*

タイバーツのレートが3000まで回復

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記


昨日(2015年9月7日)のTTカレンシーのレート表示。

TTカレンシーのレート3005

1万円=3005バーツ

以前紹介したお得なレートの両替所(RT)も同レートでの表示だった。
これは、ソイダイアナとブッカオの交差点のセブンイレブン横にある店舗。

両替レート3005

1バーツ=3.3円

2012年をピークに下がり続け、2600台にまで落ち込んだレートがようやく3000まで回復したことになる。
長かったなあ。

それでも、2012年に最高4100バーツほどあったことを思えば、まだまだ低い水準。
せめて3333まで回復してくれれば、1バーツが3円となり、とても計算しやすい。
パタヤと日本を行き来して生活している身としては、1B=3円は最低限維持してほしい。
実勢経済でも、それくらいが妥当な数値だと思う。
40バーツのガパオが120円。
いややっぱり、1B=2.5円がいいな。屋台のガパオは100円がちょうどいい。

タイ経済の先行きが心配ではあるが、一旅行者の身勝手な願いとしては、このペースでバーツ安がすすんでほしい。

と、思いきや、本日(9月8日)のレートは、また3000バーツを割り込んでしまった。
2995バーツ。

なかなかうまくいかないものだ。

2995はTTカレンシーのレート。

が、ソイダイアナにある、こちらの両替所ではぎりぎり3000バーツの表示。

ソイダイアナの両替所レート3000

場所は、アレカロッジの斜め向かいあたり。
LKルネッサンスのすぐ隣だ。

たった5バーツの差額とはいえ、3000という表示にはちょっと心がなごむよね。
特に必要なかったけど、思わず1万円だけ両替してしまった。
(ちなみに、両替にはパスポートが必要なのは変わらず。わたしは常にコピーを持ち歩いている。TTカレンシーの注意書きには免許証では不可とあったが、どうやら可能みたい。また、記入用紙が置いてあり、名前とパスポート番号などを書くだけでもオッケーのようだ。やっぱりパタヤはゆるい。)

両替のタイミングはいつも悩ましい。
為替の先読みなんて、よほどの大事件でも起こらない限り、まず不可能。
特に短期旅行者の場合、あまり気にせずに、好きな時に両替するのがいいんじゃないでしょうかね。

SPONSOR LINK

関連記事

深夜のソイブッカオ雨降り

2015年シルバーウィーク直前、パタヤ最新情報。天気とか為替。

もうすぐシルバーウィーク。 気の早い人は、金曜日の深夜便で出発でしょうか。もっと気の早い人は、前倒

記事を読む

バンコク銀行ATM送金 (1)

カラオケ嬢から早くも送金依頼来たる

(沈没日記後日譚) パタヤ沈没後半戦でずっと一緒だったカラオケ嬢。 わたしが帰国後、

記事を読む

ボムとトンシア_156_101215_010655_AM

カラオケ嬢と連夜のブンブンと添い寝(介抱付き)

37日目つづき カラオケ嬢と一発 アテンドが終了してから、深夜まで一人でバービアへ。 カラオケ

記事を読む

バービアめぐりマップ

ソイハニー、ソイ10、ソイ8、ソイ7バービアめぐり

49日目つづき 出勤するカラオケ嬢を見送ってから、部屋で一休み。 ソイハニー、ソイ10、ソイ

記事を読む

ブッカオバービア群

チェンマイ出身の美人バービア嬢と、バービアでタトゥーを入れる元バービア嬢

45日目 あまりやる気はないが、腹は減る。 日本食は特に食べたいとは思わないけど、ちょっと濃

記事を読む

ボム熟睡_016_102515_043327_PM

タイ女性へのお土産は美白クリーム。でも渡す相手は変更した。

49日目 カラオケ嬢は熟睡。 今日は一段と睡眠時間が長い。 すでにぶっちぎりで連続12時間

記事を読む

シャンペーン(シャンパーニュ)

友人のアテンド二日目。MPハニー1、LKメトロのシャンパーニュ、ソイ10バービア。

37日目 カラオケ嬢と昼食 ブンブンを中断してから、カラオケ嬢と二人で食事へ出かける。 といっ

記事を読む

イミグレーションO-I書き込み

タイ入国拒否寸前? 空港イミグレーションでO-I認定されてしまうがパタヤ沈没スタート。

そろそろパタヤ沈没生活の時期である。 日本の夏には飽きた。蒸し暑すぎる。タイへ避暑へ出かけよう。

記事を読む

カラオケ嬢とママー

カラオケ嬢と仲直り?朝からブンブンで500バーツ借金返済。

46日目 前夜は深夜3時くらいにベッドに入った。 深夜2時くらいまでバービアで飲んで部屋

記事を読む

LINEスタンプ

休息の一日。カラオケ嬢と一緒の姿を19歳ゴーゴー嬢に目撃されてしまう。

38日目 食事はハンバーガーとフルーツで 日中は、ずっと睡眠を取る。 体がだるくて、動く気力は

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    たった3ケ月で400Bもの差がでるとは・・・;;
    ほんと3円計算ができるまで回復するといいですね^^
    それと身体いたわって下さい^^;まだ先はあるようなので^^

    • pattayan night より:

      前回のパタヤ滞在では2700前後をうろちょろしてましたね。少なくとも300違うんで、10万円両替すると3000バーツの差です。けっこうでかいですねえ。
      体調のほうは、大丈夫ですよ。まあ、ぼちぼちやっていきます。

  2. ヨッシー より:

    為替は3000前後を pai pai maa maa ですね・・。ま、シルバーウイークまではこの辺で踏みとどまっていてくれることを祈りたいです。
    ところで、先日パタヤで爆発事故があったようですがご存知でしょうか?
    その後の詳しい原因は聞いていませんので、知っておられれば教えてください。

     昨今のバービアは相変わらずニアップニアップなのでしょうか?
    でも、来週末あたりからドッとパタヤには日本人が押し寄せてきますよ!
     バンコクの爆発事件もあってパタヤに行先を変更したという知人もいますし・・。
     WS、LK、ソイ6辺りは多いでしょうね ><
    ドリンキングなどのバービアについてはそう多くはないと思いますが、この期間はいずれにしてもオキニが居ないと厳しいです。
     せっかくノンビリとパタヤで過ごすつもりでも、夜はお供の嬢探しに躍起になりますからね。
     私はそんな争奪戦には参加しませんが、年に一、二度しか来ない短期旅行者にとっては必至のパッチウイークでしょう。
     ところで、スクーターズバーの嬢達は、半分くらいは入れ替わったのでしょうか?
     以前に行ったときは一番タイプの新人の子は
    pay bar mai dai でした・・。
     

    • pattayan night より:

      3000までいったとおもいきや、今日は2970くらいまで下がっていました。ま、そんなもんでしょう。
      パタヤの爆発事故はこちらでは特に話題になっていません。英字ニュースを読んでみても、サタヒップで偽爆弾が見つかったとか、ロシア人の車が炎上したとかその程度ですね。わたしが知らないだけかもしれませんが。

      バービアはがらがらです。客ゼロも珍しくないです。
      スクーターズバーは流行ってますよ。いつも客が多いです。在籍嬢は、新顔が増えていましたが、そんなに入れ替わってないように思えます。

  3. ヨッシー より:

    やっぱりバービアはガラガラですか…(*_*) 客が来ない→若い嬢が働かない→ますます客は行かない…という悪循環になりますからね(>_<) ゴーゴーの昨今の値上がりでもバービアはさほど値上がりしていないのは、やはり需給バランスですね。バービアがバーファインや嬢のチップを上げたら、さらに客が店に寄りつかなくなりますからね。 最近のWSのゴーゴーは需要過多でペイバー価格の上昇が続いており、ゴーゴー嬢のスレ度も比例して上昇しているような感じですね。LKさえも今や安いとは感じなくなりました。かと言って、我々のような短期旅行者がバービアで若くて可愛い嬢を発掘するのは至難の業ですからね…(^^;

    • pattayan night より:

      昨晩は雨が降ったんで、よけいにガラガラでした。
      若いバービア嬢探しは、根気と、運タイミング次第ですね。

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑