パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

JETSTARがプロモーション中。台北990円、マニラ5000円、バンコク5000円など。

投稿日:2015年10月28日 更新日:


LCC、Jetstar(ジェットスター)がハイパーセールと称したプロモーション中。

ジェットスタープロモ201510 (2)

http://www.jetstar.com/jp/ja/home

主な国際線のプロモ価格

関空・成田・名古屋~台北:990円
関空~香港:4990円
成田~香港:5990円
成田・関空~オーストラリア各地:4990円
関空~マニラ:5000円
福岡~バンコク:5000円

など

それぞれの便で、搭乗可能期間が分かれている。
また、年末年始など適用除外期間があるので要注意。

販売は、各フライト共通で、11月2日午前10時までとなっている。

SPONSOR LINK



実際の価格は?

目玉は、やはり台北便の990円。

ためしに、関空・台北間のフライト検索してみた。

往路は最安値で2900円が多い。
帰路は、まだまだ990円が表示される。

諸費用や税金を足して、往復11,250円となった。

ジェットスタープロモ201510 (1)

新幹線で大阪から東京への片道運賃より安いじゃないか。
これで日本と台湾を往復できるわけか。
LCCプロモーションさまさまですね。

 

九州地方や中国地方のタイ好きの方は、福岡発のバンコク便をどうぞ。

こちらは片道5000円から。
ただし、搭乗期間は、来年2016年3月からとなっている。ずいぶん先の話。

復路でまだ5000円が残っている。往路は10,000円。
手数料を合計すると、25,550円。

ジェットスタープロモ201510 (3)

ジェットスター便の乗り心地

わたしは、大阪からマニラのジェットスター便に乗ったことがある。
座席ピッチは、エアアジアよりも少し狭いくらいで、それほど窮屈だとは思わなかった。

ただ、身長180センチ越えの友人は、やっぱり狭いと言ってましたね。

それでも、大阪マニラ間は、バンコクまでと比べるとフライト時間が短いんで、かなり楽。

 

東南アジアを移動するだけなら、LCCでも特に問題ないと思う。
特に国際線はシートピットも広め。
インドネシアの国内線LCCに乗ったときは、あまりの狭さに愕然としたものですが。

LCCにはフライト変更不可など、いろいろと制約がありますが、賢く使えば費用の節約にもなる。
どうせ移動するだけなら、なるべく安く上げたいものですね。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.