パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

Climax(クライマックス)、ソイLKメトロの新ゴーゴーバー

投稿日:2015年9月11日 更新日:

パタヤのソイLKメトロに最近オープンしたゴーゴーバー、クライマックスに寄ってみた。

店内への訪問は一度のみなので、早急な判断は避けたいところ。
たまたま訪れた際の雑感と捉えてほしい。

CLIMAX(クライマックス)

クライマックスゴーゴー (1)

ソイブッカオ側のLKメトロ入り口角にある。2015年7月くらいにオープン。
以前はファンハウスがあり、その前はクラブブルーだった。
前回のパタヤ滞在時には外観は完成しており、開店寸前だった。
今回が初訪問。

出入口は2箇所あり。

ソイブッカオ側の入り口
クライマックスゴーゴーバー

ソイLKメトロ側の入り口

クライマックスゴーゴー (2)

普段はカーテンを開けてあり、店内の様子を外からうかがえるようになっている。

わたしが入店した時は、カーテンがかかっており、中に入ると、ちょうどショータイムの真っ最中。
トップレスダンサーが二人で少々いかがわしいショーを展開していた。ま、ウォーキングストリートのウィンドミルあたりに比べればおとなしいものだが。
その後、単なるトップレスダンサーのやる気のないダンスタイムがあった。
完全下着着用のダンサーが登場すると、カーテンオープンとなった。

大きめのステージにダンサーが6人くらい。一曲ごとに立ち位置を変えるスタイル。

奥にもう一つ小さなお立ち台スペースがあるが、誰も踊っていなかった。

クラブブルーやファンハウス時代を知っている人なら、ご存知のとおり、店内は広い。
片側は復数で取り囲むようにして座れるテーブルソファー席。
もう片側は2段になっており、ありがちな段差式客席。
一番奥手はほとんど何も使ってない状態だ。

平日午後10時頃で、客は4人ほど。
場内の盛り上がりはゼロ。
エアコンがよく効いているせいもあるが、薄ら寒いほどであった。

ダンサーは、わりと細めのスレンダー嬢が多い印象。
平均年齢は高めかな。
一人だけちょっといいなと思えるダンサーがいたが、こっちを向いてくれなかった。

でも、おばちゃんダンサーがわたしの横にすわって営業に来た。
ま、軽く話だけでもしておく。

バーファイン800B。12時からは600Bに値下げとのこと。
チップの額は聞きそびれた。
予想では、ショート2000、ロング4000といったところ。ダンサーによっては、S2500、L5000くらいはありえそうな雰囲気。
LKメトロも高くなってきたので、おそらくそのあたりだろう。

ちなみにドラフトビールは、いつでも65バーツのもよう。
ビールを飲むだけなら、まだまだ安く楽しめる。

でも、正直なところ、再訪はないかな。
中にいても楽しくないよ、あの寒々しさでは。

ファンハウスにも入ったのは一度きりで、その後、あっさりと閉店してしまった。
このままでは、ファンハウスの二の舞いは必至。

そういえば、LKメトロ内のオスカーも閉店してしまった。
今では、ぼろぼろ、見るも無残な姿に。

オスカーゴーゴーバー跡地

営業的なテコ入れが必至の状況だと思う。
とりあえず、ソイLKメトロにももっと活気がほしいんで、がんばってほしい。
ハイシーズンになれば状況は好転すると信じたい。

(追記)
その後、ゴーゴーバーとしては閉店。
店名はそのままで、生バンド演奏付きのバービアとなった。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.