*

【パタヤニュース】ウォーキングSt殺人事件/飲み逃げファランが殴られる/ハリウッド立ち入り調査

公開日: : パタヤニュース

久々にパタヤニュースをお届け。

先週から今週にかけてパタヤを最も騒がせたニュースは間違いなくこちら。

ウォーキングストリートで33歳のバーレディが21歳軍人の元ボーイフレンドに刺殺される

スクリーンショット_111315_045417_PM
Pattaya One

フェイスブック内にパタヤで働いているタイ人の友達がいるなら、タイムラインに流れていたはず。
わたしのタイムラインには、無修正の生々しい写真がバンバン流れてきていた。

事件が起きたのは11月5日の夜。
現場は、ウォーキングストリートメインゲートから入って少し先のセブンイレブン前。ゴーゴーバーのライトハウスのすぐ近く。
ライトハウスのDJが、現場実況を流していたっけ。

殺された女性は、女友達ならびにオーストラリア人の男性二人と一緒に歩いていたところを、待ち伏せしていた元ボーイフレンドのタイ人男(21歳軍人。伍長。)にめった刺しにされた。

女性はバー勤務とのことで、おそらくペイバーしたファランと遊びに来たところだったのだろう。

嫉妬に狂ったタイ人は、本当におそろしい。何をするかわからない。
まあ、洋の東西を問わず嫉妬にまみれた人間の行動なんて、似たり寄ったりだろうけど、それにしてもねえ。
ウォーキングストリートで働くバーガールたちに戦慄が走ったことは間違いない。

バービア飲み逃げファランがレディボーイのピンヒールで後頭部を殴られる

Pattaya One

タイトル通りの内容。
11月11日夜、ソイ8で事件は起きた。
フィンランド人が、ビール代79バーツを払わずにバービアを出たところにバーの従業員が追いかける。そこに居合わせたレディボーイともども口論となり、最後はレディボーイが履いているハイヒールでフィンランド人の顔と頭を殴打した。
ファランの後頭部には、ピンヒールの大きさの丸い傷がぽっかりとついている。
レディボーイの凶器と狂気恐るべし。
が、ファランの言い分では、そのビール代の伝票は無関係だとのこと。
現在、警察が捜査中。

伝票をめぐるトラブルはどちらに非があるのかはっきりしない。
支払いはきっちりと、わかりやすように済ませましょう。

ゴーゴーの飲み逃げファランが殴られる

Pattaya One

こちらも、ファランによる伝票未払いトラブル。
場所は、ソイブッカオにあるゴーゴーバー「オアシス」。
事件が起きたのは、先週の水曜日深夜のこと。
ジョニーと名乗るオーストラリア人が泥酔状態でバーに入ってきて、ドリンクを2杯飲む。伝票は160バーツだが、ジョニーは会計を済まさずに、店を出ようとした。そこでセキュリティの男がジョニーを店内に引き止めて、払わせようとしたが、ジョニーはさらに逃亡をはかる。店の前で口論となり、何者かにジョニーは殴られて負傷した。
バー側は、他のファランがジョニーを殴ったと主張しているが、記録された映像にはタイ人が殴っている場面がうつっているとのこと。

で、その続報が入る。
Pattaya One

事件の翌日、警察がオアシスを捜索。
ビデオの映像から、タイ人セキュリティ(30歳)を拘束。男も殴ったことを認めた。
ただ、最初に殴ってきたのは隣のバーにいた別のファランで、その後、怒りのあまりジョニーを殴ってしまったとのこと。

(この辺りの経緯が判然としないが、たぶん、関係ない酔っ払いファランが絡んできたのだろう。それでカッとなったタイ人男が殴ってしまったというわけか。)

結局、そのタイ人セキュリティは逮捕されない見通し。
この事件に対するバーへのお咎めも無し。いつもどおり営業されたとのこと。

そういえば、少し前にはウォーキングストリートのゴーゴーバーでも似たような傷害事件があった。その時は、バーの責任も問われて営業停止になっていたはず。

うーん、飲み逃げはあかん。
みなさんも、泥酔状態でゴーゴーバーに行くときは注意しましょう。
支払いで揉めると、あとが大変です。特に酔うと気が大きくなりがち。タイ人男と喧嘩しても勝ち目はありません。

ハリウッド他ディスコ立ち入り調査

スクリーンショット_111315_052855_PM
Pattaya One

パタヤ警察恒例のディスコ抜き打ち調査。

最初に立ち入り検査を受けたのは、ハリウッド、ディファー(Differ)。
その数日後に、ウォーキングストリートにあるマリーンとミックス(Mixx)も調査された。

IDチェックをしたところ、客は全員20歳以上。ランダムに行われた薬物検査も問題なし。
平穏無事に調査は完了した模様。

少し前に沈没日記内で取り上げたローカルディスコ「Route99」とは大違いの結果。
あそこは、最低年齢14歳の未成年がわんさかいて、薬物反応も多数出た。

まあ、マリーンやミックスやハリウッドは、男のメイン顧客が外国人なんで、年齢層は高めだろうけど。

タイ女性をディスコに行くときは、念のためIDカードの有無と年齢を確認しておきましょう。入場可能なのは20歳以上。入場の際にきちんとIDチェックするディスコもあれば、そうでないところもある。たしか、ミックスはIDチェックありだったような。
もし、万が一、警察の立ち入り調査に遭遇して未成年者だと判明した場合、面倒なことになりそう。まあ、外国人客が責任を負わされることはないだろうけど、女性が警察に取り調べを受けると、せっかく払ったバーファインがパーになるかも。
それにしても、ディスコで盛り上がっているところへ急に警察が入ってきたら、シラケるだろうなあ。

 

その他のニュースは、いつものパタヤ。

イーストパタヤで男の射殺死体発見。
ノースパタヤの湖で死体発見。
イーストパタヤの民家下から死体発見。
ノースパタヤロードでバイクに乗った14歳が車にはねられて死亡。
パタヤ市役所近くで歩行者が車にはねられ死亡。
ピックアップのドライバーが18輪トラックにひかれて死亡。

こんなのばっかりです。
本当、交通事故と事件に気をつけましょう。

物騒なニュースばかりでパタヤはどれだけ治安が悪いんだと思う人もいるかもしれませんが、あまりローカルなエリアや夜の盛り場で無茶をしない限り、パタヤはわりと治安がいいでしょうね。酔っぱらいや金銭トラブルやスリに注意するだけなんで、日本の繁華街と大差ないようにも思えます。

では、また。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

pattaya20161014-3

昼間のパタヤは、ほぼ通常営業。街の雰囲気もいつもと変わらず。

静まり返った夜から明けたパタヤの様子。 昨晩遅くは雷を伴う豪雨となったが、今は多少雲が出て

記事を読む

HIGH HEELED AND DANGEROUS   YouTube

【パタヤニュース】エロマッサージ屋が摘発される/レディボーイ対ファラン

サウスパタヤのマッサージ屋が摘発 サウスパタヤにあるマッサージ屋が潜入捜査官によって摘発された。

記事を読む

スクリーンショット_120215_022558_AM

【パタヤニュース】ファラン誘拐殺人事件/イスラム国ISによるタイへのテロ計画/MP嬢切り裂き事件など

ファラン誘拐殺人事件 ジョムティエンにあるヴィラから38歳のオーストラリア人が誘拐された。銃を持っ

記事を読む

ハッピー

【パタヤニュース】ハッピーにガサ入れ/老ファランがマッサージ屋で突然死/パタヤ国際花火大会

ウォーキングストリートのゴーゴーバーで抜き打ち検査 先日、ウォーキングストリートの店舗に、

記事を読む

no image

【パタヤニュース】ソンクラーン終了/日本人旅行者がひったくりにあう

ソンクラーン終了 4月19日にソンクラーンが終了。 当日は警察官がビーチロードを巡回して

記事を読む

pattaya20161013-1

【タイ・プミポン国王死去】静まり返ったパタヤの夜

タイ時間で、10月13日午後7時頃、プミポン国王死去のニュースが流れた。 わたしはちょうど

記事を読む

スクリーンショット_121315_125940_AM

【パタヤニュース】16歳女ポン引きと未成年グループ逮捕/LBと遊んだファランが転落死/三角関係殺人事件/ソンテウ交通事故

16歳のポン引きと未成年3人がおとり捜査で逮捕される パタヤ警察による潜入おとり捜査が行わ

記事を読む

PATTAYA PEOPLE

【パタヤニュース】アメリカ人刺される/レセプション睡眠薬強盗/アルノタイで火事/ロシア人流れ弾に当たる/パタヤビーチ夜間パトロール

ソイブッカオでアメリカ人が刺される 喧嘩の原因は不明だが、ブッカオの路上でアメリカ人とフランス人で

記事を読む

walkingstreet20161023

パタヤの現状。これからのタイ・パタヤ旅行をどうすべきか。

国王死去から10日ほどが過ぎたパタヤの現状 オークパンサー明けからは、ほぼ通常営業に戻りつつあ

記事を読む

newspaper-410111_640

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行延期/パタヤビーチに捨てられた老人/吼えるファランと飛び降りファラン

ジョムティエンの一方通行は延期に 11月12日からジョムティエンのビーチロードは一方通行へ変更され

記事を読む

アドステア

アドステア

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑