パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

タイバーツのレートが3000まで回復

投稿日:


昨日(2015年9月7日)のTTカレンシーのレート表示。

TTカレンシーのレート3005

1万円=3005バーツ

以前紹介したお得なレートの両替所(RT)も同レートでの表示だった。
これは、ソイダイアナとブッカオの交差点のセブンイレブン横にある店舗。

両替レート3005

1バーツ=3.3円

2012年をピークに下がり続け、2600台にまで落ち込んだレートがようやく3000まで回復したことになる。
長かったなあ。

それでも、2012年に最高4100バーツほどあったことを思えば、まだまだ低い水準。
せめて3333まで回復してくれれば、1バーツが3円となり、とても計算しやすい。
パタヤと日本を行き来して生活している身としては、1B=3円は最低限維持してほしい。
実勢経済でも、それくらいが妥当な数値だと思う。
40バーツのガパオが120円。
いややっぱり、1B=2.5円がいいな。屋台のガパオは100円がちょうどいい。

タイ経済の先行きが心配ではあるが、一旅行者の身勝手な願いとしては、このペースでバーツ安がすすんでほしい。

と、思いきや、本日(9月8日)のレートは、また3000バーツを割り込んでしまった。
2995バーツ。

なかなかうまくいかないものだ。

2995はTTカレンシーのレート。

が、ソイダイアナにある、こちらの両替所ではぎりぎり3000バーツの表示。

ソイダイアナの両替所レート3000

場所は、アレカロッジの斜め向かいあたり。
LKルネッサンスのすぐ隣だ。

たった5バーツの差額とはいえ、3000という表示にはちょっと心がなごむよね。
特に必要なかったけど、思わず1万円だけ両替してしまった。
(ちなみに、両替にはパスポートが必要なのは変わらず。わたしは常にコピーを持ち歩いている。TTカレンシーの注意書きには免許証では不可とあったが、どうやら可能みたい。また、記入用紙が置いてあり、名前とパスポート番号などを書くだけでもオッケーのようだ。やっぱりパタヤはゆるい。)

両替のタイミングはいつも悩ましい。
為替の先読みなんて、よほどの大事件でも起こらない限り、まず不可能。
特に短期旅行者の場合、あまり気にせずに、好きな時に両替するのがいいんじゃないでしょうかね。

SPONSOR LINK

-2015年8月~パタヤ沈没日記

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.