*

27歳バービア嬢が泊まるに来るがノーブンブン

30日目

昼過ぎに27歳バービア嬢は帰っていった。
2時間後にまた戻ってくると言っているが、信用しないでおこう。
ずっと部屋にいられても面倒なんで、夜までは帰ってこなくてもいいんだけど。
夜は、一緒にムーガタを食べに行こうという話になっていた。

昼飯はイサーン屋台

腹が減っていたので、近所のイサーン屋台で手早く昼食を調達することにした。

たまには、魚でも食べてみようか。
ついで、ムーヤーン(豚肉の焼いたもの)もつけてみた。

イサーン屋台ムーヤーンと焼き魚 (1)

炭火で温めなおしてくれる。

カオニャオもセットで55バーツ。

イサーン屋台ムーヤーンと焼き魚 (2)

イサーン娘の濃厚な一夜を過ごしたあとは、イサーンフードでまったり昼食である。

む、この魚はおいしいけど、フォークや素手では食べにくいな。
箸がいる。

ムーヤーンは安定のうまさ。
カオニャオとの相性は抜群である。

イサーン屋台、うまし。

結局、2時間経とうが3時間経とうが、バービア嬢はやって来ず。
まあ、そんなもんだよね。

27歳バービア嬢と再会

夜。
あいかわらずバービア嬢からの連絡はない。

一緒にムーガタを食べに行く予定だったが、これではどうしようもない。
こちらから電話連絡してもうまくいかない。
何度電話をかけても常に通話中の表示。「Line Busy」と出てしまう。
どうやら、彼女の携帯電話の調子が悪いようだ。

まあいいかと、LKメトロのゴーゴーバーへ遊びに行った。
バチェラーで新人ゴーゴー嬢と乳繰り合っている時に、ようやく電話がかかってきた。

おいおい、このタイミングかよ。
ムーガタがどうのこうの言っているが、周囲の騒音と先方の電話の調子が悪いせいで、よく聞き取れない。
あとでかけ直すと伝えて、ゴーゴー嬢との乳繰りも仕切り直し。

ひとしきりゴーゴー嬢と楽しんでから、店を出て、バービア嬢に電話をかけてみる。

やっぱりつながらない。なんなんだ。

サードロードのムーガタへ行くそうなので、様子を見に行ってみた。
新しいムーガタ屋とか言っていたので、たぶん、ここだろうと。

サードロードのムーカタ屋 (2)

LKメトロから歩いて10分か15分くらいかな。
サードロードのソイ29にある新しいムーガタ屋。
看板によれば、シーフードも食べ放題で199バーツ。

サードロードのムーカタ屋 (1)

が、彼女はいなかった。

もういいや、とブッカオまで戻ってきたところで、電話がかかってきた。
結局、妹が働いているという別のバービアで落ち合った。

バービア嬢は妹と優雅にビール大瓶を飲んでいた。

無駄に疲れたよ。
どれだけ引っ張り回されたことか。
2時間後に帰ってくると言って、実際に会えたのが8時間後か。
まあ、タイではよくあることだけど、やっぱり疲れる。

ちなみに、妹は22歳とのことだが、今ひとつ可愛くない。スタイルも悪い。
お姉さんの勝ちだな。

これからムーガタ行く?」と誘われたが、もちろん断る。
そんな元気ないよ。

そのまま、お姉さんを部屋へお持ち帰り。

バービアのバーファインがどうなっているのかは知らない。あえて聞かない。

この夜はブンブンなしの約束でのお持ち帰り。
なぜかというと、昨晩というか、今朝の話だが、すでに2発やっているから。
しかも今日は無駄に歩き回って疲れた。
もう、やる気はない。

ブンブンなしだからチップもなしだよ。
それでもいいから泊まっていくという彼女。
そこまで言うなら、無碍に断ることもできない。

帰り道に、屋台で夜食を購入。ビールはコンビニで調達。
部屋でプチ宴会と実に安上がり。

27歳バービア嬢2

その後、約束通り、ノーブンブンのまま就寝。

お昼前に起床して、27歳バービア嬢は帰って行った。
ブンブンの対価としてのチップは当然無しだが、携帯電話の修理代がいるとかで、500バーツほど援助してほしいと言われる。
確かに連絡が取れないのはこちらも困る。
しょうがないので、500バーツだけ進呈。
まあ、昨日はロング2発で1000バーツだけだったので、これくらいはよしとしよう。

さらに荷物を置いていく27歳。
靴も増えているぞ。
ますます部屋に居座る気満々のようだ。
この先が若干思いやられるが、この子のことはかなり気に入っているんで、しばらく様子見だな。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム

まだまだ続くノーブンブン。めぐり合わせが悪い時は何をやってもダメな時。

15日目 ムーガティアム ソイエキサイト脇道にある日本語メニュー付き食堂へ。 ここは、ムーガテ

記事を読む

シャンペーン(シャンパーニュ)

友人のアテンド二日目。MPハニー1、LKメトロのシャンパーニュ、ソイ10バービア。

37日目 カラオケ嬢と昼食 ブンブンを中断してから、カラオケ嬢と二人で食事へ出かける。 といっ

記事を読む

レンタルバイク (3)

レンタルバイク導入で機動力アップ。でも最後はやっぱりバービア呑んだくれ。

48日目 ひさびさにパタヤでバイク運転 昼前、起床。 カラオケ嬢は例によって爆睡中。 しばら

記事を読む

23歳新人バービア嬢1

パタヤ初日の新人バービア嬢をペイバー

4日目 コヨーテさんとは完全に決別。 新たな道を進むことにする。 現在の第一候補は、もちろ

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活前半戦終了。一ヶ月の出費とこれからの展望。

いよいよパタヤ沈没生活も一ヶ月が経過し、前半戦が終了した。 残り滞在は、約1ヶ月。 軽く

記事を読む

ソムタムとゲーンヘット

むかむかする日々。最後は痩せの大食いカラオケ嬢と一緒に眠る。

40日目 体調はほぼ回復したが、胃もたれと胸やけがする。ずっとむかむかしている。 タイ料理に

記事を読む

ロイクラトーン1

パタヤ2ヶ月沈没生活で知り合った女性たちとのその後のやり取り

前回の2ヶ月に渡るパタヤ沈没生活。 たくさんの女性たちと知り合った。 実際にペイバーしたこともあ

記事を読む

ソイLKメトロ

特定の相手との安定の日々か、新規開拓の不安定な日々か。それが問題だ。

50日目 カラオケ嬢との日常 もはや、わたしのベッドはカラオケ嬢の定位置と化した。 彼女は一日

記事を読む

スルメ屋台 (2)

スルメと餅菓子とビールとビリヤード。パタヤバービア沈没スタイル。

28日目 昼にケバブをかじって、腹ごしらえ。 夜。 またしても、スポーツバーで知人と合

記事を読む

ウォーキングストリート2015

70歳の友人はパタヤを訪れるのが最高の気分転換

36日目 27歳バービア嬢からの着信音が何度も鳴っている。 でも、ここで出てしまうと、また部

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑