*

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

公開日: : グルメレポート


少し変わった屋台を発見した。

クイチャーイ屋台(1)

ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大きな焼売に見えなくもない。
この時は3種類しか見当たらないが、スペースから考えると、他にも種類はあるようだ。

一緒にいたタイ人に聞いてみると、「クイチャーイ」だと言う。クイシャーイとも聞こえる。

クイチャーイ屋台 (4)

よくわからんが、とにかく注文してみる。
3つで30バーツとのことだ。

そのまま食べるかと思いきや、油で揚げはじめる。
煮立った油の中へ、饅頭を投入した。

クイチャーイ屋台 (2)

軽く包丁で切れ目を入れて、出来上がり。

クイチャーイ屋台(3)

ほどよく焦げ目がついて、おいしそうだ。

クイチャーイ (3)

横からも見てみる。

クイチャーイ (1)

野菜らしきものが垣間見えるが、中身はよくわからない。
さらに、切れ目を大きくしてみる。

ご開帳

クイチャーイ (2)

真ん中の揚げ饅頭は、見るからにニラだ。
食べてみると、やっぱりニラだった。いや、それほどニラの臭みはないんで、ニラに似たネギの一種かもしれない。
周囲の皮は、もちもちしており、饅頭のようだ。焼売の皮を分厚くしたような感じにも思える。
トータルでは、やっぱり、ニラ饅頭としか表現できない。揚げてあるので、揚げニラ饅頭か。

これだけで食べても、そこそこおいしい。

でも、タイ人は、付属の真っ黒のタレをつけて食べていた。
このタレが正体不明。
中華っぽい雰囲気なのだが、醤油でもなく黒酢でもなくオイスターソースでもなく、かといって甘いわけでも辛いわけでもない。
なんとも表現しづらい味。
でも、このタレをつけて食べると、たしかに風味は増す。特にニラにはよく合うかな。
タイ人は、べちょべちょになるほどタレに浸していた。

右側の揚げ饅頭の中身は、豚にひき肉と玉ねぎとニンジン。塩コショウで炒めてある。
そのまんま、ひき肉入りオムレツの中身と同じ味。
外側が卵のかわりに、饅頭になっている。いや、これも日本の饅頭生地とは違うし、真ん中のニラ饅頭の生地とも少し異なっている。さらにかりっと揚げてあるんで、ただの饅頭とは、かなり風合いが異なる。
日本で売っているピロシキに近いかも。でも、やっぱりモチモチしているんだけど。
ちょっと不思議な食べ物。
これが、一番好きかも。

左側の揚げ饅頭は、よくわからない。
色からするとかぼちゃだけど、食べてみても、それほどかぼちゃの濃厚な味がしない。
やや甘みがあるんで、芋かもしれないなあ。
この3種類の中では、一番はっきりしない味。
でも一番おやつっぽいかな。

一つ一つがけっこう大きんで、3つを二人で食べると、けっこうお腹がふくれるほどだ。
これで30バーツはお得じゃないでしょうかね。
バンコク出身のタイ人に聞くと、バンコクではよく見かけるそうで、3つで20バーツが一般的とか。

 

クイチャーイを調べてみると、タイ語で「ニラ」のことを指すようだ。
やっぱり、これはニラ饅頭なのね。
でも、ネギもクイチャーイというようで、どうにもはっきりしない。
ひき肉入りのやつも、クイシャーイと呼ぶのかな。
細かい種類の呼び名もわからないまま。
もうあきらめた。

話によると、揚げてない蒸しクイチャーイもあるようで、サイズもいろいろらしい。

街中の屋台で、白い饅頭を見かけたら、クイチャーイとご注文ください。
たぶん、揚げニラ饅頭が食べられます。
夜のパタヤ中心部ではあまりお菓子屋台が出ないんで、ちょっとローカルなエリアの昼間なら出会えるかもね。

SPONSOR LINK

関連記事

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ19屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

ヒポポタマスのヒポスムージー

センタン6階のヒポポタマスは、眺めのよいカフェレストラン。フルーツスムージーがおいしいよ。

セントラルフェスティバルパタヤ(通称センタン)の6階の一番ビーチ寄りにあるのが、HIPPOPOT

記事を読む

jasmin-israel-restaurant-4

イスラエル料理レストラン「JASMINE」のブレックファースト125バーツ

ソイブッカオの南側には、なぜかは知らないが、イスラエル系の店やゲストハウスが多い。 この旅

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑