パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

タイ料理全般(食堂・レストラン)

パタヤの夕日が綺麗な人気カフェレストラン、スカイギャラリー(The Sky Gallery Pattaya)

投稿日:

パタヤではインスタ映えポイントしてしても有名なカフェレストランが、スカイギャラリー(The Sky Gallery Pattaya)だ。
夕日が絶景だという。
存在自体はもう何年も前から知っているが、訪れる機会がなかった。
今回初めてスカイギャラリーへ。事前にサンセットが一番良く見えるというテーブルを予約しておいた。
そこで、スカイギャラリーの予約方法もあわせて紹介していきたい。

SPONSOR LINK



The Sky Gallery Pattaya

スカイギャラリーの地図と行き方

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (1)

地図

パタヤ中心部からは離れている。
大雑把にいうとプラタムナックエリア、細かくいうとソイカセットシンにある。

ルートソンテウが走っていないため、自前の車やバイクがないなら、タクシーを利用する必要ある。
ソンテウのチャーターだが、ソイブッカオあたりから250か300と言われそう。
Grabだと220バーツ前後。

ドライバーにはスカイギャラリーで通じることもあるが、通じない場合は、プラタムナックのソイカセットシンといえばたぶんわかってもらえる。

帰りはスカイギャラリー前に白タクが待機している。言い値が300で、250程度には値下げ可能。

バイクで行く場合、すぐ隣に駐輪スペースがあるものの現在は道路工事の営業で駐輪場か使えないケースあり。少し離れたところに駐輪するしか無い。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (2)

車の場合は近隣の駐車場を利用。少し歩く必要あり。

スカイギャラリー予約方法

夕日が一番良く見える海側の席を確保するには、事前に予約しておくのがベター。
偶然空席があれば予約なしでも座れるが、たぶん難しい。

予約方法は、電話やEメールやSNSで可能。
一番手軽で簡単なのはFacebook。

https://www.facebook.com/theskygallerypattaya/

メッセージボックスでやり取りすればいいだけ。

まずは、予約したい旨をつげる。タイ語は不要。英語でいい。
すると、返事がくる。

スカイギャラリー予約方法 (1)

Thank you very much for interesting in The Sky Gallery. We would like to inform that for sea view tables, making payment in advance to reserve the table is required. - Premium seat zone : 1,500 baht - Classic seat zone : 500 baht The amount of money paid will become “E-voucher” in which can be used on food and beveragesat The Sky Gallery ***(E-vouchers have no expiry date). Payment can be made via 2 options : 1) Bank Transfer: Siam Commercial Bank of Thailand (SCB) Branch : Jomtien 2) Credit Card: VISA / MASTER / JCB only then we will provide you the link that leads to the payment page

シービューテーブルを予約するには、事前にEバウチャーを購入する必要がある。
プレミアムシートゾーンが1500バーツ、クラシックシートゾーンが500バーツ。
一番海に近い絶景テーブルはプレミアムシートゾーンとなる。
このEバウチャーは当日の飲食代にあてることが可能。テーブルチャージや予約手数料などは不要だ。
バウチャーの購入方法は、銀行振込かクレジットカード払い。クレジットカードはVISAかMasterかJCBで。日本発行のクレジットカードでも問題なし。

クレジットカード払いを選択して、名前とメールアドレスを教えると、追って、詳しい決済方法が送られてくる。

あとは、送られたきた決済方法にしたがって、支払いを済ませる。

スカイギャラリー予約方法 (3)

支払い済みのスクリーンショットをスカイギャラリーに送信。
すると、バウチャーの写真がスカイギャラリーから送られてくる。

スカイギャラリー予約方法 (2)

この画像を保存しておき、当日受け付けで見せればいい。
これにて予約は完了である。

なお、このEバウチャーは1度に使い切る必要があるようだ。
ただし、必ずしも予約した当日に利用する必要はない。
有効期限がないため、後日の利用にまわすこともできる。

当日は、予約時間までに必ず店を訪れること。
遅刻すると予約は取り消されるおそれあり。この場合でも、Eバウチャー自体は有効のまま。後日、再訪した時にバウチャーで飲み食いすればいい。

まあ、せっかく予約したんだから、きっちり当日の時間通りに訪れるべし。

SPONSOR LINK

スカイギャラリー店内

わたしは午後5時に予約して、時間前に入店。
特に制限時間はなく、極端な話、閉店まで居座ることもできるようだ。

受け付けで予約している旨を告げて、バウチャーの写真を見せる。
あとはテーブルまで案内してくれる。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (3)

客席エリアは広い。
いくらでも座る場所はある。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (35)

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (34)

中にはチルアウトできそうクッション付きの席もある。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (33)

予約なしでも席がないということはなさそう。
でも、プレミアムシートは数が限られている。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (5)

そのプレミアムシートは視界を遮るものなしの絶景スポット。
広いスカイギャラリー店内でも、ほんの数テーブルしかない。
たしかにプレミアムだ。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (6)

普通のテーブルと椅子タイプもあるが、おすすめはカップル用ソファータイプ。
そのまま寝転がることもできる。

テーブルの上には予約済みの注意が置いてあるが中国人はお構いなしにがんがん席に座ろうとして、そのたびに店員に追い返されていた。
それが次から次へと。
Reservedという単語すら理解できないようだ。

あと、500バーツのEバウチャー購入で予約できるクラシックシートゾーンは、プレミアムの一つ後ろのテーブルだと思われる。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (4)

一段高くなっているので、ここからも席に座ったまま、景色を眺めることができそう。

サンセット

プレミアムシートから眺める景色は素晴らしい。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (8)

5時すぎから徐々に日が落ちていく。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (7)

そして、水平線に太陽が沈むその瞬間をばっちり拝むことができる。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (25)

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (26)

日が落ちてくると、テーブルの上のランタンに火が灯る。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (27)

綺麗だ。
もう圧倒的にロマンティックである。
1500バーツの前金を払って予約した甲斐があったというものだ。

が、中国人団体客がとにかくうざい。
人の視界に割り込んできて、延々と写真撮影。
構図が悪いとこちらのテーブルにまで進入してきていいポジションをえようとするありさま。
せっかくのロマンティックな雰囲気が台無し。
あまり特定の国の人間を十把一絡げにして文句を言いたくないが、もう圧倒的に迷惑である。人のことなど一切考慮せず自分が最優先。
いいかげんブチ切れそうになるが、店員の教育はしっかりしていて、すぐに迷惑な中国人を追い出そうと注意してくれる。
素直に従う客もいるが、なかには英語が理解できないのかまったく聞く耳を持たないのか、ずっと居座ろうとする客もいる。
そんな時は中国語が話せる店員がやってきて、中国語で厳しく注意して、退散させてくれる。

メイン顧客が中国人である以上、店側としても無碍にはできないが、できるかぎり他の客への配慮も怠らない姿勢はすごく評価できる。

メニュー

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (9)

料理もドリンクもやや高め。
といっても場所代と考えれば、そこまで高くはない設定だと思う。

料理は、おしゃれ系のカフェレストランにありがちな内容で、ブレックファースト、タイ料理、洋食、イタリアン、和食系といった感じ。
ざっくり一皿200から300バーツだと思っておけばいいかと。

ブレックファースト
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (10)

前菜
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (11)

スープとサンドイッチ
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (12)

パスタ
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (13)

メインディッシュ
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (14)

ピザ
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (15)

ソムタム
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (16)

タイ料理焼き物
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (17)

スープとシーフード
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (18)

つづいて、ドリンクとデザートメニュー。

コーヒー
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (19)

ホットアメリカンが85バーツ。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (20)

アイスアメリカンは115バーツ。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (21)

タイティーなら85バーツ。

ドラフトビール
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (22)

一番安いものでシンハーのスモールで125バーツ。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (23)

水が25バーツ、コーラが55バーツ、チャンの瓶ビールが95バーツ。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (24)

ケーキは125バーツ。
パフェやアイスクリームもある。

安めのドリンク類もあって、カフェだけでも利用可能。

オーダーした料理とドリンク

今回は2人で訪れて、料理を3品オーダー。

鮭ステーキ
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (31)

スパゲッティパットキーマオタレー
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (29)

ポテトとマカロニのイタリアンな何か
スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (30)

どれも無難においしい。
特に鮭ステーキはうまかった。
が、感動するほどのうまさではないのであまり大きな期待はしないほうがよさそう。
カフェレストランとしては普通においしいと言えるレベルだ。
たぶん、どれを食べても外れはなさそう。

ドリンクはビールとフルーツジュース。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (32)

完全に日が暮れてからは中国人たちがいなくなり、静かで落ち着いた時間が流れる。
ただ、海と林が近いこともあり、蚊とコバエが飛んでいる。虫刺されには注意。

ドリンク2杯、料理3品で1200バーツほど。
Eバウチャーが1500バーツ分なので、あと300バーツ使える。
残りの持ち越しは不可のため、ケーキを3つ持ち帰りにして1500バーツを使い切った。
少し足りない分だけ現金払いでチェックは終了。
店員に聞けば現在の合計金額を教えてくれるので、うまくバウチャーの残り金額をコントロールすれば無駄がなくなると思う。

スカイギャラリーパタヤ Sky Gallery Pattaya (37)

帰宅後にチョコレートケーキを食べたが、これが実においしい。
日本のケーキと遜色なし。むしろ日本の安いケーキよりも美味しいレベル。
スカイギャラリーで食べた中では、このチョコレートケーキがベストだった。

まとめ

初めて訪れたスカイギャラリーだったが、その絶景ぶりとロマンティックな雰囲気は噂に違わぬものだった。
料金的にも少々お高いが、まあこんなものだろうという許容範囲内。
絶景サンセットを確実に見たいならプレミアムシートを予約すべし。
1500バーツの前払いは高いが、料理3品にカクテルなどを一人2杯ずつ飲めば1500バーツはすると思われる。先払いにするか後払いにするかの違いだけだ。
誰かを誘う時のドタキャンには要注意ね。(バウチャー自体は有効なんで別の日に利用できるが。)
あとは、迷惑な中国人をどう考えるか。華麗に無視できるスルー力がためされる。
夕日を軽く見るだけなら、プレミアムではなくクラシックシートでも充分かも。
予約なしに訪れて気軽にカフェ利用もありかなと。

SPONSOR LINK

-タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.