*

タイ国際航空が期間限定プロモ中。バンコク往復で29,000円。11月7日まで。

公開日: : プチ情報・便利帳


TGプロモーション11月 (3)

タイ国際航空(TG)がTGスーパーディール・WEBスペシャルと題したプロモーションを始めた。

成田・関空・名古屋・福岡とバンコク(スワンナプーム空港)との往復で運賃29,000円。諸費用別。

期間限定で、申し込みはWEB上のみ。電話や代理店経由では不可。

タイ国際航空HP

搭乗期間:2015年11月1日から12月19日まで
販売期間:2015年11月1にちから11月7日まで

本日を入れてあと5日しかない。

 

運賃やフェアベーシスは以下の通り
TGプロモーション11月 (4)

利用できる便は限られている。
往路は深夜便、復路は午前便のパターンが多い。

マイレージは付与されず、またキャンセル変更も不可。

 

ためしに、関空バンコク間のフライトを検索してみた。

TGプロモーション11月 (2)

やはり、11月下旬の3連休付近は軒並み売り切れの模様。

ただ、それ以外の平日を中心にまだまだ空きはある。

TGプロモーション11月 (1)

サーチャージや税金などの諸費用を入れても、40,460円
マイレージはつかないが、この金額はかなり安い。

往路が深夜便で、復路が午前便。
金曜日仕事終わりの深夜便でバンコクヘ。
日曜日の午前便で夕方に帰国して、翌日から仕事へ。
1泊3日。
まさに週末弾丸トラベラー向けのフライトスケジュール。

有給が取得できるなら、前後1日ずつ追加したいところ。
木曜日の深夜に出発して、月曜日の夕方帰国。
これなら現地で3泊できる。

昔は、わたしもこのようなスケジュールで弾丸旅行やっていたものです。さすがに最短でも3泊でしたけどね。

LCCと違って、フライトが遅れたりキャンセルになっても、代替便を用意してくれるんで、どうしても外せない仕事が入っている人でも、まだ少しは安心。
そもそもTGがフライトキャンセルになることは、めったにない。

販売は残り数日なんで、TG便を希望の人は、急ぎましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

カップ麺ママートムヤムクン

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メ

記事を読む

下痢薬

タイで食あたり性の下痢になった時の対処法と薬局の使い方

タイで下痢になった時の対処法について、わたしの実体験を基に書いてみたい。 あくまで、医学に

記事を読む

スクリーンショット_120615_031436_PM

LCCスクートのクリスマスプロモーション。バンコク片道5900円。往復総額17483円。

頻繁にプロモーションを行っているSCOOT(スクート)が、またしてもプロモーションを展開中。

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

SIMカード

タイの携帯電話、古くなったSIMカードは寿命が来る前に交換を。ついでに個人情報登録も。(追記あり)

わたしがタイで利用している携帯電話は、プリペイド式SIMカードを挿している。 現在のSIMカー

記事を読む

バットマンディスコ (1)

パタヤにある謎のバットマン屋敷廃墟跡

ボンコット散策 サードロードからソイボンコットに入り、そのまま道なりに直進

記事を読む

スクリーンショット_062116_061052_PM

サプライス(Surprice)が、航空券5000円引きクーポン配布開始。最大7000円引きのチャンス。

Surprice(サラプライス)は、HIS系列の格安航空券販売サイト。 以前から頻繁にクーポン

記事を読む

かばんの中身電化製品

厳選!タイ旅行に必要な荷物

前回の投稿では、旅行かばんについて論じてみた。 わたしの場合は、 バックバック→キャ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Ratchada3 より:

    私も以前はしばしば弾丸訪タイしてましたー。
    金・月に有給休暇を取得して、木曜午後に少し早上がりして成田に向かい、夜成田発(昔は羽田深夜発がなかったので)の、月曜深夜バンコク発火曜日早朝成田着で会社に直行してましたー。
    そうすると有給休暇2日取るだけで、4泊6日の訪タイが可能でした。
    その代わり行きも帰りも会社に直行直帰でしたけどね。会社の人には誰にも言わず、しれーっと訪タイしてました。

    最近はそこまでの弾丸訪タイはしてませんが、この前のシルバーウィーク訪タイの際には、朝着で会社に直行ってのを久しぶりにしましたー。

    • pattayan night より:

      金・月の有給取得は海外旅行好きには鉄板スタイルですね。わたしは何回やったことやら。
      でも、深夜便で朝帰国して、そのまま出勤はハードですね~。わたしは無理でした。

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑