*

初日夜はソイLKメトロゴーゴーバーめぐり。最後はコヨーテさんにすっぽかされる。

初日つづき

ソイエキサイト脇道食堂で晩餐

夜、友人たちとまたしてもソイエキサイト脇道の日本語メニュー付き食堂へ。
ここはいいよね。料理もうまいし、愛想もいい。

ムーガティアム、トムヤムクン、ゲンチュートーフ、カイジアオの4皿を注文。

日本語メニュー食堂ムーガティアムトムヤムクンゲンチュートーフ

どれもうまい。
トムヤムクンは、辛すぎず酸っぱすぎすと、ちょうどいい感じ。

カイジアオは、油で揚げたシンプルなものではなくて、中に野菜が入っているオムレツスタイル。これは食べやすくておいしい。

日本語メニュー食堂カイジアオ

友人一人は、完全なタイ初心者だが、普通にタイ料理を食べていた。
トムヤムクンのくせのある味も平気で、これくらいの辛さはなんでもないようだ。
そのうち、激辛ソムタムを食べさせてやろう。

ちなみに、友人一人は日本の焼酎も持ち込んだが、まったく問題なし。
ローカル食堂すばらしい。

ソイLKメトロゴーゴーバーめぐり

さあ、パタヤの夜遊び開始だ。

まずは、バービアで軽く飲むことに。
わたしのなじみのバービアへ。
約2ヶ月ぶりに再会。旧交を温める。

それにしても、バービア群はどこも客が少ない。
ひどい客入りだ。
ただでさえローシーズンで客が少ないうえ、バンコクでの爆弾騒ぎである。
客が少ないのも当然か。
バービアで飲んでいるのは、常連の長期滞在者ばかり。これは儲からんな。

さて、友人3人のうち一人はタイ初心者。これが初めてのタイ旅行となる。
もう一人はそこそこキャリアはあって、大のゴーゴーバー好き。
最後の友人は、パタヤ歴数十回の大ベテランでバービア派。

とりあえず、初日はタイ初心者のためにゴーゴーバーをメインに動く。日本からの移動疲れもあり、ウォーキングストリートまで行かずに、まずはLKメトロで予行演習しようということになった。

ここから怒涛のゴーゴーバーめぐりがはじまる。
予行演習というには、なかなかハードな中身だった。

が、前夜ほとんで寝ていない状態のままひたすらビールを飲んだせいで、記憶がおぼろげである。
店の名前やバーファインの額などの内容が間違っているかもしれないので、あしからず。

アメジスト Amethyst

アメジストAmethyst

シャワーショーのダンサーがひときわ目を引いた。
19歳ブリラム出身。スタイル抜群で美人。
友人が奢っていた。
レディドリンク、まさかの300バーツ。ウェイトレスに確認すると、彼女はスペシャルだとのこと。
バーファイン2000バーツ、ショート3000バーツ。トータル5,000バーツ。
ひええ~
でも、それだけの価値はあるルックスである。
しかもブリラム出身。きっとサービスもいいはずだ。
誰か行ってくれ。

あとのダンサーはまったく印象に残っていない。

シャンペーン Champagne

シャンペーン(シャンパーニュ)

ほとんど記憶に残っていない。
印象的なダンサーは見当たらなかった。

クイーンクラブ Queen Club

クイーンクラブ

うーん、ラインナップは今ひとつ。
タイ初心者の友人がさっそくたかられていた。
でも、納得の上、レディドリンクを進呈してハーレム状態を築く友人。
ゴーゴーバーの遊び方のいろはは、わたしや他の友人たちからレクチャー済み。
やっぱりきちんと教えてくれる知人友人がいれば、飲み込みは早くなる。
でも、最初のうちは散財したり失敗してナンボだと思う。
この調子で学習していってほしい。

クリスタルクラブ Crystal Club

クリスタルクラブ

オープン当初はダンサー数も多くてレベルも高かかったが、かなり落ちぶれてきた感がある。
アサヒのスーパードライを導入したのも、LKメトロ内ではここが最初かもしれない。
でも、その生ビールが異様にまずかった。ビールサーバーのメンテナンスしてないんじゃないの。そもそも、本当にスーパードライんなんかね。飲めたシロモノじゃなかった。

が、この時点でもうビールの味はどうでもよくなっていた。疲れと酔いがピークに達している。
他にもゴーゴーバーを廻ったような気もするが、はっきり覚えていないほどだ。

そんな状況でも、バービア派の友人がペイバー。ゴーゴーバーでのペイバーは実に4年ぶりだそうな。
すでに深夜12時をまわっており、バーファインは600バーツ。チップはショート2000バーツ。
あとで聞いたところ、サービスは抜群。でも帰りがけに3000バーツ請求されたそうな。もちろん2000で約束していたから、払いは2000のみ。サービスがよかったんで、100バーツだけチップをプラスしたとのこと。まあ、ためしに言ってみただけなんだろうけど、せこい真似はやめてほしいなあ。

で、ゴーゴー好きの友人とタイ初心者の友人はここでギブアップ。
結局、ペイバーせずにホテルへ帰っていった。
短期旅行なのにもったいない。

そういえば、ソイLKメトロに新しいゴーゴーバーがオープンしていた。クライマックスという名前。前回のパタヤ滞在時はまだ工事中だったが、すでにオープン。まだ入っていないので、今度確かめてみよう。
あと、LKメトロのすぐ近くのブッカオ沿いに「ZERO」というゴーゴーバーもオープンしていた。元々バービアがあった場所を改造したようだ。これも中は未確認なので、近々確認する予定。

コヨーテさんの元へ

友人たちと別れて、わたしは、一人でウォーキングストリートへ。
コヨーテさんに会いに行くのだ。

昼間にパタヤ到着の連絡は入れてある。
これまでの流れだと、すぐにでもわたしの部屋へやってくるはずだった。
が、「寝ている」との返事だけで、実に素っ気ない。あと、「今晩も仕事だから店で待っている」とのこと。
実は、前回の帰国時から毎日欠かさずビデオコールを続けていたものの、ここ一週間くらいガクンと頻度が落ちた。
彼女の熱量が下がっているのが目に見えてわかった。
それでも、まあ、顔を見せればまた復活するんじゃないかと思っていた。

深夜1時頃、コヨーテさんの働くバーへ。
緊張してドアを開ける。

が、彼女の姿は見当たらない。
奥で休憩しているのかと思い、しばらく待ってみるも、やっぱり現れない。

こりゃあ、だめだ。
撤収。

あとで連絡してみると、ディスコへ遊びに行っていたそうな。
これまでなら、深夜の時間帯でも誰にもペイバーされず、ずっとわたしのことを待っていてくれた。
が、せっかく2ヶ月ぶりに会いに行ったのに、見事にすっぽかされた。
かなりおかしいよね。

もうなんか気分が削がれてきた。
実際に顔を合わすまでは何とも言えないけど、ちょっともうダメなような気がする。

深夜2時。
酔いと疲れが限界に来た。
もういいや。
一人で帰って寝る。

初日はこれにておしまい。


関連記事

pattaya

2015年パタヤ2ヶ月沈没生活。実際の出費は2ヶ月で29万円でした。

57泊58日。ほぼ2ヶ月のパタヤ沈没生活。 毎度恒例、滞在費や夜遊び代に関しての実際の費用

記事を読む

洪水後のジョムティエンビーチ (3)

ファランとタイ人と宴会。最後は19歳ゴーゴー嬢とまたしても深夜のクィティアオ。

26日目 ジョムティエンビーチの様子 この日は滞在延長申請に向かう。 ノービザ入国での滞在期限

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

さらばパタヤ-沈没日記最終話

58日目最終日 わたしは予定通り7時半には起床。 もちろん、カラオケ嬢はベッドで爆睡している

記事を読む

屋台

バービア嬢から21歳カラオケ嬢へ乗り換え。パタヤは無情の世界か。

35日目 夕方、部屋にやって来た27歳バービア嬢を言いくるめて、荷物をすべて持って帰ってもらっ

記事を読む

スルメ屋台 (2)

スルメと餅菓子とビールとビリヤード。パタヤバービア沈没スタイル。

28日目 昼にケバブをかじって、腹ごしらえ。 夜。 またしても、スポーツバーで知人と合

記事を読む

ワットチャイモンコンのタンブン (4)

ブンブンからのタンブンはタイ夜遊びのよくあるパターン

55日目 朝のブンブン パタヤ滞在は残り3日。 いよいよ、終わりが近づいてきた。 昨晩は

記事を読む

27歳バービア嬢下着

500バーツの借金を体で返しにくるバービア嬢

33日目 妹と大げんかした27歳バービア嬢は、一晩中ぐっすりと寝ていた。 翌朝になっても、な

記事を読む

バービアトランプゲーム

8日間禁欲生活。ノーブンブンは続くよどこまでも。

16日目 ノーブンブン8日目に突入。 おいおい、まじかよ。 ここはパタヤだぜ。 カオカイ

記事を読む

ドンムアンスワンナプームローカルバス (1)

パタヤ沈没生活スタートと今回の予算

初日 ローカルバスでドンムアンからスワンナプームへ O-I認定されながらも、なんとか、ドンムアン

記事を読む

TTカレンシーのレート3005

タイバーツのレートが3000まで回復

昨日(2015年9月7日)のTTカレンシーのレート表示。 1万円=3005バーツ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. マイク より:

    お疲れ様でした。
    ブッカオのゼロは日本人オーナーだと聞いてます。前のバービア時代はファランの店長が居ましたが今はどうなんでしょう?

    来週から私もパタヤ入りしますのでお時間が有ればまたご一緒させてください。

    • pattayan night より:

      ゼロはまだ中に入ってませんが、表には以前のバービアと同じファラン店長が座っていましたよ。
      時間に空きが出たら、連絡します。しばらくお待ちください。

  2. タク より:

    コヨーテさん
    なし崩し的に前回と同じ付き合いは嫌だとの
    意志表示かもしれませんね・・・
    おっしゃる通り 状況は厳しくなりました。
    彼女が求めるものがお金、最優先なら割り切らないといけないかもしれません

    • pattayan night より:

      まさに、タクさんの推測どおりだと思われます。あとは、有力なカスタマーが現れたと考えられます。

  3. マルオ より:

    私も明日からパタヤ入りします。
    三日間と短期ですが、宜しければ、合流させてくださーいm(._.)m

    • pattayan night より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ記事にも書いているとおり、現在友人たちと行動を共にしており、自由に動ける時間があまりありません。
      すいませんが、ちょっとむずかしいです。

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑