パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

TREE TOWNバービア増殖中。ソイ7からの移転が増えつつあり。

投稿日:

ソイブッカオのTREE TOWN(ツリータウン)に新しいバービアがまた増えている。

今回は、一番西側(ビーチ側)の駐車場付近にバービアを作っている。

Tree Town バービア (1)

比較的大きな店舗が多くなりそう。

SPONSOR LINK



TREE TOWNバービア群

TREE TOWNのバービアは、ざっくり言うと、3つのブロックに分けられる。

一番最初にできたのが、Rコンバービア群の向かい側だ。

Tree Town バービア Rコン前

ソイメイドインタイランド沿いにバーが並ぶ。

その後、TREE TOWN内部にも拡大していった。

次に、ソイスカウビーチ沿い。バンコク銀行を曲がったソイにバービアが並ぶ。

Tree Town バービア (7)

広場内に単独で建つバービアもある。

Tree Town バービア (6)

今回のが3つ目。駐車場の奥に新しくバービアを建設している。

Tree Town バービア (4)

Tree Town バービア (3)

時代屋本店の裏側といえばわかりやすいだろうか。

最初にオープンしたのは、ソイメイドインタイランド寄りに1軒。

NON NOI BAR
Tree Town バービア (2)

店名のหนอนน้อย(ノーンノイ)とは、小さな幼虫。つまり芋虫のこと。
バービアのロゴマークも芋虫になっている。
それにしても、芋虫バーって変な名前だなあ。

ノーンノイは将来バタフライになるね、おれもバタフライだよ、ジャオチューだよ、いっひっひ、とか言えば多少は受けるかも。

バービアとしてはかなり大きめの作り。
中央にステージがあり、生バンド演奏あり。
ステージの左右にバーカウンターがあり、ビリヤード台もそれぞれ設置してある。
ビリヤードは無料。
あとは普通のバービア。

残りの工事中のバービアも順次オープンしていく予定。
6月17日時点では、もう1軒、営業を開始していた。

ソイ7からの移転

ソイ7あたりから移転してくるバーが増えている印象。

たとえば、FUNNY GIRL BARは、ソイ7から移転してきたと看板に謳っている。

Tree town バービア

 

もしくは、ソイ7にすでにバーを持っているが、TREE TOWNにも店を構えるパターンもある。
おそらく、Avatar Barもその一つ(ソイ7にあるPandora系列だと思われる)。

Tree Town バービア (5)

バー関係者に話を聞くと、ソイ7はいずれバービアが取り壊されていく。だから、早めに次の手を考えているとのことだ。
そのうち、TREE TOWNが一大バービア群になると。
TREE TOWNが第2のウォーキングストリートとなるという言い方をするタイ人もいたが、さすがにこれはオーバーかなと。

このローシーズンにあって、TREE TOWNのバービアも集客には苦労しているようだが、それでもソイ7に比べるとましだ。
ソイ7は本当に客がいない。びっくりするほど。
ソイブッカオ近辺は長期滞在者が多く、ローシーズンでもファランが飲みに来てくれる。常連客を確保するのがポイントだ。

TREE TOWNにはまだ空き地が残っているし、徐々にではあるが、これからもバーが増えていくと予想される。

また、日本料理屋の暁は撤退したが、そのかわり日本焼き肉店がオープンしたりと、レストランの移り変わりも激しい。
広場内にあった屋台が道路沿いに移動したりもしている。

そういえば、新しいディスコもできた。

Eleven Club Tree Town

以前はBurn Clubだったものが改装して、Eleven Clubとなっている。
その横にはまだカラオケパブも残っている

まだまだ全体像がはっきりしないTREE TOWN。

バービアのみならずこの先どうなっていくかが注目される。
個人的にはバービアをメインに、屋台やレストランが混在するような、大きな夜の祭り広場みたいになればいいかなと思っているけれど。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.