パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど)

センタン横のカオマンガイ屋

投稿日:


パタヤの中心スポットとも言えるのが、セントラルフェスティバルパタヤだ。
通称センタン、ないしセンターン。

パタヤセントラルフェエスティバル センタン

巨大なショッピングモールでなんでもそろう。
地下にフードコートもあるが、お値段高めのわりに味も今ひとつ。

隣接するソイは、ソイ9。
警察署がある通りだ。
ここにローカル屋台がいくつか並んでいる。

SPONSOR LINK



センタン横のカオマンガイ屋

センタン脇のカオマンガイ (5)

ソイ9のセカンドロード寄りに固定屋台が3軒。
うち一つは、カオマンガイ屋である。
ビーチロードやセカンドロード付近にカオマンガイ屋は意外と少ない。

カオマンガイ屋台
センタン脇のカオマンガイ (1)

カオマンガイは50バーツ。
他にもクイティアオも提供している。
無料の水はないようで、ペットボトルの水が10バーツ。

カオマンガイがこちら。

センタン脇のカオマンガイ (2)

皮と脂身がやや多めの配分。
これくらいが好き。
赤身の部分はすごく柔らかい。
普通においしいカオマンガイだ。

ナムチム(タレ)は、かなり辛い。
かけすぎ注意。

センタン脇のカオマンガイ (3)

肉の量はちょっと少ない。
というか、ご飯の量が多すぎかも。
ご飯自体は濃いめの味付け。

鶏肉はおいしくて一気に完食。でも、ご飯は残してしまった。

50バーツはちょっと高いように思うが、立地を考えるとこんなもんでしょう。

地図(だいたいこのあたり)

屋台の反対側はこんな眺め。センタン正面入口脇だ。

センタン脇のカオマンガイ (4)

営業時間は不明。
たぶん午前中から夕方くらいまで。

まとめ

センタン地下のフードコートのカオマンガイよりはおいしいとは思うけれど、特に無理して訪れる必要はないと思う。
でも、食べても損はないレベル。鶏肉は普通においしいんで。
センタンに用事があって訪れたついでに、少しでもましなカオマンガイが食べたい時にどうぞ。
警察署近くには、よりローカルな屋台群があるんで、ローカル飯好きはそちらものぞいみましょう。

SPONSOR LINK

-ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.