パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

魔境ソイチャイヤプーン、ついに路面舗装工事開始される

投稿日:


パタヤ中心部にあって屈指の魔境とも言うべきソイチャイヤプーン。

ソイチャイヤプーンマッサージ通り

怪しいマッサージ屋やバーが密集している。
なにより、デコボコの道が特徴的だ。

凹凸具合が年々ひどくなってきた。

バイクで走るにも一苦労するほど。
さらに雨が降れば、大きな水たまりがあちこちにできて、徒歩で歩くのは大変。

ソイチャイヤプーン (3)

なぜ、そんなひどい道を行政は放置するのかといえば、ここが私有地だからというのが答えのようだ。
ローカルタイ人に質問するとそう答えが返ってくる。
地元英字新聞の読者投稿欄にもたびたび苦情が寄せられているが、解決策は見当たらない状況だった。

SPONSOR LINK



ソイチャイヤプーン路面工事開始

が、昨日、ソイチャイヤプーン近くを通りかかると、大型車両がソイ入り口を塞いでいるではないか。

ソイチャイヤプーン道路工事 (1)

時間を少し置いてから再訪すると進入可能となっていた。

ご覧のように、整地されている。

ソイチャイヤプーン道路工事 (2)

デコボコがなくっている。

ソイチャイヤプーン道路工事 (4)

厳密に言うと、以前から未舗装であったわけではない。
簡易舗装はされていたが、ほとんどが剥がれてしまい、地面が露出していた状態だった。
一部舗装が残っている箇所もあった。
それを今回すべてきれいに剥がしてしまい、整地し直したという段階だろう。

さらに大型車両が整備を続けている。

ソイチャイヤプーン道路工事 (3)

はたして、このままアスファルトできちんと路面舗装するのかは不明。
砂利道のまま放置する可能性もある。

本日以降の工事に注目だ。

このまま綺麗になってしまうと、ソイチャイヤプーンの魅力が半減しそうな気もする。
いや、でもあのデコボコ道はさすがにひどすぎるから、綺麗にするのは当然とも思う。バイクでも徒歩でも移動しやすくなるのは歓迎。

最近では、サードロード沿いにできた高層ホテルのLKプレジデントに団体の中国人や韓国人がよく宿泊している。
そのせいもあり、ソイチャイヤプーンを歩く中国人や韓国人が増えてきた。
少しずつ健全化の流れがでてきたとはいえ、やはりソイチャイヤプーンは魔境のままであってほしいかなあ。
道は綺麗に、雰囲気はそのままで、というのは贅沢な願いかねえ。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.