パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

Trip.comを初めて使ってみた。タイライオンエア航空券購入。

投稿日:

タイから日本への航空券を探していた時のこと。
旅行者激減のあおりで、LCC各社が大型プロモーションを展開していた。
日程によって各社ばらつきがあったが、わたしが希望する日時では、タイライオンエアが一番安そうだった。

最初に、タイライオンエアのホームページから直接購入しようとしたところ、まったく予約画面が動こうとしない。
日本語から英語に切り替えても駄目。
しかたないので、航空券ネット販売店をチェック。
すると、エクスペディアとトリップドットコムがほぼ同じ価格で出ている。
どうせなら使ったことのないトリップドットコムを利用してみることに。

SPONSOR LINK

Trip.com(トリップドットコム)

Trip.comは、中国系の旅行代理店。
以前は、ctripという名前で日本国内で営業していたが、いつの間にかTrip.comという名称に変わっていた。
シートリップの新ブランドがトリップドットコムということらしい。

シートリップの頃から、噂は耳にしていた。
それもどちらかという悪い部類の噂である。
中華基準のサービスで、ホテルや航空券を予約しても実際には予約できていなかったとか、キャンセルしようとしてもなかなかキャンセルに応じてくれないとか、まあ格安系にはありがちな評判。

ただ、ここ最近はまともになったような話も聞くし、どうせチケットは安い。
フライトキャンセルとなり、日程変更となっても別にかまわない。
それくらいの対応はできるだろうと、シートリップを初利用に至った。

Trip.com

タイライオンエアの航空券購入

トリップドットコム航空券購入 (6)

航空券の検索は簡単で早い。わりと見やすいと思う。
もちろん海外発の片道航空券も購入できる。

トリップドットコム航空券購入 (1)

バンコク発関空行きのタイライオンエアが片道7,800円。
預け荷物なしのお手軽プランだ。
20円高いチケットもあるが、違いは発券に要する時間が異なるだけのようだ。
そこまで急いでいないので、安い方で。

購入前にトリップドットコムにアカウント登録しておいたほうが便利かも。
航空券検索だけなら登録は不要。
チケット購入が決まったら、あとは、搭乗者情報などを入力していくだけ。

トリップドットコム航空券購入 (2)

支払いはクレジットカード決済。

トリップドットコム航空券購入 (3)

VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースなどが使える。
カード決済手数料は不要。

トリップドットコム航空券購入 (4)

あっさりと予約完了。
荷物預けや座席指定や機内食の手配や保険などの選択項目がない分、航空会社のホームページから直接購入するより楽といえる。
拍子抜けするほど簡単な予約だった。
座席指定はあとから追加できるようだ。(わたしは座席指定しておらず詳細は不明)

予約内容を確認してみる。

トリップドットコム航空券購入 (5)

まだ、発券中の段階。
支払い完了が、21時57分。
24時間以内に予約確認書が送られてくるとのこと。しばし待機。

実際には、その日の23時23分に航空券予約確認書がEメールで送られてきた。
約1時間半。早いね。

トリップドットコム航空券購入 (8)

Eチケットと電子領収書がPDFで添付されている。
念の為、このPDFを印刷しておけば安心。紙の印刷が面倒なら、スマホで簡単に見られるようにしておくだけでもいい。
Eチケットは当然英語も併記してある。

SPONSOR LINK



チェックイン

タイライオンエアでは、どうやらウェブチェックインをアプリを使えば可能のようだが、今回は見送り。
どうせチェックインカウンタはがらがらだろうし、実際のチェックインカウンターを見たかったからだ。

パタヤからスワンナプーム空港経由ドンムアン空港へ関空へ (10)

チェックインカウンターでは、Eチケットの提示は不要。パスポートを見せるだけでいい。
(これは、基本的にどの航空会社でも同じ。チェックインにはEチケット不要だが、空港によっては入り口でEチケットを提示しないとビル内に入れてもらえないこともあるし、予約番号が必要となるケースもあるので、やはりEチケットはいつでも見られる状態にしておくこと。)

預け荷物なしで、手荷物だけの状態。
手荷物の重量を測られることなく、あっさりと搭乗券を渡されて、チェックイン完了。
あとは搭乗するだけ。

タイライオンエアの詳しい搭乗記は、のちほどアップする予定。
もちろん無事に日本に帰ってこられた。

実際の感想

とりあえず、初のトリップドットコム利用と初のタイライオンエア利用はまったく問題がなかった。
あほほど簡単としか言いようがないレベル。

まあラッキーとも言えるのだろうけど、問題はトラブルがあった時の処理方法となる。
この手の格安航空券販売会社はトラブルはつきもの。そして、LCCにもトラブルはつきもの。
安い価格にはそれなりの理由がある。
そういったリスクを踏まえて、利用するなら有りだと思う。
多少のトラブルは解決できる自信があったり、日程変更にも柔軟に対応できる人は使ってもよし。安ければ、わたしもリピートすると思う。

また、ライオンエアはどうにもホームページが使いづらい。
最近は改良されたようだが、日本のクレジットカードでは決済できないという話もよくきいた。

トリップドットコムのタイライオンエアの価格は、他のサイトと比べても、ほぼ最安値を付けているような気がする。
日本のクレジットカードでも手数料無料でさくっと決済できるのも利点かと。

Trip.com

トリップドットコムの海外ホテル予約

トリップドットコムではTrip Coinsというポイント制度を実施。
利用金額によってコインがもらえる。
7,800円の航空券を購入すると、18コインをもらえた。

トリップドットコム航空券購入 (11)

これは20円分としてホテル予約の際に使えるようだ。

トリップドットコムでは海外ホテル予約も扱っている。
ためしに、パタヤのホテルを検索してみた。

Trip.comのパタヤホテル

基本料金とあわせて税込価格も同時に表示されるのは見やすい。

トリップドットコム航空券購入 (7)

他のホテル予約サイトと料金比較してみたが、やはりアゴダのほうが総じて安いような気がする。
でも、あまり大きくは変わらないかも。
トリップコインがたまったのなら、ホテル予約に使ってもいいかなというレベル。
ただ、ちょっと検索に時間がかかる。地図も使いにくい。ホテル取り扱い件数もアゴダには及ばない。
たまに掘り出し物が出てくることもあるようなので、気になる人はチェックのほどを。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.