パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

18歳アルバイト嬢へ送金してみるも撃沈される

投稿日:

39日目

症状は改善した。
やや体が重たいが、かなりマシになった。

バミーナム

食欲はそれほどないが、昼飯に軽くバミーを食べて、オレンジジュースを飲んでおく。
さらに、ビタミン剤で栄養補給。

21歳のカラオケ嬢に連絡を取ってみるが、どうやら寝ているようで、電話がつながらない。
この子は、とにかくよく眠るんだよなあ。
まあ、あとでまた連絡してみよう。

18歳アルバイトバービア嬢からの送金依頼

18歳バービア嬢

ペイバー不可の18歳アルバイトバービア嬢。
田舎へ帰ってからも、LINEのやり取りは続けていた。
すでにデートの約束は取り付けてある。

パタヤへ行くから、お金を送ってほしいとの依頼が来た。
お、送金依頼だな。

この手の交通費送ってくれたらパタヤへ行くよという送金依頼は、過去何度も来たことがある。
元バービア嬢で田舎へ帰っているけど、わたしに会うためにパタヤへ行く。だから、まず交通費だけちょうだいというわけだ。
田舎にいる子にとっては、数百バーツの現金すら惜しいのだろう。
お手当は直接会ってから払う。
まずは交通費だけなんで、何度か送金したことがあるし、実際にちゃんと会いに来てくれた。
イサーンの田舎からでも、500バーツか1000バーツもあればパタヤへ来られる。

今回の18歳は、さて、おいくらの送金依頼なのか?

「How much do you want?」

答えは500B。

あら、意外と安い。もっと吹っかけてくるかと思った。
が、彼女の田舎の場所からパタヤへの交通費を考えると、それでも高い。

と、すぐに1000Bに上げてきた。

「300B」と打診してみると、あっさりオッケーが出た。

18歳とのLINEやり取り (1)

すぐに送ってほしいという。

18歳とのLINEやり取り (2)

うーん、怪しい。
が、300Bなんで、ダメ元で送ってみようか。
やっぱり、あのデカチチは魅力だ。しかも18歳とれとれピチピチでスタイルよし。

「すぐに会いたいよ~」なんてメッセージも送ってくるではないか。

よしよし、おじさん、300バーツくらいなら送っちゃるけんね。
パタヤへ来たら、デートしようね。そのあとは、もちろん、ぐふふ…

というわけで、病み上がりの体のくせに、近くのバンコク銀行ATMへそそくさと向かってしまうのは、どうしようもなくバカな行為である。

バンコク銀行ATM送金 (1)

振り込み詐欺にご注意を、という警告を軽くスルーして送金完了。

 

300バーツ送ったよ~

ありがとう

すぐにパタヤへ会いに来てくれるの?

行くよ

でも、指定された日は、なんと、わたしの帰国予定日。まだかなり先だよ。

日本へ帰ってるからダメだよ。もっと早く来て

じゃあ、お金送ってちょうだい

18歳とのLINEやり取り (3)

うわあ、そう来たか。新手の竹の子剥ぎみたいだな。

ダメったらダメ。このまま送金だけしても、来ない可能性が高そうだ。

パタヤへ来たらお金渡してあげるよ

いくらくれるの?

1000バーツか2000バーツ

で、その先のやり取りが以下のキャプチャー画像。

18歳とのLINEやり取り (4)

NONONOとともに、通信途絶。

撃沈。

ああ、最後はちょっと直接的に交渉しすぎたかな。
まあ、やり取りが面倒になってきたもんだから、直球勝負したくなっただけ。

普通にデートに誘ってから、酔わせて一発のほうが良かったか。

300バーツ損したなあ。
おじさん、18歳にころりと転がされちゃったよ。
これじゃあ、オレオレ詐欺じゃなくて、パタヤ来る来る詐欺だよ。

でもおもしろかったから、よしとする。

たぶん、3日もすれば、やり取りのことなど忘れて、またLINEでメッセージを寄越してくるに違いない。
別にブロックもされてないし、タイ人とのやり取りなんて、そんなもんです。

何とか帰国日までにパタヤへ来てもらって、最低でもデートくらいはしておきたい。
せめて乳くらい揉んでおかないと、300バーツが無駄金になってしまうじゃないか。

ムーガティアムとバービア

夕食は、ソイエキサイト脇道食堂へ。
ここのムーガティアムはうまい。

ムーガティアム

にんにくのほかに、野菜も入っており、栄養補給にばっちりだ。

おいしい。
が、まだ食欲が完全には回復しておらず、ご飯は残してしまった。
50バーツ。

その後、なじみのバービアへ遊びに行く。
ためしにビールを一本飲んでみた。最初の一口は無上のうまさ。
が、それ以降は、あまりおいしく感じられなかった。
こりゃあ、体調回復はまだ先だな。

その後は、スプライトに切り替えた。
タイ人に教えてもらったが、炭酸がきつい場合は、塩を入れるといいらしい。

入れてみると、確かに泡がたくさん出る。
つまり炭酸が抜けていくということか。
理科の実験みたいだな。

砂糖でも同じ現象が起こるけど、さらに甘くなるんで、塩を使うのがいいみたい。
塩だと、大して味は変わらないよ。

バービアつまみピーナッツ

つまみにピーナッツを食べながら、だらだら過ごす。
一袋20バーツ。たまにバービアに売りに来る。蒸し焼きにしてあって、中身の豆が柔らかいのが特徴。最初は抵抗があるが、慣れてくると、案外いける。殻をむく手が止まらなくなる。

ビール一本とスプライト2本でおしまい。

 

カラオケ嬢にずっと連絡を入れているが、結局、うまくつながらないまま、この日は終了。

18歳チチデカ娘に、見事に炭酸ガスを抜かれてしまった気分だ。
それほど損失はないけど、なんか気が抜けてしまった感じ。

おとなしく一人で眠る。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年8月~パタヤ沈没日記
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.