パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

Pattaya International Fireworks Festival The Grand Illumination 2019 1日目レポート

投稿日:

2019年11月29日、30日はパタヤ国際花火大会2019の開催日。
今年はまさかの1年で2度開催である。

パタヤ国際花火大会2019年11月タイムテーブル (3)

今回は、Pattaya International Fireworks Festival The Grand Illuminationと銘打ってある。

SPONSOR LINK



パタヤ国際花火大会1日目

当日は夕方からビーチロードは通行止め。歩行者天国となり、屋台も多く出現。
花火の打ち上げ開始は午後8時からの予定だが、交通規制の影響もあって、日没あたりからパタヤの渋滞はすごいことになっていた。

午後7時半過ぎにセントラルフェスティバル(センタン)へ。
3階の海側にテラスがあって、ひそかな人気花火鑑賞エリア。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (1)

すでに椅子持参のタイ人で場所取りされていた。
ちなみに、カールスジュニアのテラス席も大人気。すでにテーブルは全部埋まっていた。一人300バーツ。

ビーチロードにはゲートもできている。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (24)

すでに人出が多く、さらに道路工事の真っ最中ともあって、歩くのが少々厄介。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (2)

屋台が並ぶ。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (25)

センタン向かい側のビーチ上にも人がたくさん。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (3)

明らかに前回5月の花火大会よりも人が多い。

メインステージは、パタヤカンとの交差点の少し北側のビーチに設営されている。
ステージ前エリアにかぎり、専用ゲートを通過する必要あり。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (5)

ゲートで身体検査があって、瓶や缶の持ち込みは不可。

ゲートを通過してステージ前エリアへ。

お、このあたりは人が少ない。

ゴザを敷いている人も多い。
ビーチ最前列を確保することもできるほど。
センタン前ビーチよりも、よほどまったりできる。
ステージ至近のため、スピーカーからの音がうるさいけれど。

さて、当初発表されたタイムテーブルがこちら。

パタヤ国際花火大会2019年11月タイムテーブル (1)

11月29日
17:00 ビーチロード上で催しもの
18:30 カーニバル・パレード・マーチングバンド
19:30 オープニングセレモニー
20:00 花火1タイ
20:15 花火2アルゼンチン
20:30 花火3カナダ
20:45 コンサート Sweet Mullet
21:35 花火4UAE
21:50 花火5ドイツ
22:05 花火6フィリピン
22:20 コンサート Musketeers

以下、時系列順の花火大会の模様をお届け。
国別に花火が上げられるが、発表になっているタイムテーブル通りの順番になっているかはあまり自信ない。特に後半戦。
とりあえずタイムテーブル通りの記載にしておく。

オープニングセレモニー

20時ちょうどに、国歌が流れる。
この時点で30分遅れとの進行。

司会者がステージへ。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (6)

タイ語と英語で司会進行。

説明を聞いていると、11月29日は、パタヤ市創設記念日とのこと。
花火大会のロゴには、Foundation Dayとも書かれている。なるほど。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (4)

今年でパタヤ市が誕生して41年。
その記念として花火大会を開催したわけか。

続いて、パタヤ市とチョンブリー県のトップが挨拶。これはタイ語のみ。
しきりに、パタヤ市創設記念日を強調していた。

20時21分、花火打ち上げカウントダウン。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (7)

雰囲気が盛り上がる。

花火前半戦 タイ

そして、打ち上げ花火スタート。
まずはタイの花火チームから。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (8)

花火の打ち上げ場所は、メインステージの沖合い付近。
ステージ前のエリアに陣取っておけば、本当に目の前で花火打ち上げの様子を見ることができる。
遮蔽物がないため、視界はオールクリア。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (9)

かなりの迫力だ。
逆に近すぎで全体像が見えづらいほど。

タイソングがBGMとして大音量でがんがんかかる。
ちょっとうるさい。

アルゼンチン

20時34分、タイチームが終わると、司会者が再登場。
次の花火の予告。
「ラテンの乗りはいかが?」みたいな煽りで、アルゼンチンチームの打ち上げ花火スタート。進行のテンポがいいねえ。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (10)

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (11)

カナダ

20時47分、これまた続けて花火。カナダの出番。
3連発だ。さくさく進む。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (12)

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (13)

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (14)

コンサート

ここで花火は一休み。
21時、コンサートが始まる。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (15)

登場したのは、Musketeersというバンド。
当初のタイムテーブルでは、Sweet Mulletのはずだったが、順番が変更になったようだ。

一度会場をあとにする。

ビーチロードは大賑わいだ。歩くだけでも大変。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (16)

ビーチロードのバービアで休憩。
すぐ近くで花火とコンサートを開催しているのに仕事があるから観に行けないバービア嬢たちが少々可愛そう。ペイバー代払ってとお願いされるが、やんわりとお断り。お仕事頑張ってほしい。

SPONSOR LINK

花火後半戦 UAE

もう一度ビーチへ戻る。
ソイ8の前あたりのビーチに陣取る。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (17)

ステージまでの距離は遠いが、花火はここでもかなり見やすい。

ちょうどコンサートが終わり、司会者が登場してきて、次の花火のカウントダウン。

21時55分、UAEの花火打ち上げ開始。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (18)

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (19)

ドイツ

お次はドイツ。
22時08分、打ち上げ。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (21)

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (20)

動画でも少々。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (23)

フィリピン

花火後半戦3連発目は、フィリピン。
22時20分、打ち上げ。

パタヤ国際花火大会2019年11月1日目 (22)

デジカメの電池が切れたため画像はここまで。

このあとはコンサートがあったはずだが、すぐに会場をあとにしたので不明。

まとめ

花火が連続して打ち上がるのでテンポがいい。
スタートは30分押していたが、最終的には15分押しにまで回復。
無駄なく楽しむことができた。

花火を見るなら、ステージ前エリアがやはりベストかも。
意外と空いている。
できれば波打ち際最前列を確保するといい。
寝転びながら花火を見上げている人もいた。

花火の全体像を見たいなら、少し下がった位置のほうがいい。
ヒルトンの屋上ラウンジなんて最高だと思う。(特別価格ですごく高いけれど)

正直なところ、どこの国の花火も似たようなもの。
BGMがそれぞれの国のものに変わるけれど、花火自体はそこまで大きな違いはない。
どこの国かは気にせず、好きなものを見ればいいかと。

本日30日が二日目で最終日。
土曜日ともあって、さらに人出が増えると予想される。
それでもビーチ拡大工事のおかげで、ビーチの上にゴザを広げて座れると思う。
パタヤ滞在中の人はぜひともパタヤビーチへどうぞ。
ナックルアやプラタムナックからも見えるはずだ。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.