (1)

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。 ハードな旅が続いて

記事を読む

Gift

カラオケ嬢が欲しがるお土産は3つ。でも最高のお土産はアレだよ。

タイ訪問まであと少しだが、カラオケ嬢とは毎日のようにLINEのビデオコールでやりとりしている

記事を読む

pattaya-investigation

パタヤのバーガールの浮気を調査せよ

タイの日本人浮気調査 前回の記事で、タイの私立探偵についての本を取り上げた。 これはバンコクで探

記事を読む

Gダイアリー

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。 が、以前から周知されていた

記事を読む

city-235448_640

パタヤで日本人が行かない遊び場ってどこ?

今年1月にはじめてパタヤを訪れた友人を案内したときの話。 ゴーゴーバー、バービア、MP、立

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

LKメトロ

毎月30万バーツ送金、残高ゼロ。はたして日本人とファランはどちらがカモなのか。

前回の沈没日記に登場したソイLKメトロのコヨーテ嬢。 仕事終わりに部屋へ連れて帰って、ショート10

記事を読む

ウォーキングストリート

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。

記事を読む

タイ語メモ (4)

タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

タイ語ノート タイ語の料理名を書いてもらったり、メモを取るために、タイ滞在時にはいつも小さなノート

記事を読む

アドステア

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑