パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ジェントルマンズクラブ 夜遊び情報

【パタヤダークサイドのジェントマルズクラブめぐり】Pinky's BarとNew Secret Bar訪問

投稿日:

パタヤダークサイドとは、スクンビット通り以東の山間エリア。イーストパタヤとも呼ぶ。
ローカルながらも長期滞在やリタイア組の外国人も多く、そういった人たち向けのバーが意外と多い。

2018年11月以来、ひさびさにダークサイドを訪問してきた。

パタヤダークサイドのバー、ジェントマルズクラブ

とにかくダークサイドは広範囲だ。
店が点在しており、車やバイクがないとどうしようもない。

今回は、ソイカオノイとソイカオタローに絞ることにした。
それでもバイクがないと店をまわることはできない。

ざっくりカオノイとカオタローを二回りしてみたが、昨年11月時点からさほど変化はない。
特に店が増えてもいないし、減ってもいない。
一部店名が変更になっているところがあった。

Pinky's Bar

ソイカオタローの坂の上を右折したところにバーが固まっているエリアがある。
特に3軒並びのジェントマルズクラブは、まるでクラブ4長屋のようだ。

そのうちの一番右端のバーが、別の店に変わっていた。
以前の店名がThe Secretで、現在はPinky's Barへ。

ダークサイドジェントマルズクラブ (1)

とりあえず入店。
初入店のため、以前との違いは不明。

カウンター席とテーブル席少々。
ビリヤード台も置いてある。
女性は6人ほど。たぶんレディボーイが一人。
客はファランが数人程度。

雰囲気的にはけっこういいかも。

珍しくチェンマイ出身嬢がいた。
肌は白いけれど、ルックスは今ひとつ。

コーラが40バーツとダークサイド価格。安い。
やり部屋利用のショートのバーファインはたしか400バーツ。
チップはショート1000。
ごく当然の鉄板価格設定だ。

店も客もフレンドリーな雰囲気で飲んでいるだけでもけっこう楽しめた。

New Secret Bar

ダークサイドジェントマルズクラブ (2)

同じくソイカオタローの坂の上を右折したところに、昨年オープンしたのがNew Secret Bar。
初めて入ってみた。

奥にカウンター、手前にテーブル席。
小さな店だけど、客は多い。ファラン客が7,8人はいた。
しかもかなり騒いでいる。
なんだか盛り上がっているなあ。
ファラン客の視線がけっこう痛い。

とはいえ、接客は普通。
営業に来たのは20代前半の女性。
先日までウォーキングストリートにある日本人人気の高い某ゴーゴーでダンサーをしていたそうだ。
たまにこういう女性が紛れ込んでいることがあるのがダークサイドのジェントマルズクラブのいいところ。
でもまあウォーキングでは一軍にほど遠いレベルだけど。

コーラが50バーツ。

ショートのバーファインは400。チップは1000。
これまた鉄板価格ですな。

The Bat Cave店名変更?

これまたカオタローの坂の上の通りにあるジェントマルズクラブだが、おそらく店名が変わっている。
店頭にはレディボーイが呼び込みをしていた。
中に入ってみると、かなり広い。
普通の女性も在籍しているのが見て取れた。

が、ママさんなのか、一人のおばさんが近づいてきて、「タイ人にはサービスの提供はできないよ」みたいなことをタイ語で言われた。
おいおい。タイ人じゃねえし。
ファラン客もじっとこちらを睨んでいる。
聞き取り間違いかもしれないが、どことなくアジア客お断りの匂いがぷんぷんしたので、言い返すのもしゃくになり、即撤収。
表にいたレディボーイはとてもフレンドリーだったけれど。
すぐに立ち去ったため、店名は記憶から消えた。
なんだかったかな。
まあもう行かないからいいや。縁がなかったということで。

地図とまとめ

パタヤダークサイドマップ

以前から作っているものを少しだけアップデート。
ほとんど変更点はない。
ただし、他にも隠れているバーはあるはずだ。
また、ジェントマルズクラブではなく通常のバービアもたくさんある。とりわけソイカオタロー沿いにはバービアが多い。

これまでのダークサイド関連情報記事

ソイカオタローに行ってみた【パタヤダークサイドのジェントルマンズクラブやバービア】
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり
【パタヤダークサイドのジェントルマンズクラブ】ソイカオノイとソイカオタローふたたび
【ダークサイドのジェントルマンズクラブ】Aqua-DeymieとBird Cage訪問レポート
パタヤダークサイド探訪。新規・移転ジェントルマンズクラブ、バービア、日本食などなど。

今回は特に収穫なし。
数軒程度のはしごでは、いい出会いを果たすのはなかなか厳しいと思う。
店によってはアジア人客の風当たりが強いような印象も抱いた。
もちろんすごくフレンドリーな店も多い。
とにかく片っ端から店をあたっていって、自分好みの店と相手を探していくしかなさそう。
効率の悪い遊び方ではあるんで、暇な人向けですな。
わかりきっていることではあるが、時間のかぎられた短期旅行者はパタヤ中心部でバー巡りをしたほうがはるかにいいと思う。いや、もう一部の物好きだけが行くようにすべし。
どうしても興味がある人は、昼間の時間潰しにどうぞ。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2019年(6月28日更新)


-ジェントルマンズクラブ, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.