*

昨晩のソイLKメトロ、バチェラーの様子。LKメトロの相場。

昨日9月22日、夜8時頃から大雨が降り出したが、9時半には止んでいた。

道路の一部で水たまりができているものの、特に問題なし。

シルバーウィーク雨降り後

雨上がりのソイLKメトロへ顔を出してみた。

雨の影響か、やや客足は鈍い。

シルバーウィークのLKメトロ

バチェラー(BACHELOR)

シルバーウィークのバチェラー (2)

所用のため、あまり時間が取れない。とりあえず、日本人大歓迎のバチェラーに入ってみた。

同グループのアイアンクラブと同様に、店頭で日本食屋台が置いてあった。
アイアンが寿司に対して、バチェラーはたこ焼きと焼きそば。

シルバーウィークのバチェラー (1)

焼きそばは作りおきかな。
正直、おいしくない。

たこ焼きは人気のようで、焼きあがるとすぐになくなってしまう。
10分待てと言われて、ようやく食べることができた。

たこ焼き器に油をたっぷり注ぎ込んで、生地をかりかりに焼いていた。というか、かりかりに揚げていた。
ちょっとした揚げたこ焼きみたいなものか。
これだからタイ人の作るたこ焼きなんて邪道なんだよ、と上から目線でバカにしていた。でも、失礼ながら、意外とおいしかった。
中はとろとろで、外がカリカリ。
いわゆるカリトロタイプ。
具は、タコじゃなかったような気もするが、熱々のたこ焼きにソースをかければ、なんだってうまい。踊るかつお節も日本人にはうれしい。

エアコンのきいた店内で、ゴーゴーダンサーたちの踊る姿を見ながら、熱々のたこ焼きと冷えたビールをいただくのは、なかなか乙なもんでございます。
あ、でも、バチェラーのドラフトビール自体は、そんなにおいしくなかった。あれは改善の余地多いにあり。

わたしは、ゴーゴーバーにはそれほど足しげく通うわけではないし、それほど詳しくもないのだが、最近のLKメトロでは、バチェラーが何となく一番じゃないかなあと思っている。あくまでラインナップの面では。

店に入ったのが、夜9時40分くらい。
場内は、そこそこの客入り。ステージ至近の席はどこも空いていたが、壁際の席はほぼ埋まっているような状況。
やはり日本人が多い。8割ほどは日本人かな。

ここは、ステージの形が特殊で、さらに柱が邪魔になって、見づらい。しかも、照明も薄暗い。
でも、よく目を凝らしてみると、そこそこのレベルだ。
スレンダー系、若い系、綺麗系とまんべんなく揃っているような印象。

入店数日の21歳新人が横に座ってきた。
例によって、初心者のふりをしようかと思ったが、今回はものの1分で挫折。
相手が新人のせいもあったが、タイ語で会話するほうが楽だ。
簡単な英語は通じるんで、初心者の人でも大丈夫だよ。

新人の子が一緒にたこ焼きを取りに行ってくれたので、レディドリンクを奢ることにした。145バーツだったか、155バーツだったか、そのへん。ドラフトビールは65バーツ。

21歳のゴーゴー嬢はバンコク出身で、元銀行勤めと言っていたが、本当かねえ。
スキンシップにも積極的に応じてくれるし、DKサービスもあり。
性格も明るくていい子だ。
ドリンクを奢った甲斐があった。

バーファインの額を聞いてみたが、よくわからないとのことで、周囲のダンサーに確認していた。他のダンサーも把握しておらず、結局、ママさんに尋ねる結果となった。
同系列のアイアンクラブと同じパターンだ。

ショートならBF1000
ロングならBF1500

たしか、以前は時間帯によってバーファインの価格が違っていたはず。
0時までが1500で、0時以降が1000バーツとかそんな感じ。うろ覚えなんで間違っているかも。
で、今年8月下旬に友人が訪れた際は、一律800バーツになったと言っていた。

とすると、今回の価格設定は、シルバーウィーク期間中の特別編というわけかな。
ダンサーが把握していないのも無理はない。

ちなみに、ショートのチップは2500。これはママさんからの言い値。
ロングは4000だったかな。

ショート2500だとすると、アイアンクラブが3000なんで、ちょっと安い。
まあ、バチェラーはアイアンの下位チームとも言われることもあるんで、場所を考えるとそんなものかな。
でも、このレベルなら悪くないと思う。

シルバーウィーク中に、たこ焼きとビール目当てにまた訪れてみようかな。

ソイLKメトロの相場

今回は時間がなくて、他のLKメトロの店は調査できなかった。
アイアングループ以外は、特に日本人向けのプロモーションを行っていないようだ。
おそらく、シルバーウィーク特別価格なんてことはないはず。

相場は、ショート2000、ロング4000ってところかな。
言い値はショート2500になっているかもしれないが、すぐに2000には下げてくれるはず。うまく交渉すれば1500まで下がるかも。
ロングは3000を目標にどうぞ。仲良くなれば、2000や2500も可能です。
日本人向け売り手市場となっているウォーキングストリートの人気店に比べれば、まだ交渉の余地は残っていると思う。
大手グループはママさんの仕切りが強いんで、言い値で押し切られそうだけど。
ちょっとローカルな店ではまだまだ交渉は可能だと思う。

普段に比べると、ソイLKメトロを歩く日本人の姿は多い。
それでも、やはりメイン顧客はファランだろう。
特にバービア系は、90%以上がファラン客だ。
LKメトロ内のバービアにも、たまに日本人受けしそうなバービア嬢もいるので、ゴーゴーバーめぐりのついでにバービアものぞいてほしい。

過去の経験上、日本人受けするバービア嬢でも、ショート1000バーツ、ロング1500でいけます。最大でロング2000。バーファインは300バーツが基本。一部350や400のバーがあるかも。
元ハッピー勤務のバービア嬢でもショートは1000でオッケーでした。
バービアの相場はそんなもんです。

まあ、細かい相場なんてあまり気にせず、限られた時間内で目一杯楽しみましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

whiterooms-motown-2

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。 一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCA

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

クイーンズパークプラザバービア群 (3)

クイーンズパークプラザは、バンコク・スクンビットソイ22のバービア群。料金と遊び方。

パタヤと違って、バンコクのスクンビット近辺には大きなバービア群が少なくなった。 ナナプラザの中庭に

記事を読む

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

ソイニュープラザバービア群

盆休みのパタヤ・各バービアの現状レポート。日本人が一人でバービアで飲むのは珍しいのか?

お盆休み真っ盛り、日本からの観光客が多く押し寄せていますね、パタヤも。 バーで働くタイ人たちも、日

記事を読む

camel toe pattaya (1)

ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(キャメルトゥー)を初訪問してき

記事を読む

walking-street201612

大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子。争奪戦必至。

新年直前、パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバーをいくつかまわってみた。 昨晩の

記事を読む

スクーターバー4

ブッカオの新しいバービア、スクーターズがモッズテイスト満載でイカす。おっと、もちろんペイバーも可能だよ。

深夜のソイブッカオを千鳥足でふらふらと歩いていると、耳慣れたビートとサウンドが耳に飛び込んできた。

記事を読む

アドステア

アドステア

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

Don Mueang Air port A1 bus (5)
ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。

→もっと見る

PAGE TOP ↑