パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

さらに暗くなるパタヤの夜

投稿日:

3月18日から施行されたパタヤの娯楽施設閉鎖命令。
初日は昼と夜では温度差があった。

明るいうちは営業しているバーが多かった。
マッサージ屋も営業していた。

関連記事:本日夕方のパタヤの様子:ソイ6など一部のバーは営業、マッサージ屋も営業

が、夜になると、バーはほぼ全滅。
ウォーキングストリートからは人がいなくなった。

パタヤ閉鎖の夜 (11)

関連記事:光が消えたパタヤの夜

SPONSOR LINK

パタヤの夜はさらに暗くなりて

規制2日目となった昨日。
おおかたのタイマッサージ屋もクローズとなった。
今回の規制はかなり厳しい。

夜の様子を見て回る。
時刻は深夜1時頃である。

ソイブッカオ

パタヤ閉鎖2日目夜 (1)

暗い。
営業している店舗は名無し食堂くらいなものか。
それでもファランが何かを求めてさまよっている姿を見かける。
いや、さまよっても何も見つからない。

LKメトロ

パタヤ閉鎖2日目夜 (12)

完全に壊滅したまま。真っ暗だ。

ソイブーメラン

パタヤ閉鎖2日目夜 (18)

何もやっていない。

ソイチャイヤプーン

パタヤ閉鎖2日目夜 (2)

魔境も真っ暗。
ごく一部のマッサージ屋の店頭の暗がりの中にレディボーイ数人がたむろしているくらい。

ソイハニー

パタヤ閉鎖2日目夜 (3)

ソイチャイヤプーンと似たような状況。
ごく一部のマッサージ屋に人がいた。シャッターは閉まっているが、こそこそと呼込みをしているといった雰囲気。

ツリータウン

パタヤ閉鎖2日目夜 (4)

ツリータウンのバービア群は壊滅。
ツリータウンの屋台村は営業していたが、客は少なくなっている印象。

SPONSOR LINK



Rコンバービア群

パタヤ閉鎖2日目夜 (5)

もちろん完全クローズ。

ソイメイドインタイランド

パタヤ閉鎖2日目夜 (6)

完全に壊滅。

ソイニュープラザ

パタヤ閉鎖2日目夜 (11)

バービアはもちろん壊滅。
遅い時間帯ではあるが、セカンドロード沿いの一部レストランだけはまだ営業していた。客はきわめて少ないが。

セカンドロードの交通量も激減。

パタヤ閉鎖2日目夜 (7)

ソイ7

パタヤ閉鎖2日目夜 (8)

むろんバービアは全滅。
ほとんど人が歩いていない。

ソイ8

パタヤ閉鎖2日目夜 (9)

一部電気とテレビが付いているバーがあるが営業はしていない。
全滅。

セイラーバーレストランは、今月いっぱいクローズ。

パタヤ閉鎖2日目夜 (10)

バーも兼ねているし、客は少ないし、すぐ近くでコロナ陽性反応が出たファランが飲んでいた。
閉店もやむなし。
これだけの繁盛店がクローズに追い込まれるほどパタヤはやばい状態になっている。

ビーチロード

パタヤ閉鎖2日目夜 (13)

やはり交通量は激減。

道路拡大しており、実に走りやすい。

パタヤ閉鎖2日目夜 (14)

またビーチ沿いの遊歩道脇に駐車できるようになっていて、すごく便利。
車やバイクで横付けしながら、ビーチならびに遊歩道に立つ人の様子を見て回ることができる。
施設閉鎖にともない、きっとストリートに立つ人が急増するに違いないと予想していたが、意外と少ない。レベルも低い。

ウォーキングストリート

パタヤ閉鎖2日目夜 (15)

ウォーキングストリート付近の道もがらがら。
もはや、ウォーキングストリート内に入る気力も残っていない。
ゲートから軽くのぞいただけ。
さらに明かりが減り、人も歩いていない。

セカンドロードとの交差点付近もほぼ無人状態。

パタヤ閉鎖2日目夜 (16)

車も走っていない。

パタヤ閉鎖2日目夜 (17)

まとめ

パタヤの夜は、さらにゴーストタウン化が進んでいる。
夜の店がクローズとなると、誰も外へ出ない。当たり前だ。
そしてレストランへも人が行かなくなる。
レストランは規制の対象外だが、客が来ないのなら、閉鎖しているのと同じこと。
これはリアルにやばい。ガチでやばいやつだ。
このままパタヤはどうなってしまうのだろうか。
本気で心配になってくる。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.