*

最低の寝正月inパタヤ。元旦の夜はぬいぐるみを抱えて眠る。

沈没日記10

体調不良の正月

新年を迎えた。
隣にはカラオケ嬢が寝ている。
ハッピーな状況のはずだが、あいにくと腹が痛い。
ちょっと熱もあるようだ。

もぞもぞと起きだしたカラオケ嬢は、「プアットフア(頭が痛い)」としきりに繰り返している。
完全に二日酔いだな。

お互いにダメージがでかいんで、ブンブンはもちろん不可。
カラオケ嬢は、一度アパートに戻るという。

体はしんどいが、バイクでアパートまで送る。
ついでに、薬局で下痢用の薬を補充しておく。

下痢用の薬

鎮痛薬の定番、「TYLENOL(タイレノール)」も買っておく。これは、頭痛がするというカラオケ嬢向け。

タイレノール

パラセタモール(parasetamol)500mg配合。
日本では、アセトアミノフェンという成分名になっているが、同じもののようだ。また、日本で販売されているものは一錠300mgだが、海外では500mgが一般的。
ずいぶんと日本と海外では開きがあるなあ。
ちなみにタイの薬局では10錠入りで50円くらいだが、日本では733円。値段の開きもすごいな。

解熱剤としての効果もありそうなので、自分でも飲んでおくようにしよう。
ただ、優先はあくまでも下痢止めで。

一人で部屋に戻るが、食欲はあまりない。
コンビニで、サーモンのホットドックとスポーツドリンクを購入。

サーモンホットドッグとスポーツドリンク

サーモンホットドッグは、うまくもなく、まずくもなく、いかにもコンビニな味。栄養補給になればそれでいい。

食後、また眠る。

正月のパタヤはブッカオは意外とおとなしい

夜になっても、体調はあまり回復せず。
下痢はおさまった。

夜9時過ぎ、ようやく外出。
ブッカオとLKメトロをバイクで走ってみる。
1月1日のパタヤは、どこか街全体がおつかれモード。
昨日盛大にパーティをやっていたバーが、閉店していたりする。
まあ、従業員がみんなダウンしているだろうからなあ。
きちんと営業しているバーがほとんどだろうけど、やはり活気は少なめ。
それでも、陽気なファランたちが騒ぎながら闊歩しているけど。

カラオケ嬢のアパートへ様子を見に行く。
アパートの住人たちは、だらだらと過ごしていた。
みんな、普段よりもテンションが低い。
バー勤めをしている女性は、今日は仕事を休んだと言っている。二日酔いでしんどいそうだ。

食堂には、昨日のカノムジンがまだ残っていた。
ちょっと食あたりが心配だったが、食堂のおばさんが最後まで食べろというので、軽く腹を満たす。何とか大丈夫だった。

カラオケ嬢は、プレゼント交換会で大きなぬいぐるみをゲットしたようだ。
白いくまさんのぬいぐるみ。胸にはリボンが飾ってある。

わたしに部屋へ持って帰れという。
でも自分は友だちのところへ遊びにいくという。
まあ、自由な行動なことで。

それならわたしもバービアへ飲みに行きたいところだが、体調が悪く断念。大きなぬいぐるみをバイクに乗せて、部屋に戻ることにした。
いいオッサンがぬいぐるみとタンデムしている姿は、どこか情けないぞ。
うう、何やってんだか。

ぬいぐるみトゥカター

部屋に戻り、ぬいぐるみを隣に寝かせて、わたしも眠る。
ひどいな、こりゃ。
何が悲しくて、正月の夜にぬいぐるみと添い寝をしなきゃいけないんだ。

ひたすら寝ているだけの正月になってしまった。

ま、いちおう、深夜3時くらいにカラオケ嬢は部屋に戻ってきたけどね。
ブンブンする気にもなれず、わたし、ぬいぐるみ、カラオケ嬢の3体で川の字になって眠るのだった。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ココナッツジュース

まったく動かないカラオケ嬢と食っちゃ寝生活

沈没日記13 朝起きると、足がつった。激痛でのたうち回ってしまった。 酒の飲み過ぎか、単なる

記事を読む

イサーン料理の食卓

またしても単なるパタヤ同棲生活。イサーン人の食卓とは。

パタヤ沈没日記4 正午を過ぎても、カラオケ嬢は、もちろん爆睡。 わたしは、一人でブッカオ市場

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活出費報告2015年12月~2016年3月

約2ヶ月半に渡るパタヤ沈没生活。 その出費はいかに? 恒例の沈没生活出費レポートをどうぞ。

記事を読む

500バーツガラケー

500バーツガラケーを持つ19歳新人バービア嬢とのやり取り。軽いバービアタイ語入門付き。

沈没日記28 ぶらぶらと深夜のブッカオを歩いていると、見慣れぬバービア嬢がいた。 そ

記事を読む

ゴーゴー嬢

昔結婚を迫られたゴーゴー嬢と数年ぶりに再会

沈没日記50 この夜も、日本から来た友人と遊ぶ。 まずは、LKメトロのゴーゴーバーへ。

記事を読む

クリスマスのウォーキングストリート  (3)

クリスマスイブの夜はまさかの一人寝。きっと君は来ない。

パタヤ沈没日記5 クリスマスイブ。 恋人たちがいろんな意味で重なり合う聖なる夜。

記事を読む

バービア嬢と花火

カラオケ嬢との同棲生活スタート。バービアでは花火も点火。

パタヤ沈没2日目 カラオケ嬢は、昼過ぎになっても爆睡。 やはり、長時間睡眠がお約束のようだ。

記事を読む

ソイニュープラザのケバブ (2)

一人になっても、やっぱりバービアめぐり。あと、パタヤ断水。

沈没日記43 友人たちが帰国 友人たちは無事にエアポートバスに乗って、スワンナプーム空港へ。

記事を読む

23歳バービア嬢

友人たちのパタヤラストナイトはバービアで。わたしはママさんから息子と呼ばれる。

沈没日記42 日本から遊びに来た友人たちもそろそろ帰国。 10日以上に渡る比較的長い休暇であ

記事を読む

シーシャと炭火七輪 (1)

寒いパタヤの夜は、シーシャの七輪で暖を取る

沈没日記27 昨晩の話。 タイから寒波が抜け出さないようで、パタヤの夜は寒いまま。 特に深

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑