*

タイ国際航空が期間限定プロモ中。バンコク往復で29,000円。11月7日まで。

公開日: : プチ情報・便利帳


TGプロモーション11月 (3)

タイ国際航空(TG)がTGスーパーディール・WEBスペシャルと題したプロモーションを始めた。

成田・関空・名古屋・福岡とバンコク(スワンナプーム空港)との往復で運賃29,000円。諸費用別。

期間限定で、申し込みはWEB上のみ。電話や代理店経由では不可。

タイ国際航空HP

搭乗期間:2015年11月1日から12月19日まで
販売期間:2015年11月1にちから11月7日まで

本日を入れてあと5日しかない。

 

運賃やフェアベーシスは以下の通り
TGプロモーション11月 (4)

利用できる便は限られている。
往路は深夜便、復路は午前便のパターンが多い。

マイレージは付与されず、またキャンセル変更も不可。

 

ためしに、関空バンコク間のフライトを検索してみた。

TGプロモーション11月 (2)

やはり、11月下旬の3連休付近は軒並み売り切れの模様。

ただ、それ以外の平日を中心にまだまだ空きはある。

TGプロモーション11月 (1)

サーチャージや税金などの諸費用を入れても、40,460円
マイレージはつかないが、この金額はかなり安い。

往路が深夜便で、復路が午前便。
金曜日仕事終わりの深夜便でバンコクヘ。
日曜日の午前便で夕方に帰国して、翌日から仕事へ。
1泊3日。
まさに週末弾丸トラベラー向けのフライトスケジュール。

有給が取得できるなら、前後1日ずつ追加したいところ。
木曜日の深夜に出発して、月曜日の夕方帰国。
これなら現地で3泊できる。

昔は、わたしもこのようなスケジュールで弾丸旅行やっていたものです。さすがに最短でも3泊でしたけどね。

LCCと違って、フライトが遅れたりキャンセルになっても、代替便を用意してくれるんで、どうしても外せない仕事が入っている人でも、まだ少しは安心。
そもそもTGがフライトキャンセルになることは、めったにない。

販売は残り数日なんで、TG便を希望の人は、急ぎましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

Good Farmer Homemade & Hydroponics Farm (2)

【パタヤ散策】タップラヤー地区。閑静なタウンハウスと巨大コンドミニアム。

ホテルジング(Hotel Zing)に宿泊したついでにタップラヤー地区をうろうろしてみた。 チ

記事を読む

SIMカード

タイの携帯電話、古くなったSIMカードは寿命が来る前に交換を。ついでに個人情報登録も。(追記あり)

わたしがタイで利用している携帯電話は、プリペイド式SIMカードを挿している。 現在のSIMカー

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

ジェットスタープロモ201510 (2)

JETSTARがプロモーション中。台北990円、マニラ5000円、バンコク5000円など。

LCC、Jetstar(ジェットスター)がハイパーセールと称したプロモーション中。

記事を読む

ピーチ航空 (4)

ピーチ航空がプロモーション中。香港へ片道2000円。ついでにマカオとバンコクも行っちゃう?

ピーチ・アビエーション(ピーチ航空)が搭乗者1000万人を記念して、プロモーションを展開中。

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

Image

サプライスの最大8000円引きキャンペーンはやっぱりお得。通常でも5000円引き。

当ブログで何度もお知らせしている格安航空券販売のSurprice(サプライス) サ

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

Image

スクートのプロモ情報。東京バンコク8500円、大阪バンコク11500円から。エアアジアは1万円。

日本からタイへ旅行の際に少しでも安くフライトを使うには、LCC利用が一般的。 ただ、LCCも通

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Ratchada3 より:

    私も以前はしばしば弾丸訪タイしてましたー。
    金・月に有給休暇を取得して、木曜午後に少し早上がりして成田に向かい、夜成田発(昔は羽田深夜発がなかったので)の、月曜深夜バンコク発火曜日早朝成田着で会社に直行してましたー。
    そうすると有給休暇2日取るだけで、4泊6日の訪タイが可能でした。
    その代わり行きも帰りも会社に直行直帰でしたけどね。会社の人には誰にも言わず、しれーっと訪タイしてました。

    最近はそこまでの弾丸訪タイはしてませんが、この前のシルバーウィーク訪タイの際には、朝着で会社に直行ってのを久しぶりにしましたー。

    • pattayan night より:

      金・月の有給取得は海外旅行好きには鉄板スタイルですね。わたしは何回やったことやら。
      でも、深夜便で朝帰国して、そのまま出勤はハードですね~。わたしは無理でした。

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑