*

19歳ゴーゴー嬢と麺をすするラーメン深夜3時

18日目

臨時洪水速報のため、時系列が少々ずれておりますが、これは、自称19歳ゴーゴー嬢をペイバー。ショート1500Bで大満足の夜。の続きです。

満足の一夜が過ぎた翌朝。
気持よく目が覚める。

サードロード散策

夕方からサードロード方面へ出かける。

サードロードのソイ14付近にBangkok Boat Noodlesなる店ができていた。ちょっと前からあったかも。
バンコクボートヌードル店。

サードロードのクィティアオ屋 (1)

ボートヌードルとは、運河に船を浮かべて営業していたクィティアオ屋を模したもの。ナムトック系のスープが特徴かな。今もガラスのショーケースの下に船型の台が置かれているのはその名残とのこと。
船がタイ語で「ルア」なので、クィティアオルアとも呼ぶ。

が、あいにくと本日は休み。

ここは、一杯10バーツのわんこクィティアオ屋さん
バンコクのアヌサワリーにある有名なわんこクィティアオ屋と関係があるのかはタイ人も知らないとのこと。
あと、パタヤダークサイドのソイカオタローには、1杯8バーツのわんこクィティアオ屋があると教えてもらった。
ちょっと興味はあるが、さすがにカオタローは遠いなあ。

ここの10バーツわんこクィティアオは、開店時に訪れてみたい。
ちなみに、実際に食べたことのあるタイ人の感想は、「ハーシップハーシップ」。50・50か。まあまあってところか。

このバンコクボートヌードル店の近くには、別に新しくできたクィティアオ屋がある。
トムヤムタレーが売り。ローカルタイ人の間で評判になってきているらしい。

サードロードのクィティアオ屋 (2)
実は今回の目的地はここだったのだが、なんと満席。
麺をゆでている店員に話を聞いてみると、料理ができるまで20分か30分かかると言われて断念。
すでに人気店か。
ここも再訪せねば。

サードロードまで来たので、ついでにMクラブ(M CLUB)も見てきた。

Mクラブ

ここは、ジェントラルマンズクラブというか、クラブ4のようなショータイムバーというか、特殊な店。
ちょっとのぞいてみたが、ほとんど客はおらず、在籍嬢も見当たらないような状況。
すごすごと引き下がった。

歩いて、ブッカオに戻る。
市場で買い物してから部屋に帰るか。

鶏の唐揚げ棒

唐揚げ屋台で、唐揚げ串を購入。これ、日本の唐揚げに近くて好きなんだよね。しかも夕方以降になると、通常1本10バーツのところ、3本で20バーツとなる。まるで閉店間際のスーパーの安売り品をあさるかのような行為だが、安くしてくれるに越したことはない。

が、ここで大雨が降ってくる。

バービアで雨宿り

しょうがないので、近くのRコンバービア群へ避難。
夜7時過ぎ。わたしの行動パターンでは、まだビールを飲むには早い時間帯だが、しょうがない。
てきとうなバービアに入る。
唐揚げとビールで雨宿りだ。
うへぇ~、唐揚げがビールに合ってしょうがねえやあ。うまい。

外はまだ雨が降り続く。予定外にビールを追加注文。
結局、バービア嬢とビリヤードまでして、がっつり遊んでしまった。

それから別のバービアでまたビール。
なんだかんだと午後11時前まで飲んでしまった。
うう、やることがたまっているのに。

一度部屋に戻って、用事をあれこれと。

19歳ゴーゴー嬢とラーメン深夜3時

深夜2時頃、再度外出。
昨日ペイバーした19歳の働いているゴーゴーバーへ顔を出しに行く。

お、いたいた。

笑顔でお出迎え。
レディドリンクを奢って、楽しく飲む。

今日もペイバーしてくれるんでしょ、とのお誘い。

ペイバーしたい。もう1回、やりたい。
いや、1度もいわず何度でもやりたい。
でも、2日連続ペイバーは予算的に無理っす。

それに、もう閉店の時間だ。バーファイン代がもったいない。

店が閉ってから部屋へ泊まりにおいで」と逆に誘ってみる。

それなら、「2000バーツちょうだいね」と言われる。

おお、安い。ゴーゴーバーでロング2000バーツは今となっては破格値だ。しかも相手は自称19歳。
実に魅惑的なお答え。

でもやっぱり予算的に、ここはこらえどころ。
ぐっと我慢。

さらに押してみる。

今日はブンブンはいらないよ、一緒に寝るだけね

ノーブンブンで寝るだけだからチップは無しで。

それはイヤだという。

ま、当たり前だが、彼女はカネのために働いているわけで、タダで中年外国人男と一夜をともにしなきゃいけない理屈なんてない。
(本当にノーギャラで泊まりに来るだけの子もいるところが、タイ夜遊びの面白いところだけど。)

このあたり、ちょっとビジネスライクな部分が強い19歳である。
しっかりしているなあ。
でも、ギャラさえ渡せば、一緒にいるときは恋人気分を満喫させてくれる。もう一人前だね。

ブンブン付きでロング2000バーツでオッケーと言ってくれているんで、たぶん嫌われてはいないはず。
まだパタヤ滞在は先がある。のんびりやっていこう。

またね、と店を後にする。

ぶらぶらしていると、19歳から電話が入る。
仕事が終わって腹が減ったから、一緒に飯を食べに行かないかとの誘い。
LKメトロの近所の店でクィティアオが食べたいらしい。
ほぼ強制的な呼び出しですな。

急いで合流すると、彼女はすでに席についていた。
わたしもクィティアオを注文して、一緒に食べる。

クィティアオバミーガイ

冗談言いながら、楽しく食べましたよ。
深夜3時のラーメンはうまい。でも、体には悪そうだ。

お会計はわたし持ち。
へいへい、40バーツくらいなら、喜んで払いますよ。
このまま部屋に泊まりに来るかと期待したが、19歳はさっそうとバイタクに乗って帰って行きましたとさ。

あれま、残念。

今夜は一人寝。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ボム熟睡_016_102515_043327_PM

タイ女性へのお土産は美白クリーム。でも渡す相手は変更した。

49日目 カラオケ嬢は熟睡。 今日は一段と睡眠時間が長い。 すでにぶっちぎりで連続12時間

記事を読む

アレカロッジ部屋

ホテルの部屋に居座るタイレディを追い出す方法

あなたは経験がないだろうか、タイ女性名物の居座りを。 はたまた荷物置きを。 居座りは、ペイバ

記事を読む

イサーン屋台飯ラーブムー、揚げ春巻き、カオニャオ、ゆで卵

睡眠時間1日15時間。タイの女性はどこまで寝続けるのか?

42日目 どこまで寝続けるのかカラオケ嬢 相変わらずカラオケ嬢はひたすら寝ている。 昨夜床につ

記事を読む

クラブ4ヤリ部屋 (3)

最初で最後(?)の浮気はクラブ4で濃厚なショートタイム

56日目 パタヤ滞在は残りわずか。二日後の飛行機で日本に帰国予定だ。 昨晩は深酒したせい

記事を読む

レンタルバイク (3)

レンタルバイク導入で機動力アップ。でも最後はやっぱりバービア呑んだくれ。

48日目 ひさびさにパタヤでバイク運転 昼前、起床。 カラオケ嬢は例によって爆睡中。 しばら

記事を読む

gay-pride

女を抱けずにゲイファランに抱きつかれた夜

23日目 バービアで焼き鳥 夜。 ここ数日、夜になると必ず雨が降ってくる。 この日も雨。

記事を読む

バンコク銀行ATM送金 (1)

カラオケ嬢から早くも送金依頼来たる

(沈没日記後日譚) パタヤ沈没後半戦でずっと一緒だったカラオケ嬢。 わたしが帰国後、

記事を読む

クィティアオ

23歳パタヤ初日のバービア嬢。最後はやっぱりゴーゴー嬢と深夜のラーメン。

21日目 カオムーワーン ソイチャイヤプーンにあるローカル食堂で食事。 どれにしようかと、壁に

記事を読む

シャンペーン(シャンパーニュ)

友人のアテンド二日目。MPハニー1、LKメトロのシャンパーニュ、ソイ10バービア。

37日目 カラオケ嬢と昼食 ブンブンを中断してから、カラオケ嬢と二人で食事へ出かける。 といっ

記事を読む

バカラ

バカラで日本と中国韓国を考える。ベイウォークレジデンス。

36日目続き パタヤのバカラ(Baccara) ハイレベルな容姿のダンサーを鑑賞するなら

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑